mineoの格安スマホの料金・速度・評判まとめ

テレビCMでもおなじみのmineo(マイネオ)は、関西電力グループの株式会社ケイ・オプティコムが運営する格安スマホです。本拠地の関西だけではなく、全国でも抜群の知名度を誇っています。

実はmineoの月額基本料金は、格安スマホの中でも平均的で、ずば抜けて安いというわけではありません。それでも「つながりやすい」「全ユーザーでデータ容量が分けあえるフリータンクなど、使いやすいサービスが多い」「サポートが手厚い」などの理由から、業界1、2位を争う高いシェアを獲得しています。

人気の高いmineoですが、実際の通信速度や評判はどうなのでしょうか?詳しく調べて、分かりやすくまとめました。

細かいことはいいから「自分に向いているのかをすぐに知りたい!」という人はメリット・デメリットからみるmineoが向いている人から読んでください。

※掲載価格はすべて税抜きです。
※画像はすべて公式サイトから引用

mineoの料金プランとオプション

mineoには、ドコモ回線を使用したDプランと、au回線を使用したAプランの2つがあります。

ドコモ回線を使ったDプラン

ドコモ回線を使ったプランです。データ通信のみの「シングルタイプ」と、データ通信+音声通話ができる「デュアルタイプ」があります。

月間データ容量
500MB
1GB
3GB
6GB
10GB
20GB
30GB
 シングルプラン
(データ通信のみ)
デュアルプラン
(データ通信+音声通話)
700円  1,400円
800円 1,500円
900円 1,600円
1,580円 2,280円
2,520円 3,220円
3,980円 4,680円
5,900円 6,600円
  • 既定の容量を超えて使用した場合、最大200kbpsの速度制限がかかります。
  • 使いきれなかったデータ容量は、1ヶ月だけ繰り越せます。
  • シングルタイプにはSMS機能が付いていません。付けた場合、120円/月の追加料金がかかります。デュアルタイプは追加料金なしでSMSが使えます。
  • SMSとは…電話番号のみで短文のテキストメッセージが送受信できる機能です。LINEやFacebookなどの本人認証にも使われます。

au回線を使ったAプラン

au回線を使ったプランです。Dプランと同じく、データ通信のみの「シングルタイプ」と、データ通信+音声通話ができる「デュアルタイプ」があります。

月間データ容量
500MB
1GB
3GB
6GB
10GB
20GB
30GB
 シングルプラン
(データ通信+SMS)
デュアルプラン
(データ通信+音声通話)
700円  1,310円
800円 1,410円
900円 1,510円
1,580円 2,190円
2,520円 3,130円
3,980円 4,590円
5,900円 6,510円
  • 既定の容量を超えて使用した場合、最大200kbpsの速度制限がかかります。
  • 直近3日間で6GB以上利用すると、通信速度が終日制限される場合があります。
  • 使いきれなかったデータ容量は、1ヶ月だけ繰り越せます。
  • シングルタイプ・デュアルタイプどちらも、追加料金なしでSMSが利用できます。

DプランとAプランの違いまとめ

DプランとAプランには細かい違いがあります。すぐ分かるように、表にまとめました。

月額基本料金
SMSの月額基本料金
通信速度(下り最大)
テザリング
3日間のデータ通信制限
Dプラン Aプラン
シングルタイプ:Aプランと同額
デュアルタイプ:Aプランより90円高い
シングルタイプ:120円/月
デュアルタイプ:無料
シングルタイプ・デュアルタイプとも
無料
788Mbps 708Mbps
iPhone、iPad:〇
その他の端末:△(一部対応)
iPhone、iPad:×
その他の端末:〇
なし あり(3日で6GB)

その他料金まとめ

  • 新規契約手数料:3,000円(新規契約時のみ)
  • SIMカード発行手数料:406円(Aプラン)・394円(Dプラン)
  • SIMカード変更・再発行料:2,000円
  • 通話料金:20円/30秒
  • ユニバーサルサービス料金:2円/月
  • 端末代:選んだ端末に応じて
  • MNP転出手数料:2,000円(利用開始月から12ヶ月以内は11,500円)
  • 名義変更料:3,000円

便利なオプション

  • メールボックス容量追加 :無料
    mineoメールアドレス用の容量を5GBまで増加、保存期間を無制限にできる
  • 安心フィルタリング:350円/月
    WEBページやアプリのアクセス制限
  • メールウィルスチェック:200円/月
    ウィルスメールをブロック(@mineo.jpのドメインが対象)
  • スマホ操作アシスト:500円/月
    オペレーターによるスマホ操作のサポート
  • 訪問サポート:9,000円~/1回
    自宅訪問にて操作や設定などのサポート
  • 端末安心保証サービス:370円/月
    故障時に交換用端末を届けるサービス(mineo端末のみ、iPhoneは対象外)
  • 持込み端末安心保証サービス:500円/月
    故障時の修理や交換用端末の提供(未対応端末あり)
  • 安心バックアップ:500円/月
    写真などのデータを自動でバックアップ
  • mineo安心パック2:550円/月
    端末安心保証とウィルスバスターモバイル月額版がセットになったパック
  • ジュニアパック:200円/月
    セキュリティー対策、フィルタリング機能、ジュニア向けアプリ11個のパック
  • シニアパック:200円/月
    セキュリティー対策、防災情報、シニア向けアプリ11個のパック
  • スマート留守電:290円/月
    留守電が文字と音声で残せるサービス
  • 三者通話サービス:200円/月
    3人での同時通話ができるサービス
mineoはデータ容量に関するサービスが豊富

mineoにはユーザー間で気軽にデータ容量をシェアしたり、贈り合ったりが簡単にできる 、便利なサービスがあります。どれも無料で利用できます。

  • フリータンク
    全ユーザー共有のデータ容量タンクです。余ったパケットを入れたり、「今月は少し足りない」というときに、自分や他のユーザーがそこから引き出して使ったりできます。
    (※引き出し上限1,000MB/月、最大利用回数2回/月。利用期間は毎月21日~末前日。これまでタンクに入れた容量より、引き出した容量の方が多い人は、スマホのデータ残容量が1,000MB以下になったときのみ引き出し可。)
  • パケットギフト
    mineoユーザーの家族や友達に、10MB単位でデータ容量を分けることができます。
  • パケットシェア
    登録をした最大5回線内で、データ容量がシェアできます。登録をすれば、家族以外のmineoユーザーとも分けあえます。

また、ユーザー同士のコミュニティサイト「マイネ王」で役に立つコメントをくれたユーザーに、チップとして10MBプレゼントすることもできます。

こうしたシェアサービスをうまく活用すれば、もう少しデータ容量が欲しいときにも、追加料金なしで補うことができます。また、「それでも足りない!」というときは、150円/100MBでデータ容量の追加が可能です。

通話料金がお得になるサービス

mineoはデータ容量に関するサービスが好評ですが、実は通話のオプションも豊富です。ひとつずつ紹介します。

1ヶ月定額の通話オプション

1ヶ月定額で通話ができるオプションです。1回あたりの通話時間を気にすることなく通話ができるので、長電話が多い方におすすめです。

  • 通話定額30:840円/月
    最大30分間定額で通話可能
  • 通話定額60:1,680円/月
    最大60分間定額で通話可能
通話はmineoでんわアプリがお得


通話料金を抑えたいなら、mineoでんわアプリを使うのがおすすめです。アプリを通して電話をかけると、通話料金がいつでも通常の半額(10円/30秒)になります。

また、このmineoでんわアプリを使った通話オプションもあります。

  • mineoでんわ10分かけ放題:850円/月
    mineoでんわアプリを使った10分以内の通話がかけ放題になるため、短い電話をよくかけるという人におすすめです。
IP電話でさらに通話料金が安く


LaLa Call(ララコール)は、050で始まる番号を使用した、IP(インターネット回線)電話です。通話料金が8円/3分(※固定電話へかけた場合)と、他の方法よりもお得になっています。

100円/月の月額基本料金が必要ですが、mineoユーザーなら同額分の無料通話がついてきます。固定電話へかけた場合、最大36分の通話が無料でできるので、「子供の保育園など、固定電話によく電話をかける」という人には特におすすめのサービスです。

プランの途中変更

データ容量の変更と、回線やSIMタイプの変更について、変更方法や手数料などをまとめました。

データ容量の変更

mineoのマイページから毎月変更ができます。手数料はかかりません。
25日までに手続きをすれば、翌月から新しいデータ容量が適用されます。

回線やSIMタイプの変更

mineoのマイページから変更ができます。
事務手数料とSIMカード発行手数料がかかります。
SIMを差し替えた時から新プランが適用されます。

三大キャリアとの料金比較・シミュレーション

mineoに乗り換えたら、三大キャリアの場合からどれだけ安くなるのか、実際の例を挙げてみました。
※Dプラン(ドコモ回線)の料金で比較しています。
三社とも乗り換え条件は、以下の通りとなります。

  • 単独使用
  • 5GBプラン
  • 端末代を払い終わったタイミングで乗り換え

ドコモから乗り換えの場合

乗り換え前

ドコモの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,400円
(内訳)

  • 5GBのデータMパック5,000円
  • カケホーダイライト2年契約1,700円
  • spモード300円
  • 端末代金400円
乗り換え後

mineoのDプラン(デュアルタイプ)、iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:2,280円~
(内訳)

  • 6GB使った場合の基本料金2,280円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料を使った分だけ!

auから乗り換えの場合

乗り換え前

auの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,980円
(内訳)

  • auピタットプランスーパーカケホで5GBまで利用2年契約6,480円
  • 端末代金2,500円
  • ビッグニュースキャンペーン1年間1,000円引き
乗り換え後

mineoのDプラン(デュアルタイプ)、iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:2,280円~
(内訳)

  • 6GB使った場合の基本料金2,280円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料を使った分だけ!

ソフトバンクから乗り換えの場合

乗り換え前

ソフトバンクの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,417円
(内訳)

  • データ定額5GB5,000円
  • スマ放題ライト2年契約1,700円
  • ウェブ使用料300円
  • 端末代金417円
乗り換え後

mineoのDプラン(デュアルタイプ)、iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:2,280円~
(内訳)

  • 6GB使った場合の基本料金2,280円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料を使った分だけ!

mineoの最低利用期間

格安スマホには「最低これだけの期間は使ってください」という、最低利用期間が設けられていることが多いですが、mineoには最低利用期間はありません。

ただしそれとは別に、「MNP転出をすると転出手数料が高額になる」という期間があります。その期間内にMNP転出をすると、通常の5倍以上の手数料がかかってしまうので、他社に乗り換える場合、タイミングには注意が必要です。

※MNP(番号ポータビリティ)とは…携帯会社を乗り換えたときに、新しい会社でも、同じ電話番号を引き続き使える制度です。

mineoの解約手数料

  • 解約手数料…なし

ただし、MNP転出手数料に注意!

  • 利用開始月の翌月から12ヶ月以内にMNP転出をする場合…転出手数料11,500円
  • 13ヶ月目以降にMNP転出をする場合…転出手数料2,000円

mineoの通信速度

公式サイトで公表されている通信速度(下り最大)は、Dプランが788Mbps、Aプランが708Mbpsです。ただし、「※最大速度は、対応エリア・対応機種により異なります。」との注釈がついています。

実際に時間帯別に測定したデータをまとめました。ぜひ参考にしてください。

■朝・昼・夜 時間別通信速度評価表

Dプランの速度
朝(8時台) 昼(12時台) 夜(20時台)

4Mbps~
動画も快適!

2Mbps~
中画質動画OK

4Mbps~
動画も快適!
Aプランの速度
朝(8時台) 昼(12時台) 夜(20時台)

4Mbps~
動画も快適!

2Mbps~
中画質動画OK

1Mbps~
WEB閲覧OK

※測定データは場所、曜日などによっても異なります。

Dプラン(ドコモ回線)は、1日中安定して高速通信ができ、格安スマホでは遅くなりがちな夜間でも10Mbps近い速度を出すことがありました。一方のAプラン(au回線)は、午前中~ランチタイムにかけてはDプラン以上の速度が出ていまでしたが、夜間は低速化する時間帯が多いというデータが出ています。

通信に関する便利な機能

mineoには、無料で使える便利な機能があります。うまく使えばデータ容量の消費を抑えたり、ストレスなくネットが使えるので、ぜひチェックしてみてください。

節約モードのON/OFFができる

無料公式アプリ「mineoスイッチ」で節約モードをONに設定すれば、通信速度が200kbpsに下がるかわりに、データ容量を消費せずに通信ができます。

200kbps出ていればLINEやTwitter、Facebook、軽いWEBサイトの閲覧などはできるので、「ふだんはON、動画を見るときだけOFFにして高速通信」とモードを使い分けると、簡単にデータ容量の節約ができます。

バースト転送

バースト転送とは、WEBサイトなどを読み込むときに、はじめの一定量だけ高速で通信ができる機能です。低速通信でも、Twitterや軽めのWEBサイトならさくさく読み込めます。

データ容量の繰り越し

余ったデータ容量は、翌月に繰り越すことができます。

3日間制限について

Aプランのみ、直近3日間に6GB以上利用すると、通信速度制限を受けてしまうことがあります。

制限された場合の速度は公表されていませんが、回線を提供しているauは同じ条件で128kbpsになるため、mineoでも同程度まで下がることが予想されます。

速度に関する口コミ評判

実際にmineoを利用しているユーザーの声をピックアップしてまとめました。

  • 不便を感じないくらいの速度が出ている
  • 昼や夕方に遅くなることがあるが、ストレスは感じない
  • 以前使っていた格安スマホより速い

格安スマホは、通信の集中するお昼や夕方の時間帯にどうしても低速になりがちですが、レビューには「思っていたほど遅くなかった」との声が、多数寄せられていました。

mineoのSIMが使えるスマホ

今のスマホはそのまま使える?

mineoは、auとドコモの回線に対応しています。その為、auとドコモの端末であればSIMカードを挿し込むだけで使えます。

au、ドコモ以外のスマホでもSIMロックを解除することで、使用が可能になる場合があります。詳しい対応端末の情報は、公式サイトにて確認してください。

mineoのSIMサイズ

SIMには標準SIM ・micro SIM・nano SIM の3種類のサイズがあります。端末によって使えるSIMのサイズが異なるため、自分の端末に合ったサイズを選択する必要があります。

標準SIM micro SIM nano SIM
sim15 sim12 sim8-8
iPhone 3G / 3GS、初期の3G対応スマホなど iPhone 4 / 4S、現在も多くのAndroidスマホで採用 iPhone 5以降、ハイエンドモデルのAndroidスマホなど

mineoの公式サイト「端末チェッカー 」ページでは、機種名などを選ぶだけで、自分のスマホのSIMサイズが簡単に診断できます。迷ったときはぜひ試してみてください。

mineoで取り扱いのあるスマホ

現在、mineoは10種類以上の端末を取り扱っていますが、その中でも特に人気の機種と、最安価格で買える機種について表にまとめました。

mineoで人気のスマホ
機種名
(画像)
メーカー
特長
端末料金
(分割払い)
バッテリー
容量
カメラ画素数
ディスプレイ
CPU
人気 人気 最安
AQUOS sense lite SH-M05 ZenFone 4 ZenFone 4 Max
SHARP ASUS ASUS
高画質で省電力のIGZO
ディスプレイ搭載
デュアルレンズカメラ搭載で
ダイナミックな撮影が可能
大容量バッテリー搭載で
長時間の外出も安心
33,000円
(1,375円/24ヶ月)
56,400円
(2,350 円/24ヶ月)
19,800 円
(825円/24ヶ月)
2,700mAh 3,300mAh 4,100mAh
メイン1,310万画素
サブ500万画素
メイン1,200万画素
2ndカメラ800万画素
サブ800万画素
メイン1,200万画素
2ndカメラ500万画素
サブ800万画素
約5インチ 約5.5インチ ワイド 約5.2インチ
MSM8937 オクタコア Snapdragon 660 オクタコア Snapdragon 430 オクタコア

mineoの申し込み方法

実際にmineoに申し込むときの手順などをまとめました。

申し込みはネットと店頭で

WEBまたは店舗で申し込めます。WEBの場合は、氏名・住所などの入力とともに、eoIDやパスワードの発行手続きが必要ですが、難しい作業ではないため、20~30分もあれば完了します。

店舗での申し込みの場合は、 お店によっては即日SIMカードが受け取れます。曜日や時間帯によっては混雑することもあるので、時間に余裕を持って行くのがおすすめです。直営店であるmineoショップのみ、ネットで来店予約をすることもできます。

申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類(免許証など)
    ※シングルタイプSIMのみ申し込み(スマホ購入なし)の場合は不要
  • MNP番号(他社からMNPで転入する場合のみ)
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス

WEBでの契約は、申し込み完了から約1週間でSIMカードが郵送されます。届いたSIMカードを挿し込んで、ネットワーク設定と、MNPの場合には電話回線の切替手続きをすれば利用できるようになります。

設定は、デジタルに不慣れな人でも、説明書を見ながら5分ほどでできます。「それでもやっぱり不安!」という人は、mineoショップを訪ねてください。1,000円(店頭でスマホ・SIMセット購入の場合は無料)で初期設定をお願いできます。

支払方法

支払方法は、基本的にクレジットカードのみです。例外として、eo光ネットを利用中で預金口座振替を選択している人は、預金口座振替で支払うこともできます。

mineoのサポート体制

mineoではどんなサポートが受けられるのかをまとめました。

店頭での相談

  • あり

mineoは全国各地に200店舗以上の実店舗やカウンターを構えています。不安なこと、分からないことがあれば直接サポートが受けられるので安心です。

電話相談

  • あり

9時~21時(年中無休)の時間で電話サポートが受けられます。一部のIP電話を除いて通話料は無料です。年中無休で相談に乗ってくれるので安心です。

チャットサポート

  • あり

公式サイトには、チャットでのサポートも設けられています。受付時間は9時~21時ですが、待ち時間はほとんど無いのでスピーディに問題を解決することができます。

メール問い合わせ

  • あり

チャットの受付時間内に連絡が取れない人も、メールで問い合わせができます。

公式Twitterからの問い合わせ

  • あり

mineoの公式Twitterアカウント「mineoサポート」からも問い合わせができます。キャンペーン情報や一時的な不具合の報告などもツイートしてくれるため、アカウントを持っている人はフォローしておくと便利です。

メリット・デメリットから見るmineoが向いている人

最後に、mineoのメリット・デメリットを整理し、mineoが向いている人についてまとめました。

mineoのメリット

  • 安定して高速通信ができる(特にドコモ回線)
  • データ容量シェアサービスや通話オプションが充実している
  • 実店舗が多く、サポートが手厚い

mineoのデメリット

  • MNP転出をする場合の手数料が高額になることがある
    ただし、利用開始月の翌月から13ヶ月目以降に転出すれば高額にはならないので、タイミングを見計えば問題ありません。

mineoはこんな人におすすめ!

毎月少しだけデータ容量が足りなくなる人

家族・友達のほかに、mineoユーザー同士でも無料でデータ容量を分け合える「フリータンク」サービスがあります。「今月あと少しだけデータ容量が欲しい…」と、よく追加をしていた人には大助かりのサービスです。

格安スマホを初めて使う人

「格安スマホは初めてで不安」という初心者でも、mineoなら実店舗相談・チャット相談などのサポートが充実しているので安心です。

まとめ

mineoは、au・ドコモの回線に対応している他に、豊富なサポートと便利なオプションが特長の格安スマホです。

特に見知らぬユーザー同士でデータ容量をシェアできるフリータンクには、「こんな便利なサービスがあるなんて!」という喜びの声が多く、ユーザー目線でサービスを展開していることで人気を呼んでいます。

格安スマホの初心者・上級者を問わず使いやすいmineoですが、相談窓口が豊富なので、初心者には特におすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    Y!mobileは、2014年夏「イーモバイル」と「ウィルコム」が統合して誕生しました。その後、ソフ…
  2. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    1,980円(税抜)という月額料金の安さから、Yahoo!Wi-Fiの購入を考えている人も多いのでは…
  3. 通信制限なし
    データ通信制限とは?モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありませ…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP