ブロードワイマックス,電波不良,通信障害

BroadWiMAXが繋がらない場合の対処法を徹底解説!

近年、お得な価格で手軽に契約できることから人気のモバイルWiFi。特にUQ mobile社提供のBroadWiMAXなどのwimax2プラスは、速度実質無制限※であることからおすすめです。

そんなBroadWiMAXですが、繋がらない(圏外)、速度が遅いとの評判もあります。ただ、もしそういった繋がらない事態になった場合は、まずは故障より一時的な不具合という場合が大多数。そのため、繋がらないときでもまずは慌てずに不具合の対処法を試してみましょう。

今回は、BroadWiMAXが繋がらない不具合に対して、自分でもできる対処法をご紹介いたします。ぜひ参考にしてみて下さい。

※UQ mobile社提供のBroadWiMAX「wimax2プラス ギガ放題プラン」では、3日間で10GBを超えた通信を行うと速度制限が発生します。

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)が繋がらない場合の対処法

手軽に格安で契約できることから人気のBroadWiMAX(ブロードワイマックス)。UQ mobile社提供のWiMAXです。そんなBroadWiMAXですが、電波によってwifiの無線通信を行っているため、繋がらないこともしばしば。

この「繋がらない状態(圏外)」は、主に「端末の故障」「一時的な不具合・通信不良」が原因です。しかし、普段端末が壊れるよう乱暴な扱いをしてない限り、大抵の場合は一時的な通信不良によって繋がらない場合がほとんど。

このような一時的な通信不良や不具合は、ケースによっては簡単に解決できることがあります。では、BroadWiMAXが繋がらない・圏外になる場合の対処法を見ていきましょう。

電波の繋がらない場所にいないか

まず一つ目は、Speed Wi-Fiなどのルーター端末を使っている場所の確認です。

建物や地下などで電波が悪いところにいないか電波に干渉するものが周りにないかチェックしてください。急に電波が繋がらない状況になった場合は、特に周りの環境を確認してみましょう。

BroadWiMAXは電波の特性上、周りに遮蔽物がある場合などは電波が繋がらない、繋がりにくい時があります。地下やトンネルに入った時だけでなく、電子レンジなどの電波に干渉するものが近くにある場合にもWifiが途切れてしまうので、注意が必要です。

Bluetooth設定になっていないか

BroadWiMAXが繋がらない可能性として、端末の設定が気づかないうちに「Bluetooth接続」の設定になっているケースが考えられます。

鞄に入れて持ち運んでいる際に、ものが端末に触れて勝手に反応してしまう等の理由で、知らない間に設定が変わってしまうこともあります。

一度端末の接続設定を確認して、Bluetooth接続になっている場合には無線LAN接続に戻しましょう。

SIMカード認識エラーが発生していないか

三つ目は、端末の確認です。

よくあることとして、端末のSIMカード認識エラーによって繋がらない可能性があります。たとえば、鞄に入れて持ち運んでいるときに振動や衝撃でSIMカードの接触が悪くなってしまうことがあるようです。

このような場合、端末を再起動してみるとエラーが解消されることが多いです。

BroadWiMAXの通信障害が発生していないか

最後に確認すべきは、通信障害です。

ここまで紹介した方法でも通信不良が治らない場合、BroadWiMAX自体の通信障害が起きている可能性を疑いましょう。

あまり多くはありませんが、BroadWiMAXで通信障害が発生したり、基地局のメンテナンスのために一時的にwifiが繋がらないことがあります。

通信障害や工事のお知らせは、WiMAXまたはBroadWiMAXの公式サイトで周知されているため、どうやっても通信不良が改善されない場合には、公式サイトをチェックしましょう。

速度が遅いだけなら通信制限を疑おう

先ほどはBroadWiMAXが繋がらない場合の対処法をご説明しましたが、「BroadWiMAXが繋がってはいるが、速度が非常に遅い」というケースに悩む方も多いでしょう。

ここからは、BroadWiMAXの速度が遅い場合の対処法を説明していきます。

電波が弱い時の対処法

まず、BroadWiMAXの速度が非常に遅い場合も、繋がらない場合と同様に現在ルーターを使っている場所を確認しましょう。周囲に電波に干渉するものがないかチェックしてください。

電波の干渉対策としては、自作のパラポラアンテナを作成・活用するのも有効です。作り方は簡単で、ご自宅にあるステンレス製ボウルを縦において、BroadWiMAX端末を中心に設置するだけです。それだけで意外と改善されることがあるため、一度お試しください。

通信制限がかかっていないか

二つ目の原因として、BroadWiMAXの通信制限がかかっていることを忘れている可能性も大いにあります。

アンテナ立っているのに繋がりにくい…という場合は、データ通信量を超過して速度制限にかかっていないかチェックしましょう。

BroadWiMAXの速度制限
ここで、BroadWiMAXの通信制限についてみてみましょう。

まず通常プランですが、月間最大利用容量は7GB。これを超過すると速度制限がかかり、月末まで最大の通信速度が128Kbpsになります。

この128Kbpsという通信速度は非常に遅く、動画視聴などは非常に難しいです。SNSの利用もかなりストレスのかかるスピードで、wikipediaなどのサイトでの検索程度しか満足にできないスピードです。

一方、BroadWiMAXのギガ放題プランの通信制限は、月間最大容量は無制限。ただし、3日間のデータ通信量が10GBを超過した際に、最大速度1Mbpsの速度制限がかかります。

ギガ放題プランでも速度制限があるのか…と嫌になる方も多いかもしれませんが、速度制限は、3日間で10GBを超えた翌日の18時頃~翌2時頃まで。6時間程度の制限となるため、スマホなどと比べると低速化になるのは非常に短い間と言えます。

その上、低速化した際の1Mbpsという速度は、ウェブサイトの閲覧やSNSなどは通常時とほとんど同様に使えます。動画アプリや音楽アプリでの視聴も、通常画質程度までならほぼ問題なくできるスピードなんです。

これを聞くと、ギガ放題プランは速度制限はあるもののかなり制限が緩いことが分かるでしょう。そのため、ギガ放題プランに関しては、速度制限についてはそこまで心配する必要はありません。

ハイスピードプラスエリアモードは注意!
補足ですが、BroadWiMAXの通信設定の1つとして、auの4G LTE(3Gの拡張版)回線を利用するハイスピードプラスエリアモードが用意されています。

このハイスピードプラスエリアモードに関しては、7GBプランの人もギガ放題プランの人も要注意!

ハイスピードプラスエリアモードを月間7GB以上使用すると、プランに関係なく月末まで速度制限がかかってしまいます。

しかも、ハイスピードプラスエリアモードの使いすぎは通常プランと同様の速度制限、つまり128kbpsの低速化。これでは、ネットは一気に繋がりにくくなってしまいます。

気づかないうちにハイスピードプラスエリアモードで通信をしていて、消費データ量が7GBを超えていた、なんてことにならないように気を付けましょう。


さて、BroadWiMAXが繋がってはいるのに速度が非常に遅い場合の対処法について説明してきましたが、いかがでしょうか?

ポイントは、BroadWiMAXの端末を利用する周囲の環境と通信制限の有無です。

通信制限については、通常プランはもちろん制限がかかる可能性がありますが、ギガ放題プランでご契約の方は、3日間で10GBのデータ通信量を超過することはほとんどありません。そんなに気にしなくても良いものです。

ご参考までに、データ通信量を10GB分使用する場合の目安を記載しました。

動画 (通常画質) 視聴 約400時間
動画(HD画質)視聴 約15時間
メール 約200,000通
音楽ダウンロード 約25,000曲
インターネット 約350,000サイトページ閲覧

この数字を見てみると、一般的な使い方をしていれば、3日間で10GBのデータ通信量を超過して使用することはあまりないことがわかります。

万が一BroadWiMAXの速度制限がかかったとしても、最大1Mbpsでの通信が可能なので、そこまで大きな心配はいりません。あくまで「念のため」くらいの気持ちでご確認ください。

圏外が解消されない時はBroadWiMAXサポートセンターへ

さて、ここまでBroadWiMAXが繋がらない場合、繋がりにくい場合の対処法についてご説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

それぞれ、いくつかの繋がらない、繋がりにくい原因や対処法があることが分かったかと思います。

しかし、ここまでご紹介した対処法でもBroadWiMAXが繋がらない、繋がりにくい状態が解消されないこともあります。その場合には、いよいよ故障を疑ったほうが良いでしょう。

故障の場合には、BroadWiMAXで適切な処置を受ける必要があります。まずは、BroadWiMAXのサポートセンターに電話してください。

▼BroadWIMAXサポートセンター
電話番号:050-5212-7322
受付時間は月曜日から土曜日の11:00~18:00となっています。
※年末年始は除く


電話を掛けたら自動音声案内が流れますので、案内に従ってください。

今回のように、BroadWiMAXが繋がらない、繋がりにくい状態が解消されない場合は「その他のBroadWiMAXのサービスに関する問い合わせ」になりますので、ダイヤルの2を押すと担当の窓口に繋がります。

また、BroadWiMAX公式サイトのお問い合わせフォームからも連絡を取ることが可能です。

▼BroadWiMAX公式サイトお問い合わせ
https://support.broad-isp.jp/wimax/contact/

連絡後、故障と判断された場合はBroadWiMAXの端末の修理が必要となります。

修理の場合、BroadWiMAXに限らず全てのプロバイダ契約で当てはまりますが、auショップ店舗を窓口とした修理対応となります。そのため、故障したルーター端末を近くのauショップ店舗に持ち込んで修理してもらう必要があります。

故障したBroadWiMAX端末の修理期間と費用

修理内容次第ですが、修理には約1週間から2週間かかることが多いです。

修理期間中はルーター端末を使用できませんが、契約が続いている限り月額利用料金は発生し続けるため、注意が必要です。

費用に関しては、ルーター端末の利用開始から1年以内に起きた自然故障はメーカー保証となり、無料で修理してもらえます。

しかし、水没、故意の破損などは有償。修理代金は故障の原因にもよりますが、数万円かかると言われています。ただし、BroadWiMAXの安心サポートに加入していれば、修理代金が無料になるケースもあるので、ご自身の有料オプションについて今一度確認しましょう。

なお、BroadWiMAXの安心サポートは端末以外のUSBケーブルなどの保障はありません。

また、修理より機種変更したほうが良い場合もあります。BroadWiMAXは20ヶ月以上使用していれば端末代金ゼロで変更可能。修理代金がある程度かかる場合は、機種変更の方法がおすすめです。

繋がらない場合も慌てない!

今回は、BroadWiMAXが繋がらない場合、繋がりにくい場合の対処法について説明してきました。改めて、ポイントをまとめてみましょう。

BroadWiMAXが繋がらない場合は、慌てずに対処法を実践することが重要です。周囲の遮蔽物などの環境、通信制限の有無、端末のSIMカードエラー、Bluetooth接続設定などをしっかりと確認して、ひとつひとつ原因を潰してみましょう。

BroadWiMAXが繋がっているのに速度が遅い場合は、通信制限がかかっている可能性があります。特に、気づかない間にハイスピードプラスエリアモードで通信していたため速度制限になったというケースが多く見られるため、通信モードもあわせて確認してくださいね。

もし対処法を実践したのにどうしても繋がらない、通信制限にかかっていないのに通信不良が改善されないという場合には、故障の疑いがあります。その場合には、BroadWiMAXのサポートセンターに電話して修理を行ってください。

BroadWiMAXが繋がらない場合でも、故障を疑う前にまずは自分でできる対処法を実践スてみてください。慌てずに対処しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. 最新モバイルWi-Fi(ワイファイ)キャンペーン比較!おすすめの最安No.1を決定!
    お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    月間データ容量が無制限!?Y!mobileのモバイルWi-Fiを徹底調査!オプシ…
  3. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    2019年モバイルWi-Fi最新情報 当ページでご紹介しているYaho…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP