子ども

インターネットの悪影響から子どもを守る機能・閲覧制限とモバイルWi-Fiの意外な活用術

私の姉は、仕事復帰を機に自宅の固定回線を解約して、モバイルWi-Fiルーターを購入しました。

外でもパソコンを使う仕事なんだと思ったら、そうではありません。
モバイルWi-Fiに変えたのは、別の理由でした。

姉には、小学2年生と6年生の2人の息子がいます。子育てが落ち着いたので仕事復帰を決めましたが、そのときにまず不安に思ったのが、自分の留守中に子どもたちがインターネットを自由に使える環境を、そのままにしていいのか?ということでした。

子どもたちのネット環境

公立小学校でもパソコン授業は当たり前

小学生がインターネット

小学生がインターネットを使うのは、当たり前の時代です。学校でもパソコンを使った授業が増えて、「〇〇について、おうちのパソコンで調べてみよう」といった社会や理科の宿題が出ることもあります。

姉の家に行くと、甥っ子たちはタブレットを立ち上げて、見たい動画をサクサク検索します。

「おもしろいから見て」と、よくすすめられるのは、HIKAKINのYouTubeです。ヒカキンは、小中学生に今大人気のユーチューバーで、動画の総アクセス数は23億回以上というから驚きます。
それだけ、子どもたちがインターネットを利用している証拠です。

ネットを見るだけでなく、ゲームで通信プレーも

インターネットに接続してゲームで遊ぶことは、今の子どもたちにとって珍しいことではありません。
甥っ子たちも、マリオカートで世界を相手に戦っています。

WiiUで遊ぶ子ども

また、WiiUはソフトをダウンロードすると、テレビ画面でYouTubeを見ることもできます。

「すご~い!」と驚いている私に、DSのネット接続もタッチペンを使った簡単な操作でつながるのだと、甥っ子が得意気に教えてくれました。 

親が不在のとき、インターネットをどうする?

新しくておもしろいものはすぐに使いこなす、子どもの適応能力はすごいなぁと感心しますが、姉の言うとおり、親が留守中に自由にネットを見ることができ、好きなだけ通信ゲームができるのは不安です。

有害サイトが見られないようにフィルタリングをしていても、絶対に安全とは言い切れません。また、最近は子どもの「ネット依存」も問題になっています。

大人の目が届かないところで、子どもとネットの関係をどうしたらいいか、姉は友達に聞いてみたり、自分でもいろいろ考えたそうですが、いい方法が浮かびません。

固定回線を解約してしまうと、旦那さんが自宅で仕事をするときに困ります。
それに、子どもからネットを完全に排除する方法が、ネット社会に生きる子どもたちにとって、正しいやり方なのかも悩むところです。

そんなとき、思い当たったのが、『モバイルWi-Fiルーター』でした。

モバイルWi-Fiルーターにした理由

モバイルWi-Fiルーターとは、パソコンやタブレットなどのデバイスをインターネットに接続できる、持ち運び可能なWi-Fi端末です。ルーターを自分が持ち出してしまえば、留守の間、子どもたちはネットを使うことができなくなります。

「お母さんがいない時は、ネットを使ってはいけない」ではなく、
「お母さんがいない時は、ネットが使えない」環境にしたわけです。

そうすることで、子どもたちにストレスを与えず、ネットとの距離をあけることができます。
これは、想像していた以上にいい作戦だったようです。

「モバイル」と聞くと、〝外出先で便利“というイメージですが、〝留守中も便利”とは、新しい発見です。

モバイルWi-Fiは固定回線と違い、データー利用量に制限が設けられていますが、この制限も返って好都合だと言います。
実際は、制限量を超えるほど使うことはないそうですが、「ゲームをいっぱいやると、ネットが使えなくなる」と、甥っ子たちが思い込んでいて、ゲームやり過ぎの抑止効果にもなっています。

他にもメリットがあります。

車で移動中に渋滞に巻き込まれたときに、タブレットをWi-Fiに接続して動画を見ることができるので、子どもたちの退屈しのぎにも役立つと喜んでいました。

また、1ヶ月にかかる通信料金が固定回線よりも安く、節約にもなります。
モバイルWi-Fiルーターに変えて、「私は正解だった」と姉は言っています。

子どもにネットは早い?と悩むお母さんにおすすめです。

今の時代、インターネットの子どもへの影響は、避けては通れない問題です。
大人が目を光らせておけば、トラブルに巻き込まれる心配は少ないと思いますが、それができない時もあります。

その点、モバイルWi-Fiルーターなら、親が外出する際は持ち出せるので、子どもだけしか家にいない時間にネット通信することはできません。

モバイルの特徴をうまく利用すれば、子どもとインターネットを完全に切り離してしまうのではなく、程よい距離を置くことができます。

「ウチの子は大丈夫?」と心配なお母さんは、モバイルWi-Fiルーターを検討してみてはいかがでしょうか?

モバイルWi-Fi各社の速度・特徴・費用の徹底比較表【保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    2014年夏に、「イー・モバイル」と「ウィルコム」が統合されて、Y!mobile(ワイモバイル)が誕…
  2. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    2,480円(税抜)という月額料金の安さから、Yahoo!Wi-Fiの購入を考えている人も多いのでは…
  3. 通信制限なし
    データ通信制限とは?モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありませ…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP