NAD11

WiMAXのNAD11は使えるのかネットの評判まとめ。メリットデメリット&注意点

「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」は、UQコミュニケーションズのWiMAX、WiMAX2+の回線に対応するモバイルWi-Fiルーターです。

厚さ8.2㎜、重さ81gと、他社のモバイルWi-Fiルーターに比べてかなり軽量ですが、バッテリーの持ちやつながりやすさなど、性能的にはどうなのでしょうか?「NAD11」の特徴と評判を調査しました。

NAD11が人気の理由

業界最薄の持ち運びの良さ

NAD11の売りは、なんと言っても8.2㎜という薄さです。従来モデルのHWD14の厚さは15.7㎜ですから、その半分強の薄さということになります。持ち運びの良さを最優先に考えている人にはおすすめのルーターです。

WiMAX 2+に対応した高速通信

WiMAXとWiMAX 2+、2つのネットワークを使い分けることができます。WiMAX 2+の電波が良好な場所では、ハイスピードモード(WiMAX 2+優先)で下り最大110Mbpsの高速通信を利用し、WiMAX 2+の電波が安定しない場所や、何らかの通信制限がかけられたときには、ノーリミットモード(WiMAXのみの通信)に切り替えて制限を回避することができます。

ただし、注意したいことが2点あります。

WiMAXは2018年にサービスを終了する予定です。それと、NAD11はau 4G/LTEのネットワークを使うハイスピードプラスエリアモードは利用できません。

「メイド イン ジャパン」という安心感

中国製のモバイルWi-Fiルーターが多い中、日本メーカーであるNEC系会社の製品ということで、何より安心感があります。

NAD11情報

サイズ W65㎜×D8.2㎜×H109㎜
重さ 約81g
デバイス同時接続台数 10台
連続通信時間 約7時間(WiMAX 2+)、約10.5時間(WiMAX)
連続待受時間 約500時間
通信速度 下り最大110Mbps

NAD11の評判

良い口コミ

  • 本体が小さく軽量なので、持ち運びに最適。
  • ノーリミットモード(WiMAXのみの通信)を使える良さが再評価され、生産終了後も人気が根強く、探している人が多い。後継機種のW01とWX01よりも希少価値が高い。
  • 発売当初は不具合が多かったものの、アップデートを繰り返し、電波のつながりが良くなった。

残念な口コミ

  • 電源オフからの起動や、長時間スリープ後の接続が遅い。
  • 液晶画面がなく、ボタン操作なので使いにくい。パソコンやスマホをつなげての設定は意外と面倒なので、初心者にはタッチパネルで操作できるルーターをすすめます。
  • バッテリー消耗が激しく、本体がすごく熱くなっていることがある。熱が逃げない構造になっているのでは?と疑うことがある。

NAD11が使えるプラン

NAD11が利用できるモバイルWi-Fiプランはこの2つです。

  • UQ WiMAX UQ Flatツープラスギガ放題
  • UQ WiMAX UQ Flatツープラス

プランの詳細については、こちらのページをご覧ください。
»UQ WiMAXの評判・料金・エリア・制限

モバイルWi-Fi各社の速度・特徴・費用の徹底比較表【保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    2014年夏に、「イー・モバイル」と「ウィルコム」が統合されて、Y!mobile(ワイモバイル)が誕…
  2. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    1,980円(税抜)という月額料金の安さから、Yahoo!Wi-Fiの購入を考えている人も多いのでは…
  3. 通信制限なし
    データ通信制限とは?モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありませ…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP