通信制限なし

モバイルWi-Fiルーターの通信制限の現実と理想。 通信制限なしのWi-Fiはあるのか?

データ通信制限とは?

モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありません。

データ通信制限というのは、一定の期間内に使える通信量が決まっていて、それを超えてしまった場合、通信速度が制限されるというものです。どのキャリアも基本的に「1ヶ月間で使えるデータ量は7GBまで」などの制限を設けており、月間制限に加えて、「3日間で3GB制限」「3日間で10GB制限」といった制限もあります。

各キャリアの説明によると、通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のために、速度制限は仕方がないと言われていますが、ユーザー側としてはデータ使用量を気にしながら使うのは不便というのが本音です。

制限にかかるとどうなるか?

今では、モバイルWi-Fiの通信速度が100Mbps以上は当たり前、2019年1月には1Gbpsを業界で初めて超えるWiMAXのモバイルWi-Fiルーターが登場しました。

しかし、どんなに高速なモバイルWi-Fiも、決められたデータ容量を超えてしまった途端、通信速度は低下してしまいます。多くのモバイルWi-Fiの場合、通信速度は128Kbpsとなります。この速度は、動画が視聴できないどころか、WEBページを開くのもやっとという状態。速度制限にかかってしまうと、制限が解除されるまでの間はほとんど使えない、と思っておいた方がいいです。

それでは、一般的なモバイルWi-Fiの制限の目安となるデータ通信量の7Gは、どれくらいなのでしょうか?

「7GB」の目安は?

「7GBまで」と言われても、どのくらいのデータ量なのかイメージできないと思うので、7GBの目安をまとめました。自分のWEB利用環境に照らし合わせてみてください。

7GBの目安
メールの送受信 約1,870万通
WEB閲覧 約50,600ページ
動画視聴 約33時間
音楽ダウンロード 約1,790曲

※「ソフトバンク」オフィシャルHPより

インターネットの利用が、WEB閲覧や、メールがほとんどという人なら問題ないですが、動画視聴が多い人やデータ消費が多いオンラインゲームを楽しみたいという人は、ほぼ間違いなく制限を超えてしまいます。

速度制限がどうしても気になる人は、データ容量が無制限となるプランの契約をおすすめします。

もしも速度制限にかかってしまった場合の、対策は2つです。

  1. 解除されるのを待つ。
  2. 追加データを購入して通常速度に戻す。
■ 各キャリア(通常プラン)の制限内容とデータ追加料をまとめてみました。
キャリア名 通常プラン 月間制限 データ追加料
ソフトバンク 4G/LTEデータし放題フラット 7GB/月 月内最大
128kbps
に制限
1,000円/1GB
Y!mobile Pocket WiFi
プラン2
500円
/500MB
UQ WiMAX UQ Flat
ツープラス
なし
ドコモ ベーシックパック 有り
※パケットパック
による
1,000円
/1GB

速度無制限プランとは

スマホと同様に、モバイルWi-Fiも通信制限があるのが悩みの種です。

そんな中で、目を引くのが「速度無制限」で使える、WiMAXのギガ放題プランです。このプランの特徴は、月間7GBまでといった制限がなく、無制限に通信ができることです。通信量を気にせずネットサービスが受けられるので、データ使用量が多いヘビーユーザーにはおすすめです。

ただし、完全無制限ではありません

確かに月間データ量は無制限ですが、「3日間10GB」という制限があります。残念ながら、完全無制限というわけではありません。とはいえ、3日間で10GB以上使った場合の制限が緩いのもWiMAXの特徴です。

なんと、速度制限の期間が翌日の18時から翌々日の2時までの約8時間。さらに、速度制限時の速度も1MbpsとYoutubeの通常画質の動画を見る分には困らない速度です。

もちろん、WiMAXのギガ放題プランは「制限あり」の通常プランと比較すると料金は高いですが、データ容量重視で高速かつ無制限利用したい!という方がモバイルWi-Fiルーターを選ぶなら、WiMAXのギガ放題プランは外せません。

速度無制限はWiMAXだけではない?

「速度制限ナシは、WiMAXだけ!」のキャッチフレーズが頭に焼き付いているために、月間の通信制限がないのはWiMAXだけかと思っていましたが、調べてみると他キャリアでも通信無制限プランが存在しました。

Y!mobileにも、「アドバンスモード」という通信方式に切り替えることで月間7GBの制限がなくなり、WiMAXのギガ放題プランと同様、通信量を気にすることなくネット通信が利用できるプランがあります。

ただし、Y!mobileにも同じく3日10GBの制限はあるため、これらのプランも完全無制限というわけではありません。また、月額料金を比較してもWiMAXの方が安い料金となるため、よほどのことが無い限りは、Y!mobileよりもWiMAXがおすすめです。

Y!mobileの詳細については、下記ページを見てください。

»Y!mobileの評判・料金・エリア・制限

まとめ

現在のところ、「完全無制限」のモバイルWi-Fiは存在しません。

しかし、制限の緩い「実質無制限」のモバイルWi-FiはWiMAXとY!mobileの2社存在します。

スマホやパソコンの利用が当たり前となった今、通信制限なく自由に、かつ安い料金でインターネットを楽しむのであればWiMAXがおすすめです。

もちろん、普段からあまりインターネットを使わないという方は、自分の利用環境に合った、最適なキャリアやプランを選んでもらえたらと思います。

どちらも含めて、下記ページで詳しく紹介していますので、是非参考にして頂ければと思います。

モバイルWi-Fi各社の速度・特徴・費用の徹底比較表【保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    Y!mobileは、2014年夏「イーモバイル」と「ウィルコム」が統合して誕生しました。その後、ソフ…
  2. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    2019年モバイルWi-Fi最新情報 当ページでご紹介しているYaho…
  3. 通信制限なし
    データ通信制限とは?モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありませ…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP