BIGLOBEモバイルの格安スマホの料金・速度・評判まとめ

BIGLOBEモバイルは、老舗インターネットプロバイダー・BIGLOBEが運営する格安スマホです。

BIGLOBEモバイルならではの「エンタメフリー・オプション」は、YouTubeなどがデータ通信量の制限なしで利用できるという、これまでにない画期的なサービスで、ユーザーだけでなく格安スマホ業界内でも大きな話題を呼んでいます。

そんなBIGLOBEモバイルですが、実際の使い心地はどうなのでしょうか?口コミや評判、料金プランや時間別の通信速度などを分かりやすくまとめました。

細かいことはいいから「自分に向いているのかをすぐに知りたい!」という人はメリット・デメリットからみるBIGLOBEモバイルが向いている人から読んでください。

※掲載価格はすべて税抜きです。
※画像はすべて公式サイトから引用

BIGLOBEモバイルの料金プランとオプション

BIGLOBEモバイルの料金プランは「セレクトプラン」と「スマホまる得プラン」の2つです。

SIMタイプが選べる セレクトプラン

セレクトプランは、月間データ容量と、SMSや音声通話のアリ・ナシを自由に組み合わせるプランです。ドコモ回線・au回線どちらを選んでも料金は同じです。

月間データ容量
1GB
3GB
6GB
12GB
20GB
30GB
データのみ
(ドコモ回線のみ)
データ+SMS データ+音声通話
1,400円
900円 1,020円 1,600円
1,450円 1,570円 2,150円
2,700円 2,820円 3,400円
4,500円 4,620円 5,200円
6,750円 6,870円 7,450円
  • データ通信専用SIM…データ通信のみ利用できます。ドコモ回線のみ用意されています。
  • SMS…電話番号のみで短文のテキストメッセージが送受信できます。LINEやFacebookなどの本人認証にも使われる機能です。
  • 音声通話機能付きSIM…データ通信・SMS・音声電話が利用できます。キャリアスマホと変わらない使い方ができます。
  • 月々のデータ容量を超えて使用した場合、200kbpsの速度制限がかかります。
  • 使いきれなかったデータ容量は、1ヶ月だけ繰り越せます。

通話オプションがセットになった スマホまる得プラン

スマホ本体を購入する時にだけ選べる、音声通話機能付きSIMと、通話オプションがセットになったプランです。別途、スマホの本体代金が必要ですが、このプランなら毎月本体代金の割引が受けれられる特典が付いてきます。

通話オプションは、1ヶ月最大90分の無料通話、または10分何度でもかけ放題のどちらかを選べます。

2018年5月現在、iPhoneを含む3機種でこのプランを申し込めます。
対象機種:iPhone SE/iPhone 6s/ZenFone 4 Pro(ZS551KL)
※BIGLOBEモバイルでiPhoneを購入する場合は、必ずこの「スマホまる得プラン」を選ぶことになります。

プラン(月間データ容量)
Sプラン(1GB)
S+プラン(3GB)
Mプラン(6GB)
Lプラン(12GB)
2Lプラン(20GB)
3Lプラン(30GB)
月額基本料金
1年目 2年目以降
2,230円 2,980円
2,430円 3,480円
2,980円 3,980円
4,230円 5,980円
6,030円 8,280円
8,280円 8,980円

この料金の他に、選んだ機種ごとにスマホ本体代金が必要になります。本体代は24回払いで、一括払いは選べませんが、毎月本体代金の割引が受けられます。

データ容量をシェアできる シェアSIM

基本のプランを申し込んだうえで、SIMを追加して、最大5枚のSIMでデータ容量をシェアして使うことができます。追加したSIMのタイプに応じて、毎月かかる料金が異なります。

  • シェアSIMカード(データ)を追加した場合:200円/月(SIM1枚ごとに)
    ※ドコモ回線のみ
  • シェアSIMカード(データ+SMS)を追加した場合:320円/月(SIM1枚ごとに)
  • シェアSIMカード(音声)を追加した場合:900円/月(SIM1枚ごとに)

シェアSIMカードを追加した場合は、月々の料金の他に、初回のみ初期費用3,394円(SIM1枚ごとに)がかかります。

また、セレクトプラン1GB、スマホまる得SプランではシェアSIMを追加できないので注意してください。

その他料金まとめ

  • 新規契約手数料:3,000円(新規契約時のみ)
  • SIMカード準備料:394円
  • SIMカード変更・再発行料:3,394円
  • 通話料金:20円/30秒
  • ユニバーサルサービス料金:2円/月
  • 端末代:選んだ端末に応じて
  • MNP転出手数料:3,000円(利用開始月から3ヶ月以内は6,000円)

便利なオプション

  • スマート留守電:290円/月
    留守電メッセージのテキスト化サービス
  • 割込通話:200円/月
    音声通話中に、他の電話からの着信を受けられる
  • BIGLOBEメール:無料
    BIGLOBEの無料メールサービス
  • セキュリティセット・プレミアム:380円/月
    総合的なセキュリティー対策
  • あんしん電話フィルター:300円/月
    迷惑電話対策
  • 迷惑メールフォルダオプション:150円/月
    迷惑メールをブロック
  • BIGLOBEモバイル ご自宅訪問設定:出張サービス料無料
    ※期間限定キャンペーンにつき、時期によっては費用がかかることがあります。
    自宅訪問にて申し込みやスマホの初期設定をサポート
  • BIGLOBE スマホバックアップ:500円/月
    写真などのデータを自動バックアップ
  • BIGLOBE SIM端末保証サービス:500円/月
    Android端末の修理・交換を保証
  • BIGLOBE端末あんしんサービス:380円/月~
    BIGLOBEモバイルで購入した端末の保証サービス
  • パスワードマネージャー 月額版:150円/月
    パスワード管理サービス
  • BIGLOBEお助けサポート:475円/月
    専任スタッフが電話やリモート操作で困りごとをサポート
  • BIGLOBE訪問サポート:9,000円/回~
    自宅訪問にて初期設定やデータ移行をサポート
  • エンタメフリー・オプション:音声通話SIM の場合480円/月・データSIMの場合980円/月
    対象サービスによる動画・音楽の視聴を、データ容量消費なしで利用可能
  • BIGLOBE会員誌『サーイ・イサラ』:300円/月
    役立つネット活用術などの配信サービス
  • BIGLOBEアプリパック:360円/月
    おすすめアプリがパックになったサービス
  • データ容量の追加:300円/100MB
BIGLOBEモバイルならではの エンタメフリー・オプション

BIGLOBEモバイルの一番の強みは「エンタメフリー・オプション」です。YouTubeやradiko.jpなどの動画・音楽サービスが、データ通信量を気にせず使い放題になるというオプションです。

対象となるサービス(2018年5月現在)
・YouTube
・Google Play Music
・Apple Music
・AbemaTV
・Spotify
・AWA
・radiko.jp
・Amazon Music
・U-NEXT
・YouTube Kids

YouTubeは高画質ではなく、中画質での提供になりますが、スマホで見る分に関してはほとんど差がないため、気にならないという口コミが多かったです。

「YouTubeをよく見るから」という理由で、現在三大キャリアの20GBなど大容量プランを契約している人は、BIGLOBEモバイルでこのオプションを付けるだけで、大幅に月額料金を下げられる可能性があります。

通話はBIGLOBEでんわアプリがおすすめ

BIGLOBEモバイルの通話アプリ「BIGLOBEでんわ」を使って電話をかけるだけで、通話料金が通常の約半額(9円/30秒)になります。また、このアプリを使った、定額通話サービスやかけ放題オプションも用意されています。

  • BIGLOBEでんわ 通話パック60:600円/月
    1ヶ月最大60分定額で通話可能
  • BIGLOBEでんわ 通話パック90:830円/月
    1ヶ月最90分定額で通話可能
  • BIGLOBEでんわ 3分かけ放題:600円/月
    3分以内の通話が何度でも無料
  • BIGLOBEでんわ 10分かけ放題:830円/月
    10分以内の通話が何度でも無料

プランの途中変更

契約の途中でプラン変更ができるのか、またその方法についてまとめました。

データ容量の変更

データ容量は、WEBのマイページから、月1回無料で変更できます。新しいデータ容量は翌月から適用されます。

SIMタイプの変更
  • データ通信専用SIMから音声通話機能付きSIMへの変更:
    変更手数料の3,000円とSIMカード準備料の394円を支払えば、変更ができます。
  • 音声通話機能付きSIMからデータ通信専用SIMへの変更:
    変更はできないため、一度解約して、新たに契約することになります。
プランの変更

スマホまる得プランからセレクトプランへの変更、セレクトプランからスマホまる得プランへの変更はできません。

三大キャリアとの料金比較・シミュレーション

BIGLOBEモバイルに乗り換えたら、三大キャリアの場合からどれだけ安くなるのか、実際の例を挙げてみました。

ドコモから乗り換えの場合

乗り換え前

ドコモの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,400円
(内訳)

  • 5GBのデータMパック5,000円
  • カケホーダイライト2年契約1,700円
  • spモード300円
  • 端末代金400円
乗り換え後

BIGLOBEモバイルのセレクトプラン(6GB)、iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:2,150円~
(内訳)

  • 基本料金2,150円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料を使った分だけ!

auから乗り換えの場合

乗り換え前

auの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,980円
(内訳)

  • auピタットプランスーパーカケホで5GBまで利用2年契約6,480円
  • 端末代金2,500円
  • ビッグニュースキャンペーン1年間1,000円引き
乗り換え後

BIGLOBEモバイルのセレクトプラン(6GB)、iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:2,150円~
(内訳)

  • 基本料金2,150円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料を使った分だけ!

ソフトバンクから乗り換えの場合

乗り換え前

ソフトバンクの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,417円
(内訳)

  • データ定額5GB5,000円
  • スマ放題ライト2年契約1,700円
  • ウェブ使用料300円
  • 端末代金417円
乗り換え後

BIGLOBEモバイルのセレクトプラン(6GB)、iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:2,150円~
(内訳)

  • 基本料金2,150円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料を使った分だけ!

BIGLOBEモバイルの最低利用期間

格安スマホ各社は「最低これだけの期間は利用してください」という最低利用期間を設けています。BIGLOBEモバイルの最低利用期間は以下の通りです。

セレクトプランの場合
  • データ通信専用SIM:なし
  • 音声通話機能付きSIM:サービス開始月の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目まで
スマホまる得プランの場合

サービス開始月の翌月を1ヶ月目として24ヶ月目まで
スマホまる得プランは、セレクトプランと異なり、24ヶ月(2年間)と長めの契約期間になる点に注意してください。

BIGLOBEモバイルの契約解除料

セレクトプランの場合
  • データ通信専用SIM:いつ解約しても契約解除料はかかりません。
  • 音声通話機能付きSIMの場合:
    最低利用期間内に解約(または音声通話サービスの利用をやめた)した場合、「音声通話サービス契約解除料」8,000円がかかります。
    最低利用期間を過ぎたあとは、いつ解約しても契約解除料はかかりません。
スマホまる得プランの場合

サービス開始月の翌月を1ヶ月目として、24ヶ月目と25ヶ月目が更新期間月となります。その2ヶ月の間に解約すれば、契約解除料はかかりません。それ以外の月に解約した場合「2年プラン契約解除料」6,000円がかかります。

さらに解約が12ヶ月目までのタイミングだった場合は、「音声通話サービス契約解除料」8,000円も追加でかかるため、最大で14,000円必要です。

また、更新期間月の間に解約しないと、自動で2年プランが更新されるため、解約の時期には注意が必要です。手帳などに更新期間月をメモしておいて、解約のタイミングを逃さないように注意しましょう。

BIGLOBEモバイルの通信速度

公式サイトで公表されている最大通信速度(下り)は、ドコモ回線で788Mbps、au回線で708Mbpsです。ただし、「※速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。」との注釈がついています。

格安スマホは、ランチタイムや夜の時間帯に速度が低下する傾向にあります。実際に時間帯別に速度測定したデータをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

■朝・昼・夜 時間別通信速度評価表

朝(8時台) 昼(12時台) 夜(20時台)

4Mbps~
動画も快適!

2Mbps~
中画質動画OK

2Mbps~
中画質動画OK

※測定データは場所、曜日などによっても異なります。

通信が集中するランチタイムと夜の時間帯は、朝と比べると速度が低下しますが、動画も中画質なら問題なく見られるくらいの速度が出ています。

通信に関する便利な機能

公式アプリ「BIGLOBEモバイルアプリ」をダウンロードすることで、今月のデータ容量の残りや繰り越し分の残量、チャージ残量などを簡単に確認できます。

また、事前に設定したデータ容量を超えて通信を行った場合、通知が届く機能も備えています。データ容量の使いすぎや、プランの見直しに役立ちます。

3日間制限について

「3日間で○GB使うと速度制限がかかる」という格安スマホもありますが、BIGLOBEモバイルの場合はどうなのか、回線別にまとめました。

  • ドコモ回線:3日間制限は設けられていません。
  • au回線:直近3日間に6GB以上利用すると、通信速度制限を受けることがあります。制限された場合の速度は公表されていませんが、回線を提供しているauは同じ条件で128kbpsになるため、BIGLOBEモバイルでも同程度まで下がることが予想されます。

速度に関する口コミ評判

実際にBIGLOBEモバイルを利用しているユーザーの声をピックアップしてまとめました。

  • 昼に遅さを感じることもあるが、1日を通して見れば満足
  • 予想よりも速度が出て安定してつながる
  • やや遅さを感じるが、価格を考えると満足

どうしてもランチタイムや夕方の時間帯など、通信が集中する時間帯は速度を感じがちですが、それでも「予想よりも速度が出ている」との口コミが多く見られました。

BIGLOBEモバイルが使えるスマホ

今のスマホはそのまま使える?

ドコモ、auの端末であれば、そのまま使用できる可能性があります。ソフトバンクの端末でも、SIMロックを解除すれば使える可能性があります。

詳しい対応端末の情報は、公式サイトの「動作確認端末」ページで確認してください。

BIGLOBEモバイルのSIMサイズ
標準SIM micro SIM nano SIM
sim15 sim12 sim8-8
iPhone 3G / 3GS、初期の3G対応スマホなど iPhone 4 / 4S、現在も多くのAndroidスマホで採用 iPhone 5以降、ハイエンドモデルのAndroidスマホなど

BIGLOBEモバイルではすべてのサイズのSIMを取り扱っているため、この点の心配はありません。

BIGLOBEモバイルで取り扱いのあるスマホ

現在、BIGLOBEモバイルではiPhoneを含め10種類以上の端末を取り扱っていますが、その中でも特に人気の機種と、最安価格で買える機種について表にまとめました。

BIGLOBEモバイルで人気のスマホ
機種名
(画像)
メーカー
特長
端末料金
(分割払い)
バッテリー
容量
カメラ画素数
ディスプレイ
CPU
人気 人気 最安
ZenFone Max Plus(M1) HUAWEI nova lite 2 Alcatel PIXI 4
ASUS HUAWEI TCLコミュニケーション
大容量バッテリーと高精細
ディスプレイを搭載
スリムなボディにワイド
ディスプレイを搭載
コンパクトで扱いやすい
お手軽スマホ
分割払いのみ
(1,240円/24ヶ月)
分割払いのみ
(1,080円/24ヶ月)
分割払いのみ
(420円/24ヶ月)
4,130mAh 3,000mAh 2,000mAh
アウトカメラ約1,600万画素
+約800万画素
インカメラ約800万画素
アウトカメラ約1,300万画素
+約200万画素
インカメラ約800万画素
アウトカメラ約500万画素
インカメラ約200万画素
約5.7インチ 約5.65インチ 約5.0インチ
MediaTek MT6750T オクタコア Kirin 659 オクタコア MediaTek MTK6735M クアッドコア

※より詳しい端末情報を知りたい人は、公式サイトの「端末一覧」ページを見てください。

BIGLOBEモバイルの申し込み方法

実際にBIGLOBEモバイルに申し込むときの手順などをまとめました。

申し込みは店舗・ネット・電話から

BIGLOBEモバイルは、店舗・ネット・電話から申し込みができます。ネットの場合は、24時間いつでも、待ち時間なしで申し込めます。所要時間は20~30分ほどです。

電話での申し込みもできますが、受付時間が9時~21時に限定されるため、ネットからの申し込みがおすすめです。

また店舗での申し込みの場合、音声通話機能付きSIMなら、後日郵送でSIMが届くのを待つことになりますが、即日開通サービスを行っている店舗であれば、その日に持ち帰ってスマホを使うことができます。

申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類(免許証など)※音声通話SIM申し込み時
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号(MNPの場合)
  • メールアドレス

申し込み完了から3~4日程度でSIMカードが届きます。MNPの場合には回線の切替手続きを行います。回線切り替えは公式ページか電話にて行うことができます。

WEBでの切り替えは手続き完了後、数分で切り替えが完了します。電話での切り替えは、約2時間で完了します。その後、初期設定を済ませれば、その日からスマホが使えます。ちなみに格安スマホの初期設定は、デジタルが苦手な私でも5分ほどでできる簡単なものです。

支払方法

BIGLOBEモバイルでは、料金の支払いは本人名義のクレジットカードのみとなります。

特例として、SIMのみの申し込みで、かつBIGLOBE光などのサービスを利用している人は、登録済みの口座振替などの支払い方法を選べます。

BIGLOBEモバイルのサポート体制

ここまで読んでみて「BIGLOBEモバイルに乗り換えたい!けど、初期設定やスマホ故障時のことが心配…」と思っている人のため、サポート体制について、まとめました。

店舗での相談

  • 一部であり

相談やサポートは電話が中心になりますが、SIMカードの取り扱いがある店舗の一部では、サポートを受け付けている場合があります。詳しくは各店舗に問い合わせてみると確実です。

電話相談

  • あり

9時~21時(年中無休)で、電話での相談や申し込みを受け付けています。何かあったときでも、年中無休でつながるので安心です。

チャット相談

  • あり

公式サイトでは、10時~24時(年末年始を除く)の間で、チャット相談を受け付けています。待ち時間がほとんどなく、スピーディに問題を解決することができます。

メール問い合わせ

  • あり

24時間365日受け付けている、メールフォームが用意されています。返信までに時間がかかる場合もあるので、急ぎの相談はチャットの利用がおすすめです。

メリット・デメリットから見るBIGLOBEモバイルが向いている人

最後に、BIGLOBEモバイルのメリット・デメリットを整理し、BIGLOBEモバイルが向いている人についてまとめました。

BIGLOBEモバイルのメリット

  • iPhoneなどがお得に買えるプランがある
  • YouTubeなどが使い放題のエンタメフリー・オプションがある
  • 通話オプションが豊富で、自分に合ったものを選びやすい

BIGLOBEモバイルのデメリット

  • スマホまる得プランの場合、最大で14,000円の契約解除料がかかることがある
    ただし、解約の時期によっては無料なので、タイミングを見計らえば大丈夫です。
  • エンタメフリー・オプションだと動画は高画質では見られず、中画質になる
    ただし、スマホで見る分には高画質との差を感じないため、気にならないという人がほとんどです。

BIGLOBEモバイルはこんな人におすすめ!

YouTubeや音楽アプリを思いきり楽しみたい人

エンタメフリー・オプションに申し込めば、通信量を気にせず動画や音楽を楽しむことができます。YouTubeやradiko.jpなどの大手動画・音楽配信サービスが対象になっているので、利用価値は十分です。

通話料金を節約したい人

BIGLOBEモバイルには、細かく設定された通話オプションがあります。短い通話が多い人や長時間通話したい人、それぞれにぴったりのオプションを選び、通話料金を抑えることができます。

まとめ

BIGLOBEモバイルは、基本の「セレクトプラン」に加えて、人気のiPhoneなどがお得に買える「スマホまる得プラン」があることで人気を集めています。

さらに、一番の強みが「エンタメフリー・オプション」(音声通話SIM の場合480円/月・データSIMの場合980円/月)です。これまで、YouTubeを見るために大きなデータ容量プランで契約していた人は、このオプションを付けるだけで、小さなデータ容量のプランで済むようになり、毎月の料金がぐっと抑えられます。

さらに時期によっては高額キャッシュバックキャンペーンを開催していることもあります。気になった人は、ぜひチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    Y!mobileは、2014年夏「イーモバイル」と「ウィルコム」が統合して誕生しました。その後、ソフ…
  2. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    2,480円(税抜)という月額料金の安さから、Yahoo!Wi-Fiの購入を考えている人も多いのでは…
  3. 通信制限なし
    データ通信制限とは?モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありませ…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP