モバイルWi-Fi各社の速度・特徴・費用の徹底比較表【保存版】

モバイルWi-Fi各社の速度・特徴・費用の徹底比較表【保存版】

Wi-Fi環境でない場所でも、パソコン・スマホ・タブレット・3DSなど、複数の端末をインターネットに接続できるモバイルWi-Fiは、持っていると本当に便利です。使いたい人も多いと思いますが、どこのモバイルWi-Fiを選ぶのが正解なのか悩みます。

ドコモ、UQ WiMAX(au)、Yahoo!Wi-Fi、Y!mobile(ソフトバンク)など数社が、モバイルWi-Fiのサービスを提供しています。プロバイダを通して契約できるものもあり、サービス内容や特典は多種多様です。本当にお得なモバイルWi-Fiはどれなのか、見極めるのがとても難しいです。

そこで、モバイルWi-Fi の購入を考えている人が欲しい情報をまとめました。

ここさえ抑えておけば、モバイルWi-Fi選びに失敗しない3つのポイントをわかりやすく説明します。

▼ 速さと安定性・・・高速通信がつながるモバイルWi-Fiはどれ?
▼ 速度制限・・・・・制限ナシ? 制限アリ?
▼ 月額料金・・・・・本当にお得なプランはどれか?

「速さと安定性」高速通信がつながるモバイルWi-Fiはどれ?

宣伝パンフレットやオフィシャルサイトを見ると、「超高速通信」という言葉が目立ちます。しかし、通信の速さだけを比較してモバイルWi-Fiを選ぶと、「つながれば速いけど、つながりにくい」ということもあります。
モバイルWi-Fiに限らず、データ通信機器の購入では「通信が安定している」ことが絶対条件です。

では、安定していて、しかも速い通信ができるモバイルWi-Fiを見つけるには、どうしたらいいのでしょうか?

高速通信がつながるモバイルWi-Fiを探すのは、実は難しいことではありません。
モバイルWi-Fiがどんなネットワーク回線を利用しているか、簡単なチェックで見分けることができます。
わかりやすく説明していきますので、「各キャリアの利用ネットワーク回線表」に照らし合わせてみください。
契約のキャリアでも、ルーターの機種によって利用できない回線があるので注意してください。

通信の安定性を比較するポイント

■ 通信エリアが広い

広いエリアで高速通信をするには、電波がより遠くまで届くプラチナバンド(700MHz~900MHzの低周波数帯)が利用でき、幅広い周波数帯を持っているモバイルWi-Fiが有利です。

■ パケ詰まりが少ない

駅や空港などスマホや携帯の利用者が多い場所では、基地局にアクセスが集中して、通信障害が起こりやすくなります。このパケ詰まりは、同じ電話回線で通信するモバイルWi-Fiにも起こりますが、モバイルWi-Fi が使うLTE回線の中には、パケ詰まりの影響を比較的受けにくいものがあります。TD-LTEと呼ばれるもので、WiMAX回線、WiMAX 2+回線、AXGP回線がこれに当たります。

■ 建物内でもつながりやすい

2.5GHzの高周波数帯を使うWiMAX、WiMAX 2+、AXGPの電波は、障害物に反射しやすい特性があるため、建物内や地下では電波が届きにくくなります。室内でパソコン作業をすることが多い人は、プラチナバンドや低い周波数帯のLTEが利用できるモバイルWi-Fiをおすすめします。

通信速度を比較するポイント

通信速度の比較についてですが、どれが一番速いモバイルWi-Fiかを調べるのは、それほど重要なポイントではありません。なぜかと言うと、各キャリアが公表している通信速度はベストエフォート表示といって、最も条件が整った環境で瞬間的に出せる最高スピードであり、実際に出る速度とはかけ離れた数値だからです。むしろ比較対照にしないほうがいいかもしれません。

今の時代、どのキャリアもLTE、4Gに対応していて、100Mbpsを超える高速通信は当たり前です。通信速度にそれほどこだわらなくてもいいと思います。

ただ、200Mbpsを越える超高速通信の実現はキャリアの努力の賜物であり、アピールしたい要素です。今後も期待できるキャリアを選ぶポイントにはなるかもしれません。

以上の点を踏まえたうえで、各キャリアの通信速度を比較してください。ちなみに、下りとは、「ダウンロード」のことです。WEBページを開いたり、動画を見たり、メールの受信などをするときの速さを表しています。

キャリア ネットワーク回線 通信速度
(下り最大)
プラチナバンド 1.5
GHz
1.7
GHz
2.1
GHz
2.5
GHz
700
MHz
800
MHz
900
MHz
ドコモ FOMA(3G)
LTE
LTE-Advanced
PREMIUM 4G
14Mbps
150Mbps
262.5Mbps
375Mbps
au(UQ WiMAX) WiMAX
WiMAX 2+
(別料金でau4G LTE回線)
13.3Mbps
220Mbps
WiMAX
WiMAX 2+
Yahoo!Wi-Fi SoftBank 3G
SoftBank 4G LTE
SoftBank 4G AXGP
14Mbps
187.5Mbps
165Mbps
75Mbps
AXGP
Y!mobile SoftBank 3G
SoftBank 4G LTE
SoftBank 4G AXGP
14Mbps
187.5Mbps
165Mbps
75Mbps
AXGP

●:3G ○:LTE ※:オプション料金要

「速度制限」制限ナシ? 制限アリ?

スマホと同様、モバイルWi-Fiにも速度制限があります。スマホの場合は2015年夏から、データ量に応じて選べる定額プランに移行しましたが、モバイルWi-Fiはどのキャリアも基本的に「1ヶ月5GB」、「1ヶ月間7GB」や、「3日間で10GB」とそれぞれのサービス毎に制限を設けています。制限を超えてしまうと、通信速度が最大128kbpsに低下してしまい、モバイルWi-Fiがほとんど使えない状態になってしまいます。

そこで注目したいのが、3日間で10GBなど、実質速度制限のないプランです。
現在のところ速度無制限のモバイルWi-Fiプランには、次の3つがあります。

  • UQ WiMAXの「UQ Flat ツープラスギガ放題」
  • Yahoo!Wi-Fiの「月間データ上限なしプラン 」
  • Y!mobile の「Pocket Wi-FiプランL 」

月額料金はどれもキャンペーン期間などを除くと4,380円/月と横並びです。

制限ありのプランに比べたら料金は割高ですが、1ヶ月のデータ使用量を気にすることなくネット通信ができるので、データ使用量の多い動画視聴や通信ゲームをする人におすすめです。

完全無制限でないことに注意

これらの速度無制限プランは、1ヶ月での制限はありませんが、3社とも「3日間で3GBまで」の制限があります。10GBまでに大幅改善されました(2017年2月~)。

キャリアが大々的に宣伝している「~放題」「上限なし」というのは、「月間データ量に制限がない」という意味で、完全に無制限のプランは今のところ存在しません。

3日間の制限があることを理解したうえで、速度無制限プランを選んでください。

「無制限」にどれだけ魅力を感じるか?

速度制限については各キャリアのプラン比較よりも、「自分がどのくらいデータ量を使うのか?」を確認することが重要です。参考までに7GBの目安を紹介します。自分の利用環境に当てはめてみてください。

7GBの目安
メールの送受信 約1,870万通
WEB閲覧 約50,600ページ
動画視聴 約33時間
音楽ダウンロード 約1,790曲

※「ソフトバンク」オフィシャルHPより

WEBページの閲覧やメール利用がほとんどという人なら、7GB/月のデータ量があれば十分にまかなえます。

ですが、「7GBではぜんぜん足りない」と思った人、
「速度制限を気にしながら使うのはストレスになる」という人は、速度無制限プランをおすすめします。

「月額料金」本当にお得なプランはどれか?

モバイルWi-Fiの比較で最も気になるのは、やはり費用です。プラン別の料金比較をする前にまずは、モバイルWi-Fiを契約するとどんな費用が発生するのか確認しておきます。

一般的にかかる費用としては、

契約初期手数料 どのキャリアも3,000円(契約時のみ)
月額料金 1ヶ月2,000円台後半~5,000円台前半
端末代 端末代無料がほとんど(プロバイダによっては必要な場合もあります)
オプション代 故障に備えた補償サービス(500円/月前後)、
その他、パソコンセット販売など個別のオプション

月額料金の比較が最も重要

モバイルWi-Fiの利用にかかる費用を見ると、月額料金に大きな開きがあることが分かります。

お得なプランを選ぶ決め手はここです、月額料金の安さです。

基本的にモバイルWi-Fiは2年契約です。月額料金が1,000円違うと、2年間では24,000円の差が出ます。
1,500円違えば36,000円の差です。月額料金が安いプランをしっかり選ぶことで、トータル的に2万~4万円もお得になります。

キャンペーンには注意

お得なモバイルWi-Fiを探しているときに、「今契約すると、2万円のキャッシュバックがもらえる」と言われたら、思わず飛びつきたくなります。ですが、キャッシュバックキャンペーンはあまりおすすめとは言えません。

その理由は、キャッシュバックが受け取れるのは契約時ではなく約1年後で、条件を満たせずもらい損ねる人が実際に多いからです。

もしキャンペーンを狙うなら、100%もらえるとは限らないキャッシュバックよりも月額料金の割引特典をおすすめします。毎月確実にお得を実感できる、月額料金が安いプランや特典を選ぶのが、間違いなくかしこい選択です。

月額料金が最も安いプランはどれ?

では、月額料金が最も安いモバイルWi-Fiはどれなのでしょうか?

各社のプランを比較するとこのようになりました。

【1位】1,980円
・Yahoo! Wi-Fi「ポケットWiFi業界最安値級プラン」月額料金1,980円(税抜)
 5GB制限があるものの、1年目は1,980円、2年目からは2,480円と月額料金が頭ひとつ抜けて安いです。

【2位】2,480円
・Y!mobile「Pocket WiFiプランSS」月額料金2,480円(税抜)
 1ヶ月で5GB制限なので、データ通信量が多い人はやや不安です。

【3位】3,696円
・UQ WiMAX「UQ Flatツープラス」月額料金3,696円(税抜)
 「7GB制限あり」です。

【4位】4,380円
・Yahoo! Wi-Fi「月間データ上限なしプラン」月額料金4,380円(税抜)
・Y!mobile「Pocket Wi-FiプランL 」月額料金4,380円(税抜)
・UQ WiMAX「UQ Flatツープラス ギガ放題」月額料金4,380円(税抜)
 先ほどご紹介した、速度無制限の3プランです。

【5位】6,400円
・ドコモ「データMパック(5GB)」月額6,400円(税抜)
 パケットの繰越が利用できます。

キャリア名 プラン名 月額料金
(税抜)
速度制限 契約期間 評価 コメント
Yahoo!Wi-Fi ポケットWiFi業界最安値級プラン 1,980円 あり 3年 1ヶ月制限が
5GB
Y!mobile Pocket WiFiプランSS 2,480円 あり 3年 1ヶ月制限が
5GB
UQ WiMAX UQ Flatツープラス 3,696円 あり 2年 1ヶ月制限が
7GB
Yahoo!Wi-Fi 月間データ上限なしプラン 4,380円 なし 3年 3ヶ月間
3,696円
キャンペーン
Y!mobile Pocket Wi-FiプランL 4,380円 なし 3年 契約が
3年縛り
UQ WiMAX UQ Flatツープラス ギガ放題 4,380円 なし 2年 3ヶ月間
3,696円
キャンペーン
ドコモ データMパック(5GB) 6,400円 あり 2年 月額料金が
割高

Yahoo!Wi-Fi「ポケットWiFi業界最安値級プラン」が安い理由

Yahoo!Wi-Fi「ポケットWiFi業界最安値級プラン」は、他社のプランと内容はほぼ同じなのに、月額料金がダントツに安いです。

なぜこんなに安いのでしょうか? 

Yahoo!Wi-Fi「ポケットWiFi業界最安値級プラン」を契約する条件として、「Yahoo!プレミアム会員(月額462円税抜)」に加入しなければいけません。Yahoo!プレミアム会員を増やしたいという目的もあるため、月額料金を安く設定しています。「なぜか分からないけど他社より安い」では不安ですが、安さの理由がわかれば納得してモバイルWi-Fiを申し込めます。

「Yahoo!プレミアム会員費の月額462円が、追加でかかるの?」と思った人もいると思いますが、すでに会員になっている人は、再加入の必要はありません。新規の場合は、最初の6ヶ月は月額会費が無料になります。

ですので、実質的にかかる月額料金は、

■ すでに会員の人
・最初の1年間、月額1,980円(税抜)
・2年目以降、月額料金2,480円(税抜)

■ 新規会員の人
・最初の6ヶ月、月額料金1,980円(税抜)
・7ヶ月以降1年目までは、月額料金2,442円(税抜)
・2年目以降、月額2,942円(税抜)

月額料金が2,942円になったとしても、他社のプランよりもまだ安いです。

端末代はもちろん無料で、契約初期手数料(3,000円)、ユニバーサルサービス料(3円/月)以外に、費用がかかることはありません。オプションでつけることができる補償プラン(300円/月)くらいです。

まとめ

月額料金がどこよりも安い、Yahoo!Wi-Fi「ポケットWiFi業界最安値級プラン」に興味を引かれた人は多いのではないでしょうか?ソフトバンクのネットワーク回線を利用するYahoo!Wi-Fiなら、通信の安定性と速さという面でも不安なくインターネット通信ができます。

5GB/月の速度制限にこだわらないという人であれば、Yahoo!Wi-Fi「ポケットWiFi業界最安値級プラン」を選ぶのが、1番お得な選択です。

各キャリアのモバイルWi-Fiプランの評判など詳細は、こちらのページで紹介しています。
»Yahoo! Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
»Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
»UQ WiMAXの評判・料金・エリア・制限
»ドコモのモバイルWi-Fiルーターの評判・料金・エリア・制限
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    2014年夏に、「イー・モバイル」と「ウィルコム」が統合されて、Y!mobile(ワイモバイル)が誕…
  2. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    1,980円(税抜)という月額料金の安さから、Yahoo!Wi-Fiの購入を考えている人も多いのでは…
  3. 通信制限なし
    データ通信制限とは?モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありませ…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP