Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限

Yahoo!Wi-Fiの口コミ評判を検証。苦情はホント?料金高い?速度制限ある?

1,980円(税抜)という月額料金の安さから、Yahoo!Wi-Fiの購入を考えている人も多いのではないでしょうか?

モバイルWi-Fiの料金を比較すると、Yahoo!Wi-Fiが最安値級であることは間違いありませんが、実際のところ評判はどうなのか気になります。

納得してから契約するために、Yahoo!Wi-Fiの評判と、料金・エリア・制限について整理してみました。

Yahoo!Wi-Fiの評判を集めました

良い口コミ

■ 月額料金がどこよりも安い

Yahoo!Wi-Fiの口コミでもっとも多いのは、やはり月額料金の安さに注目した内容です。単発的な激安キャンペーンを除くと、月額料金1,980円(ルーター端末代は無料)というのは、同条件の他社のプランより500円近く安いことになります。

安ければ安いなりのデメリットがあるのではないかと思って調べましたが、すでに利用しているユーザーからのコメントはほぼ満足といった印象で、通信品質に不安を感じるような悪い口コミは見当たりませんでした。

月額料金の安さは、そのまま素直に「お得」と受け止めて大丈夫です。
※Yahoo!プレミアム会員加入(月額会費462円)が条件となります。

■ 通信エリアが広い

幅広い周波数帯をもつソフトバンクのネットワーク回線を使うため、エリアが広く安定した高速通信ができます。プラチナバンドといわれる低周波数帯のLTEにも対応していることで、建物内でも比較的電波がつながりやすく、自宅の固定回線代わりにモバイルWi-Fiを使いたい人やカフェや職場など、室内での利用が多い人におすすめです。

■ 翌日にルーターが到着

Yahoo!Wi-Fiはネットから申込みができ、午前11時までに申込めば最短で翌日にルーターが到着します。ちなみに、私は前日の10時ごろ申込みをして、翌日の午前中(10時半ごろ)にルーターが届きました。開封後はSIMカードをルーターに挿入して、タッチパネルの表示に従って操作を進めていけば、すぐにWi-Fiに接続できます。操作は簡単で、ややこしい設定や登録などもなく、ルーター到着から10分ほどでWi-Fi接続できます。

店舗申込みのように待たされたり、交通費がかかることもなく、固定回線のように設定や契約で時間がとられることはありません。「手間暇かけたくない」「時間をかけたくない」という人は、Yahoo!Wi-Fiのネット申込みがおすすめです。

残念な口コミ

■ Yahoo!プレミアム会員加入(月額会費462円)の条件つき

Yahoo!プレミアム会員とは、Yahoo! JAPANが提供する有料会員サービスです。ヤフオク!の出品をはじめ、ゲーム、動画、コミック、占いなどのコンテンツやクーポンなど、様々なサービスが受けられます。

有料会員サービスの登録が契約条件になっているのが残念といった口コミもありますが、1,980円のプランでは最初の6ヶ月(3,696円プランでは3ヶ月)は月額会費が無料で、すでに加入済みの人なら再加入の必要はありません。

Yahoo!プレミアム会費を含めても2,442円というのは、モバイルWi-Fiの他プランの中では最安値級といえます。

ちなみに、スマホをソフトバンクまたはY!mobileで契約している人は、Yahoo!プレミアムの特典が無料で使い放題となります。つまり、Yahoo!Wi-Fiも会員価格で利用できるということです。ソフトバンク&Y!mobileユーザーは、ぜひこの特典を利用してください!

※ソフトバンクユーザーのみ、「スマートログイン設定」が必要です。(無料)
スマートログインとは …ソフトバンクスマホの電話番号と、Yahoo!JAPANのIDを連携させること。面倒なID・パスワードの入力なしでYahoo!のサービスが利用できるようになります。

Yahoo!プレミアムの詳しいサービス内容やフル活用方法を知りたい人は、Yahoo!プレミアムのメリットデメリットを完全解説|会員特典は使い倒さないと損!を読んでみてください。

■ ソフトバンク利用者の多いエリアはつながりにくいことがある

ラッシュ時の駅や繁華街など、スマホの利用者が多い場所で電波がつながりにくくなる「パケ詰まり」現象は、スマホやモバイルWi-Fiの他キャリアと同様に、Yahoo!Wi-Fiにも起こり得ます。

ただ、Yahoo!Wi-Fiが使うLTE回線の中には、通信障害の影響を比較的受けにくいAXGPという回線があるので有利です。また複数の基地局と同時に通信できる技術を強化させるなどして、パケ詰まり対策がとられています。

■ 通信制限がある

モバイルWi-Fiの他キャリアと同様に、「1ヶ月で5GB」や「3日間で10GB」の速度制限があります。

ただ、知らない人も多いのですが、Yahoo!Wi-Fiのプランには、月間データ容量の制限がないプランもあります。「月間データ容量上限なしプラン(月額3,696円)」です。データ通信量が多い人でも、このプランなら安心です。(ただし、3日間10GBの制限はあります)

Yahoo!Wi-Fiに関する気になる情報を徹底検証!

Yahoo!Wi-Fiのことを調べていくうちに「実は安くない!」、「使い放題じゃないエリアもある」などの気になる情報が見つかりました。そこで、その噂はウソか本当か、真実を徹底的に調べてみました。

検証その1.画像が自動で低画質にされることはあるのか?

Yahoo!Wi-Fiの重要事項説明書には、「動画や画像などのファイルを最適化する場合があります」と記載されています。最適化とは、データ通信の負担を減らし速度を快適に保つために、容量の大きい画像などを圧縮し、低画質にすることです。

自動で動画や画像が最適化されるという噂が本当なら、常に低画質でガマンしないといけないということになります。本当に自動で低画質にされてしまうのでしょうか?

Yahoo!Wi-Fiカスタマーセンターに問い合わせたところ、「通常の使い方をする分には、最適化を気にする必要はありません」との回答がありました。最適化を受けるのは、1日(1ヶ月ではなく!)に3GBなど、かなり度を越えた通信を行った場合のみとのことです。

つまり、YouTubeを1日中流しっぱなしにするなど、かなりヘビーな使い方をしない限り、勝手に最適化されることはありません。「毎晩YouTubeで動画を見る」、「ときどきTwitterやインスタグラムに画像を投稿する」といった、ごく一般的な使い方なら、画質が下げられるという心配は不要です。

検証その2.データ容量上限なしで使えるエリアは狭いのか?

「データ容量上限なしのプランを契約しても、エリアによっては使い放題じゃない!」という噂もありますが、残念ながら、これは本当です。Yahoo!Wi-Fiでは、データ容量上限なしで使えるエリアが限られています。

となると次は、上限なしで使えるエリアはどれくらいあるのかが気になります。

■Yahoo!Wi-Fiのサービスエリアマップ


例として東京エリアを見てみます。
データ容量上限なしで使えるエリアは青色の地域のみです。その他赤色の地域でも、データ容量に上限はありますがLTE/4G回線で通信ができます。

ちなみに、WiMAX2+回線で通信できるエリアは下記の通りです。

■UQ WiMAXのサービスエリアマップ


LTE回線全体のエリアと、ほぼ同じ範囲をカバーしていることが分かります。

WiMAX2+回線が、エリア全域でデータ容量上限なしで使える(※プランによる)ことに対して、Yahoo!Wi-Fiの上限なしで使える青色エリアは確かに狭いです。

しかし、全国の県庁所在地など主要都市はしっかりカバーしています。中でも、東京・大阪・愛知では、かなり広域で利用可能です。つまり、都市部に住んでいる人にとっては、ほぼいつでも上限なしで使えると言えます。

実際に使用する上で大切なのは、上限なしエリアが狭いかどうかではなく、自分の住んでいる、またはよく行くエリアが対応しているかどうかです。それを確認した上で、プランを選べば後悔することはありません。

検証その3.実際は料金が高い?

Yahoo!Wi-Fiは、月間データ容量5GBのプランでは月額料金1,980円と「業界最安値級」を謳っています。しかし、「本当はこんな安くないよ!」という声も上がっているため、実際はどうなのかを検証しました。

実はYahoo!Wi-Fi業界最安値級プランの1,980円という月額基本料金は、Yahoo!プレミアム(有料サービス、462円/月)に登録した人のみに適用される料金です。会員でない場合は、月額基本料金が3,696円になります。

「月額基本料金の他に会員費がいるのなら、やっぱり高いんじゃない?」と思ってしまいますが、Yahoo!Wi-Fiの申し込みと同時に会員登録をした場合、最初の6ヶ月間はYahoo!プレミアム会員費が無料になります。7ヶ月目からは会員費が必要ですが、月額基本料金と会員費を合わせても2,442円という料金は、他社モバイルWi-Fiと比べても確かに最安値級です。

モバイルWi-Fiを検討していると、よく名前が挙がる3社で、月額基本料金を比較してみました。

■モバイルWi-Fi 月額基本料金比較表
月間データ容量
月額料金
月間データ容量
使用回線
Yahoo!Wi-Fi Y!mobile GMOとくとくBB
1,980円(1~6ヶ月)
2,442円(7~12ヶ月目)
2,942円(13ヶ月目~)
※Yahoo!プレミアム会員費を含んだ料金
2,480円 3,609円
※高額キャッシュバックあり
5GB 5GB 7GB
LTE/4G/AXGP LTE/4G/AXGP WiMAX2+

月間データ容量や使用回線に違いがあるため、同列には比較できないのですが、実質の月額料金が安いのはYahoo!Wi-Fiです。

また、Yahoo!プレミアム会員になると、Wi-Fiの月額料金が安くなるだけでなく、抽選で毎週コンビニ商品が当たる、マンガや雑誌が読み放題になる、Yahoo!ショッピングやロハコでの買い物でポイントがざくざくたまるなどのさまざまな特典があるので、特典をうまく利用すれば、会員費以上のリターンがあります。

Yahoo!プレミアムについて詳しくはYahoo!プレミアムのメリットデメリットを完全解説|会員特典は使い倒さないと損!を読んでみてください。

検証その4.ルーターの機種が古いのか?

Yahoo!Wi-Fiのルーターは全2種類で、プランによって機種が決まっています。そして、どちらのルーターも確かに最新機種ではありません。

2018年7月現在、利用できるルーターは、軽量コンパクトな506HWと、下り最大612Mbpsの高速通信ができる603HWです。どちらも実際に使用している人の口コミを見ると、大半の人が「問題なく使用できている」と答えています。

つまり「とことん高性能の最新機種が欲しい!」という人以外、ルーターの機種が古いことを気にする必要はありません。

また、モバイルWi-Fi選びで気にしてほしいのは、ルーターの性能よりもむしろ使用している回線と料金です。

モバイルWi-Fiで使用される回線は、主にLTE/4G回線とWiMAX2+回線の2種類です。

・LTE/4G回線の特徴…地下や室内などでもつながりやすい。
・WiMAX2+回線の特徴…安価なデータ容量使い放題プランがある。

Yahoo!Wi-Fiで使用しているのはLTE/4G回線です。そのためWiMAX2+回線ではつながりづらい室内でも快適に通信ができ、かつ料金も安く抑えられます。「どうしても最新機種のルーターが欲しい!」という人にYahoo!Wi-Fiはおすすめできませんが、必要十分な機能のルーターで、毎月の通信費を下げたいと考えている人にはおすすめです。

検証その5.契約期間が長くて、その間に解約すると高い契約解除料金がかかる?

契約期間が長いのは事実です。Yahoo!Wi-Fiの契約期間は3年です。他社は2年という期間が多いので、1年ほど長めに設定されています。

また、最初の契約期間である3年の間に解約すると、利用月数に応じ、10,080~38,880円の契約解除料が必要になります。その後は契約更新月を挟んで、新たに3年の契約が更新されますが、以降はいつ解約しても契約解除料は一律9,500円です。

■解約の時期による契約解除料の違い

契約期間が長めで、かつ「途中でプラン変更をしたい!」と思っても変更できないのが、Yahoo!Wi-Fiの最大の弱点です。契約時には3年間同じプランで問題がないか、よく検討してください。

例えば、3年の間に地方に引っ越すような予定はないか?自分の家でYahoo!Wi-Fiの通信が本当につながるか?などに気をつけましょう。ただし、通信開始日または書類到着日のどちらかから8日目までは、契約解除料なしで契約のキャンセルができます。

自宅でつながるかが不安で3年契約をためらっている人は、ぜひ一度実際に使用をしてみてください。

Yahoo!Wi-Fiの料金・エリア・制限をまとめました

Yahoo!Wi-Fiは、月額料金1,980円の業界最安値級プランの他に、月間データ容量無制限のプランがあります。

一目でわかるように、表にまとめました。

※スマホの人は横にスクロールしてください
※スマホで見やすい表はこちら

プラン名
料金
契約事務
手数料
契約の縛り
機種
エリア
ネットワーク
速度
月間データ
容量制限
ポケットWiFi業界最安値級プラン 月間データ容量上限なしプラン

月額 1,980円(税抜)
Yahoo!プレミアム会員加入
(月額462円税抜)が条件ですが、
申込時に同時入会した場合は、最初の
6ヶ月は月額会費が無料です。

月額 3,696円(税抜)
Yahoo!プレミアム会員加入
(月額462円税抜)が条件ですが、
申込時に同時入会した場合は、最初の
3ヶ月間は月額会費が無料です。

3,000円(初回のみ)

3年間 3年間
Pocket WiFi 506HW Pocket WiFi 603HW
公式サイトのエリアマップ
※Yahoo!Wi-Fiのエリアマップはわかりづらいため、
対応エリアが同一のワイモバイルの
エリアマップにリンクしています。
公式サイトのエリアマップ
※Yahoo!Wi-Fiのエリアマップはわかりづらいため、
対応エリアが同一のワイモバイルの
エリアマップにリンクしています。
Yahoo! Wi-Fi(LTE/AXGP/4G) Yahoo! Wi-Fi(LTE/AXGP/4G)
下り最大112.5Mbpsの高速通信 下り最大612Mbpsの超高速通信も可能
1ヶ月で5GB以上の通信をすると
通信速度が128kbpsまで制限されます。
データ容量制限を解除する場合、
500MB毎500円が必要。
3日間で10GB以上の通信をすると
通信速度が制限されます。
制限時間は、
当日18時から翌日1時までです。
ポケットWiFi業界最安値級プラン 月間データ容量上限なしプラン

Yahoo!Wi-Fiを実際に使ってみた感想

私が使用しているのは少し古い機種(Pocket WiFi 303HW)ですが、Yahoo!Wi-Fiを実際に使ってみるとどれくらいの速度が出るのか参考までにお伝えします。
ルーターの電源ボタンを押すと、すぐに起動します。ネットワーク一覧から簡単にWi-Fiへ接続でき、WEBページを開くのも速いです。

自宅で通信速度を測ってみると、
下り12.46Mbps、上り5.83Mbpsのスピードが確認できました。

Yahoo!Wi-Fi測定開始Yahoo!Wi-Fi測定

室内で下り10Mbps以上あれば、ストレスを感じることなくインターネットが使えます。実際に、動画も途切れることなく視聴できました。

同じ環境で、WiMAX 2+(端末はHWD14)の通信速度を測定すると、
下り2.80Mbps、上り1.37Mbpsでした。

WiMAX 2+測定開始WiMAX 2+測定

屋内での通信状態はWiMAX 2+と比べて、かなり優位なことが確認できました。

駅やカフェなどさまざまな場所でWi-Fi接続してみましたが、つながらないという不便さを感じることはありませんでした。

また、タッチパネル式で直感的な操作で使えるため、モバイルWi-Fiルーターを初めて使う人でも問題なく操作できます。ホーム画面左上のアイコンをタップすると、使用したデータ通信量を確認することができます。

ホーム画面

ホーム画面

データ通信量画面

データ通信量画面

現在はこちらの2機種が使用できます。

■Pocket WiFi 506HW

軽量コンパクト

recd-point_image1

5秒でクイック起動

recd-point_image3

■Pocket WiFi 603HW

バッテリー大容量(約2,400mAh)


※画像は公式ページより引用

あくまでもサイト管理人が使用してみた率直な感想なので、使う人や環境によって違いはあると思いますが、これだけ快適にインターネット通信ができるのであれば、月額料金の安さから考えるとYahoo!Wi-Fiはかなりお得です。

自分の友達がどこのモバイルWi-Fiにしようか悩んでいたら、個人的にYahoo!Wi-Fiをおすすめします。

  • bnr_yahoo01_off
  • bnr_yahoo02_off

モバイルWi-Fi各社の速度・特徴・費用の徹底比較表【保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    Y!mobileは、2014年夏「イーモバイル」と「ウィルコム」が統合して誕生しました。その後、ソフ…
  2. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    1,980円(税抜)という月額料金の安さから、Yahoo!Wi-Fiの購入を考えている人も多いのでは…
  3. 通信制限なし
    データ通信制限とは?モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありませ…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP