テレビ

iPhone、iPadでテレビを視聴する方法

iPhoneに買い換えたときに、1つ残念に思ったことがありました。
それは、テレビが見られないことです。

国産のスマホなら当たり前のテレビ機能なのに、なぜかアップル社のiPhoneはテレビを視聴することができません。
これはiPhoneユーザーにとって、大きなデメリットです。

ですが、iPhoneやiPadでテレビを見る方法がないわけではありません。
テレビチューナーがあればテレビ視聴ができるので、すでにやっている人もいると思いますが、実はわざわざお金を出してテレビチューナー買わなくても、iPhoneやiPadでテレビを見ることができます。

なぜiPhoneでテレビ視聴ができないのか?

そもそもなぜ、iPhoneでテレビを見ることができないのでしょうか?
それは、iPhone端末にテレビチューナーが内蔵されていないからです。
さらに付け足すと、テレビを視聴するソフトやアプリケーションが入っていないからです。

ワンセグチューナーが内蔵されていない

テレビチューナーとは、テレビ放送を受信する機械のことです。テレビ放送と聞くと、家庭のテレビを見る地デジ(地上デジタル放送)を思い浮かべるかもしれませんが、携帯やスマホで使われるテレビ放送は「ワンセグ」といって、解像度の低い携帯端末向けの地上デジタル放送になります。

ただ最近の新機種には、地デジと同じ放送を使ってテレビ画像が鮮明に映し出される、フルセグチューナー内蔵のものも登場しています。iPhone端末には、フルセグどころかワンセグのチューナーさえも内蔵されていないため、テレビを見ることはできません。

なぜ、ワンセグチューナーが内蔵さていないのか?

実はワンセグは、日本独自のものです。海外にはこのようなテレビ放送の方式はありません。
Androidやサムスンも国産ではありませんが、日本向けに販売される機種には、テレビ機能を付けるのが一般化されています。iPhoneに限っては、世界中で一斉販売されるモデルなので、テレビチューナーを搭載するのが難しいと言われています。

iPhoneでテレビを見る方法

iPhoneでテレビを楽しむには、専用のテレビチューナーが必要です。
方法として、3つのパターンがあります。

① 外付けテレビチューナーを使う

コネクタ(充電の差込み口)につないで使う、外付けタイプのチューナーです。価格は1万円前後で、コンパクトで持ち運びには便利です。最近は、フルセグ受信ができるものも増えました。
難点は、建物内では受信感度が低いこと、iPhoneの充電の減りが速いことです。また、iPhoneを機種変更してコネクタの形式が変わってしまうと、チューナーが使えなくなってしまいます。

② ポータブルテレビチューナーを使う

長いアンテナがついたモバイルWi-Fiルーターといったイメージのものです。大きさは手のひらに収まるほどで、重くはありません。バッテリーが内蔵されているため、フル充電すれば3時間以上、継続使用できます。外付けテレビチューナーに比べて、スマホの充電をそれほど気にしなくても良いのがメリットですが、価格は少し高めです。

③ テレビチューナー内蔵のモバイルWi-Fiルーターを使う

モバイルWi-Fiルーターの中には、テレビチューナーが内蔵された機種があります。Wi-Fi接続をすることで、iPhoneのようなテレビ機能を搭載していないスマホでも、テレビ視聴ができるようになります。
この方法は、意外と知らない人が多いので、もう少し詳しく見ていきます。

モバイルWi-Fiルーター1つで「インターネット」+「テレビ」

モバイルWi-Fiルーターは、インターネット回線に接続するための端末ですが、テレビチューナーとしての機能を兼ね備えた機種があります。Yahoo!Wi-Fi、Y!mobileが扱っている「Pocket WiFi 303HW」という機種です。

303HWにはテレビチューナーが内蔵されているので、iPhoneのようにテレビ機能がないデバイスでも、Wi-Fi経由でワンセグやフルセグを視聴することができます。

Pocket WiFi 303HWでテレビを視聴する方法

使い方はいたって簡単です。

■ テレビ視聴の手順

  • テレビを視聴するスマホ、もしくはタブレットに、専用のテレビ視聴アプリをインストールしておく。
    (キャリアの公式サイトからアプリのインストールページに入れます)
  • ルーターの画面から「テレビマーク」を選択して、テレビ視聴を有効にする。
  • アプリを立ち上げる。

この3ステップ通りに進めば、すぐにテレビを視聴することができます。
充電のもちは、フルセグなら約9時間、ワンセグなら約11時間、継続して視聴ができます。

Pocket WiFi 303HWのメリット

テレビチューナーを買わなくて済む、これは何よりも嬉しいメリットです。テレビチューナーは、買うと1万円くらいはするので、その分の出費が浮きます。
あと、あまり知られていませんが、2年間使って解約したSIMが差し込まれていないルーターを、テレビチューナーとして使うこともできます。

iPhone、iPadのようにテレビ機能のないスマホやタブレットを使っていて、

  • テレビチューナーの購入を予定している
  • モバイルWi-Fiルーターを検討している

そんな人に、Pocket WiFi 303HWがおすすめです。

テレビチューナー内蔵のモバイルWi-Fiルーターが買えるプラン

Yahoo!Wi-FiとY!mobileで、Pocket WiFi 303HWを取り扱っています。

プランの詳細はこちらで確認できます。
»Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
»Y!mobileの評判・料金・エリア・制限

モバイルWi-Fi各社の速度・特徴・費用の徹底比較表【保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    2014年夏に、「イー・モバイル」と「ウィルコム」が統合されて、Y!mobile(ワイモバイル)が誕…
  2. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    1,980円(税抜)という月額料金の安さから、Yahoo!Wi-Fiの購入を考えている人も多いのでは…
  3. 通信制限なし
    データ通信制限とは?モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありませ…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP