キャッシュバック

WiMAXの高額キャッシュバックキャンペーンには要注意!

お得なモバイルWi-Fiを探していると、目に飛び込んでくるのが、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンです。

プロバイダによっては、4万円弱の高額キャッシュバックもありますが、本当にお得なのでしょうか?

実際にもらえた人は、全体から見ると多くないと聞きます。
契約してから後悔しないために、注意すべきポイントをまとめました

注意 ① 1年ないしはそれ以上の契約期間が必要

契約後、すぐにキャッシュバックが受け取れることはまずありません。

もらえる時期は、約1年後というプロバイダがほとんどです。
スマホを乗り換えて、現金でキャッシュバックを受け取ったことがある人は、「えっ、1年後?」と驚くと思います。

私も過去にスマホを購入したときに、契約したその場でキャッシュバックをもらったことがあります。そのときは臨時収入が入って大喜びしましたが、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、携帯キャリアと同じように考えてはいけません。

「すぐにもらえない」ということは、単純に「すぐにお得を実感できない」というだけではありません。

契約時にキャッシュバックをもらえる権利があっても、契約後のプラン変更など諸事情により権利を失う可能性があります。

注意 ② こんな人はもらえない

契約したら誰でも、キャッシュバックがもらえるわけではありません。
契約する前に確認しておきたいポイントがいくつかあります。

契約前

■ 新規契約であること

過去に同じ名義で契約したことがある場合は、新規とみなされません。

■ 他のキャンペーンと併用していないこと

PCやタブレットのプレゼント特典との併用はできません。

契約後

■ 解約した場合

途中解約すると、キャッシュバックがもらえないどころか、キャンペーン付きではない通常の契約よりも、高額の違約金が請求されます。解約時の違約金については、こちらで説明しています。
»モバイルWi-Fiルーターを解約する際の注意点&各キャリア費用一覧

■ プラン変更をした場合

「通常プラン」→「ギガ放題プラン」など、プラン変更をするとキャッシュバックが適用されなくなることがあります。

■ 未納月がある

支払いを行わなかった月があると、キャッシュバックはもらえません。

注意 ③ 申請しなければもらえない

契約してから10~11ヶ月後に、キャッシュバックの案内メールが届きます。
必要事項を記入して、期日までにメールを送れば申請完了です。審査が通れば1~2ヶ月後、指定口座にキャッシュバックが振り込まれます。
簡単なように思いますが、最もトラブルが発生するポイントがここです。

多くの人が案内メールに気づかず、期限までに申請ができなくて、キャッシュバックをもらい損ねています。

待ちに待った高額キャッシュバックの案内メールに気づかないのは、どうしてでしょうか?
実はこの案内メールというのが、とにかく曲者です。

メールに気づくことがなぜ難しいのか、その理由を見ていきます。

理由 ① 契約から約1年先という時間の経過

1年も経てば、忘れてしまうこともあります。
思い出して案内メールをチェックしたら、キャッシュバックがもらえる期限が過ぎていた、これが1番多いミスです。スケジュール帳にメモするなどして、忘れない対策が必要です。

理由 ② 普段使わないメールに届く

案内メールは、プロバイダ指定のWEBメールに届きます。YahooメールやGmailは使えません。
契約のときに記入した、自分がいつも使っているメールアドレスに送られてくるものだと思って、案内メールに気づけなかった人も多いです。

普段ほとんど使わないWEBメールですので、アドレスやパスワードが分からなくて、ログインできないこともあります。

その場合、登録証の再発行が必要になり、プロバイダによっては再発行料をとられる場合があります。

理由 ③ 大量に送られてくる広告メール

WEBメールにログインして受信ボックスを見ると、そこにはキャッシュバックとは無関係の広告メールが、プロバイダから大量に送られています。1年で500件以上、という例もあります。

そこから、たった1通のキャッシュバックの案内メールを探すことになりますが、件名や本文に「キャッシュバック」の記載がない不親切なプロバイダも多数あります。

もし間違って、案内メールを削除してしまうと、再送してもらえる可能性は低いので要注意です。

キャッシュバックは金額よりももらいやすさに注目

プロバイダの中には、キャッシュバック金額はそれほど高くはないけど、申請が不要なものや、手続きが簡単なものもあります。キャッシュバックキャンペーンを比較する際は、金額だけでなく手続方法や受取時期も要チェックです。

まとめ

「月額料金はそれほど安くないけど、キャッシュバックがあるからお得」という考え方は、賛成とはいえません。もしも万が一、キャッシュバックをもらい損ねてしまったら、結果的に「高い月額料金を払わされただけ」ということになってしまいます。

そこで、「キャッシュバックキャンペーン申込みの心得」をまとめてみました。

心得1「キャッシュバックを当てにしすぎない」

キャッシュバックは、

  • すぐにはもらえない
  • 100%もらえるとは限らない

が前提。

心得2「本当に良いキャンペーンは一握り」

金額だけで判断せず、

  • もらいやすさ
  • 総合的に考えて本当に得か?

を検討してから申し込む。

ちなみに、私はせっかちな性格なので、1年後にキャッシュバックを手にして、初めてお得を実感できるようなキャンペーンは、自分には向いていないと判断しました。

それなら、月額料金が安くて確実にお得を実感できる、最安値のモバイルWi-Fiを選ぶほうがかしこい選択だと思います。

モバイルWi-Fi各社の速度・特徴・費用の徹底比較表【保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    2014年夏に、「イー・モバイル」と「ウィルコム」が統合されて、Y!mobile(ワイモバイル)が誕…
  2. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    1,980円(税抜)という月額料金の安さから、Yahoo!Wi-Fiの購入を考えている人も多いのでは…
  3. 通信制限なし
    データ通信制限とは?モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありませ…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP