DTI SIMの格安スマホの料金・速度・評判まとめ

DTI SIMを運営する株式会社ドリーム・トレイン・インターネットは、インターネットプロバイダーとして20年の実績を持つ会社です。そんな老舗プロバイダーが提供する格安スマホ・DTI SIMには、ユニークなプランが多いという特徴があります。

YouTubeなどが使い放題になる「DTI見放題SIM」や、それに10分通話かけ放題などが加わった「20’s SIM」、また初めてのユーザーなら月額基本料金が無料で試せる「お試しプラン」など、珍しいプランが目を引きます。

そんなDTI SIMの実際の使い心地や評判はどうなのでしょうか。評判や料金、制限などについて詳しく調べてみました。

細かいことはいいから「自分に向いているのかをすぐに知りたい!」という人はメリット・デメリットからみるDTI SIMが向いている人から読んでください。

※掲載価格はすべて税抜です。
※画像はすべて公式サイトから引用

DTI SIMの料金プランとオプション

DTI SIMには、4つの特徴的なプランがあります。それぞれを詳しく調べてまとめました。

通常プラン

月間データ容量
1GB
3GB
5GB
10GB
ネット使い放題
データのみ データ+SMS データ+音声通話
600円 750円 1,200円
840円 990円 1,490円
1,220円 1,370円 1,920円
2,100円 2,250円 2,800円
2,200円 2,350円 2,900円
  • データ通信専用SIM…データ通信だけのSIMで、音声通話ができません。
  • SMS対応SIM…データ通信と、電話番号を使った短いテキストメッセージの送受信ができるSIMです。SMSはLINEやFacebookなどの本人認証にも使われる機能です。
  • 音声通話機能付きSIM…データ通信に加え、音声通話もできるSIMです。「ネットも通話も」という、今までのキャリアスマホと同じ使い方がしたいならこちらを選んでください。
  • 既定の容量を超えて使用した場合、通信速度は200kbps以下となります。
    「ネットつかい放題」にはデータ容量の上限がありませんが、通信量が多すぎると速度制限を受ける場合があります。目安として1GB/日ほどの通信量であれば、制限は受けないとのことです。
  • 使いきれなかったデータ容量は、1ヶ月だけ繰り越せます。ただし「ネットつかい放題」のみ、データの繰り越しはできません。

DTI SIMの「通常プラン」は、業界最安級の料金が特長です。特に音声通話つき・データ容量10GBのプランなら、他社では3,300円ほどの料金であることが多いのに対し、DTI SIMでは2,800円と、毎月500円ほどお得になります。

DTI見放題SIMプラン

月間データ容量と、YouTubeなどのカウントフリーがセットになったプランです。
SIMだけのプランの他、SIMとモバイルWi-Fiルーターがセットになったプランがあります。月額基本料金を表にまとめました。

プラン名
DTI見放題SIM
DTI見放題SIM + ルーターセット
月間データ容量 料金
7GB 2,430円
3,696円
  • データ通信専用SIMのみの取り扱いで、音声通話機能付きSIMは選べません。
  • 7GB/月を超えて使用した場合、通信速度は200kbps以下となります。
  • 余ったデータ容量の繰り越しはできません。
    このプランなら、以下の5つのサービスは、カウントフリー(データ容量の消費ナシ)で使い放題です。

  • YouTube
  • Twitter
  • radiko.jp
  • 就職情報サイト「マイナビ」
  • 学生用役立ちサイト「マイナビ学生の窓口」

YouTubeでの動画再生は、中画質の360p程度に限定されますが、スマホで見る分にはほとんど高画質との差は感じないため、ストレスなく視聴ができます。

20’s SIMプラン

「DTI見放題SIMプラン」のカウントフリー機能に加え、格安でiPhoneの画面割れの修理をしてもらえる・公衆Wi-Fiが無料で使える・10分間の電話が無料(音声プランのみ)といったオプションがひとつになったプランです。

ちなみに、「20’s SIM」という名前ではありますが、 20代でなくても申し込めます。20歳以上であれば、申し込みの年齢制限はありません。

プラン名
20’s SIMデータプラン
(データのみ)
20’s SIM音声プラン
(データ+音声通話)
20’s SIM + ルーターセット
(データのみ)
月間データ容量 料金
7GB 2,880円
3,980円
3,696円
  • 7GB/月を超えて使用した場合、通信速度は200kbps以下となります。
  • 余ったデータ容量の繰り越しはできません。
20’s SIMプランに含まれるオプション

このプランに含まれるオプションをそれぞれ紹介します。

YouTubeなどがカウントフリーで使い放題

以下の5つのサービスは、いくら使ってもデータ容量を消費しません。

  • YouTube
  • Twitter
  • radiko.jp
  • 就職情報サイト「マイナビ」
  • 学生用役立ちサイト「マイナビ学生の窓口」
iPhone画面割れの修理サービス

iPhoneの画面割れ修理は、通常10,000円以上かかることもありますが、「20’s SIM」なら、2,000円で修理が受けられます。iPhoneのグローバル修理ブランド「iCracked」が修理を請け負うので安心です。

※AndroidスマホやiPad、その他タブレットの修理は対象外です。
※サービスの適用は年に1回までです。

公衆Wi-Fiサービスが無料で使える

ソフトバンクのBBモバイルポイントを含む、日本全国最大75,000ヵ所以上のWi-Fiスポットが無料で利用できます。専用アプリをインストールすることで、簡単にWi-Fiにつなぐことができます。

10分の通話がかけ放題

10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になる「おとくコール10」オプションが含まれています。通常820円/月のオプションですが、20’s SIMプランなら無料です。

お試しプラン

初めてDTI SIMを使う人なら、まずは気軽に試せる「お試しプラン」がおすすめです。各種プランの月額基本料金が格安、またプランによっては無料で、半年間お試しができます。

プラン名
データ半年お試しプラン3GB
(データのみ)
データSMS半年お試しプラン3GB
(データ+SMS)
でんわ定額プラン3GB
(データ+音声通話)
1ヶ月目から6ヶ月目 7ヶ月目以降
0円 840円
0円 990円
1,520円 2,310円
  • でんわ定額プランには、「おとくコール10」オプションが含まれているため、10分以内の通話がかけ放題です。

なお、「でんわ定額プラン」には、利用開始月から12ヶ月間の最低利用期間が設けられています。この間に解約すると契約解除料が発生するので、12ヶ月間は使い続けるものとして考えておく方が良いです。いくらかかるのかなど、詳しくはDTI SIMの契約解除料の項目でまとめています。

その他の「データ半年お試しプラン」「データSMS半年お試しプラン」には、最低利用期間や契約解除料はありません。

その他料金まとめ

  • 新規契約事務手数料:3,000円(新規契約時のみ)
  • SIM 発行手数料:394円
  • ユニバーサルサービス料金:2円/月
  • 通話料金:20円/30秒
  • MNP転出手数料:5,000円(他社にMNPで転出するときのみ)

便利なオプション

  • 留守番電話:300円/月
  • キャッチホン:200円/月
  • DTI SIMスマホレンタルオプション:3,600円/月(初回のみ、事務手数料2,000円)
  • 容量チャージ:380円/500MB、600円/1GB
通話はおとくコールアプリがおすすめ

DTI SIMの通話オプション「おとくコール」に申し込んだ後、専用通話アプリ「おとくコールアプリ」をダウンロードして電話をかければ、通話料金が通常の半額(10円/30秒)になります。また、このアプリを使った、かけ放題オプションも用意されています。

  • おとくコール10:820円/月
    10分以内の電話がかけ放題になります。

三大キャリアとの料金比較・シミュレーション

DTI SIMに乗り換えたら、三大キャリアの場合からどれだけ安くなるのか、実際の例を挙げてみました。

三社とも乗り換え条件は以下の通りです。

  • 単独使用
  • 5GBプラン
  • 端末代を払い終わったタイミングで乗り換え

ドコモから乗り換えの場合

乗り換え前

ドコモの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,400円
(内訳)

  • 5GBのデータMパック5,000円
  • カケホーダイライト2年契約1,700円
  • spモード300円
  • 端末代金400円
乗り換え後

DTI SIMの音声5GBプラン、iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:1,920円~
(内訳)

  • 基本料金1,920円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料を使った分だけ!

auから乗り換えの場合

乗り換え前
乗り換え前

auの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,980円
(内訳)

  • auピタットプランスーパーカケホで5GBまで利用2年契約6,480円
  • 端末代金2,500円
  • ビッグニュースキャンペーン1年間1,000円引き
乗り換え後

DTI SIMの音声5GBプラン、iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:1,920円~
(内訳)

  • 基本料金1,920円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料を使った分だけ!

ソフトバンクから乗り換えの場合

乗り換え前

ソフトバンクの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,417円
(内訳)

  • データ定額5GB5,000円
  • スマ放題ライト2年契約1,700円
  • ウェブ使用料300円
  • 端末代金417円
乗り換え後

DTI SIMの音声5GBプラン、iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:1,920円~
(内訳)

  • 基本料金1,920円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料を使った分だけ!

DTI SIMの最低利用期間

一般的に、格安スマホ各社は「最低これだけの期間は利用してください」という最低利用期間を設けています。DTI SIMの最低利用期間は、SIMのタイプによって異なります。それぞれをまとめました。

  • データプランおよびデータSMSプラン:なし
  • 音声プラン:利用開始月から12ヶ月を経過した月の末日まで

さらに、ルーターがセットになっているプランには、より長めの最低利用期間が設けられています。

  • ルーターセットプラン(「DTI見放題SIM」と「20’s SIM」):
    利用開始日を含む月を1ヶ月目として24ヶ月目の月末まで

DTI SIMの契約解除料

SIMタイプによって、契約解除料が変わります。それぞれをまとめました。

  • データプランおよびデータSMSプラン:契約解除料ナシ
  • 音声プラン:12ヶ月間の最低利用期間中に解約すると、9,800円の契約解除料がかかります。最低利用期間を超えた後は、いつ解約しても契約解除料はかかりません。
  • ルーターセットプラン(「DTI見放題SIM」と「20’s SIM」):
    24ヶ月間の最低利用期間内に解約すると、利用期間に応じて契約解除料がかかります。

ルーターセットプランの契約解除料

いつ解約したらいくら契約解除料が必要なのか、表にまとめました。

解約した月
1ヶ月目
2ヶ月目
3ヶ月目
4ヶ月目
5ヶ月目
6ヶ月目
7ヶ月目
8ヶ月目
9ヶ月目
10ヶ月目
11ヶ月目
12ヶ月目
契約解除料 解約した月 契約解除料
22,800円 13ヶ月目 11,400円
21,850円 14ヶ月目 10,450円
20,900円 15ヶ月目 9,500円
19,950円 16ヶ月目 8,550円
19,000円 17ヶ月目 7,600円
18,050円 18ヶ月目 6,650円
17,100円 19ヶ月目 5,700円
16,150円 20ヶ月目 4,750円
15,200円 21ヶ月目 3,800円
14,250円 22ヶ月目 2,850円
13,300円 23ヶ月目 1,900円
12,350円 24ヶ月目 950円

プランの途中変更

契約の途中でプランの変更ができるのか、またその方法についてまとめました。

データ容量の変更

通常プランのデータ容量の変更は、MyDTIから月1回、手数料無料で変更ができます。25日までの受付で、翌月から新しいデータ容量が適用されます。

プランやSIMタイプの変更

  • 通常プランから20’s SIMなど、プランを変更する場合
  • データのみのSIMから音声通話SIMなど、SIMタイプを変更する場合

いずれの場合も、一度解約することになります。最低利用期間内での解約は契約解除料、また別途新規契約手数料が必要です。

DTI SIMの通信速度

公式サイトに記載されている最大通信速度(下り)は最大370Mbpsとなります。ただし、「通信速度はベストエフォートです」と注釈がついています。

また、格安スマホの場合、利用が集中するランチタイムや夜は速度が低下する傾向にあるので、実際に時間帯別に速度測定したデータをまとめました。ぜひ参考にしてください。

■朝・昼・夜 時間別通信速度評価表

朝(8時台) 昼(12時台) 夜(20時台)

4Mbps~
動画も快適!

1Mbps~
WEB閲覧OK

2Mbps~
中画質動画OK

※測定データは場所、曜日などによっても異なります。

12時台で速度が少し落ちる傾向があります。軽いWEBサイトを見るくらいなら問題ありませんが、「もっとさくさくネットを使いたい!」「高画質動画を楽しみたい!」という人は、どこでも快適にネットが使える、モバイルWi-Fiの併用がおすすめです。

DTI SIMでもルーター付きのプランがありますが、モバイルWi-Fiを選ぶときにはぜひモバイルWi-Fi各社の速度・特徴・費用の徹底比較表【保存版】を参考にしてみてください。

3日間制限について

多くの格安スマホには「3日間で○GB使うと一定期間、通信速度制限がかかる」という、通称「3日間制限」があります。

DTI SIMでは、3日間制限について明言されていません。公式サイトには「大量のデータを通信を一定期間継続した場合、通信速度や通信量が制限されることがある」と記載されていますが、具体的な通信量や期間、速度については、問い合わせても公表されませんでした。

速度に関する口コミ評判

実際のDTI SIMを使用しているユーザーによる、速度に関する口コミを集めてみました。

  • 混雑時は遅くなるが、それ以外であれば問題なく使える
  • 三大キャリアほどの速度ではないが、WEB閲覧ではほとんど困ることはない
  • 夜に低速化することがある

混雑時に遅さを感じるという声が多く見られました。ただし、WEBサイトを見るくらいならそれほど困らないという意見もあったので、SNSのチェックなどがメインの、ネットのライトユーザーなら困ることは少ないと予想されます。

DTI SIMのSIMが使えるスマホ

今のスマホはそのまま使える?

DTI SIMはNTTドコモ回線を使っているため、ドコモの端末であれば問題なく使えます。

auやソフトバンクのスマホを利用している人は、事前に現在契約している会社に連絡し、DTI SIMに乗り換えても使用できるかを確認しましょう。auやソフトバンクのスマホでもSIMロック解除をすることで、引き続き使用できる可能性があります。

DTI SIMでの動作確認済端末一覧は、公式サイトで確認してください。

DTI SIMのSIMサイズ
標準SIM micro SIM nano SIM
sim15 sim12 sim8-8
iPhone 3G / 3GS、初期の3G対応スマホなど iPhone 4 / 4S、現在も多くのAndroidスマホで採用 iPhone 5以降、ハイエンドモデルのAndroidスマホなど

DTI SIMではすべてのサイズのSIMを取り扱っているため、この点の心配はありません。

DTI SIMで取り扱いのあるスマホ

現在、DTI SIMはSIMの販売のみとなっており、販売されているスマホはありません。

DTI SIMの申し込み方法

実際にDTI SIMに申し込むときの手順などをまとめました。

申し込みはネットから

申し込みはWEBからのみです。

公式サイトの右上にある「お申込み」をクリックし、プランを選択します。その後、メールアドレスを入力すると、WEBで申し込みをするための認証コードがメールで送られてきます。サイト上でそのコードを入力し、申し込み画面へと進みます。

あとは、指示に従い、希望するプランや住所などの情報を入力していきます。入力については、早ければ20分ほどで完了します。

申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類(免許証など)※音声通話付きSIMを申し込む場合のみ
  • MNP番号(他社からMNPで転入する場合のみ)
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス

申し込みから3〜5日でSIMが到着し、初期設定を行えばスマホを使うことができます。設定は、デジタルに不慣れな人でも、説明書を見ながら5分ほどでできる簡単なものです。

支払方法

支払は本人名義のクレジットカードのみです。

DTI SIMのサポート体制

ここまで読んでみて「DTI SIMに乗り換えたい!けど、初期設定やスマホ故障時のことが心配…」と思っている人のためにサポート体制について、まとめました。

店頭での相談

  • なし

DTI SIMは、WEBでのサービスに力を入れているため、実店舗は設けていません。相談したいことがあれば、電話やメールを利用しましょう。

電話相談

  • あり

電話のサポートセンターは、10時~17時(平日)の間で相談を受け付けています。
「仕事でなかなか電話ができない」という人も、お昼休憩の時間などを利用すれば相談ができます。

メールでの問い合わせ

  • あり

DTI SIMの会員サイトではメールでの問い合わせもできます。電話は時間帯によってはつながりづらいこともあるので、ちょっとした疑問ならメールの利用をおすすめします。実際に相談してみると、その日のうちに丁寧な返信がもらえました。

チャットサポート

  • あり(自動対応のみ)

公式サイトにはチャットサポート窓口が設けられています。有人ではなくAI対応なので細かい相談には対応できませんが、簡単な疑問なら、時間を気にすることなく質問ができます。ここで解決しなければ、電話相談を利用しましょう。

メリット・デメリットからみるDTI SIMが向いている人

最後に、DTI SIMのメリット・デメリットを整理し、DTI SIMが向いている人についてまとめました。

DTI SIMのメリット

  • 通常プランなら、業界最安値級の価格
  • YouTubeやTwitterの使い放題プランがある
  • お試しプランでお得に格安スマホを試せる

DTI SIMのデメリット

  • 店舗がない
    ただし、その分人件費などを節約し、業界最安値級の価格を実現しています。
  • スマホ本体の販売がないので、SIMとセットで購入できない
    DTI SIMではスマホ本体の販売はありません。ですが、今のスマホをそのまま使うか、ネットショップや家電量販店で好きなスマホを購入して使えば、問題ありません。

DTI SIMはこんな人におすすめ!

最後に、DTI SIMのメリット・デメリットを整理し、DTI SIMが向いている人についてまとめました。

1円でも安く格安スマホを使いたい人

DTI SIMの料金は業界最安値級です。「徹底的に通信費を安くしたい!」という節約こだわり派の人におすすめです。

YouTubeをよく見る人

DTI SIMにはYouTubeやTwitterがカウントフリーになるプランがあります。特にYouTubeは消費データ容量が大きいため、「現在YouTubeを見るためにデータ容量の大きいプランを契約している」という人は、検討の価値アリです。

就職活動でネットをよく使う20代

DTI SIMの「20’s SIMプラン」なら、就職活動の情報サイト、さらにYouTubeやSNSもカウントフリーで使えます。スマホのデータ容量を気にすることなく、就職活動の情報収集に活用できます。

まとめ

DTI SIMの特徴は、業界最安値級価格の「通常プラン」と、カウントフリーを売りにしたプランもあることから、安さとネットの使い勝手を重視する若者世代をターゲットにした格安スマホと言えます。

ただ欠点として、実店舗がないことが挙げられます。SIMの初期設定などは初心者でもできる簡単なものですが、どうしても不安!という人は、デジタルに強い人に手伝ってもらうなどのサポートがあると安心です。

安さとカウントフリーが気になる人はぜひ、DTI SIMを検討してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    Y!mobileは、2014年夏「イーモバイル」と「ウィルコム」が統合して誕生しました。その後、ソフ…
  2. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    2,480円(税抜)という月額料金の安さから、Yahoo!Wi-Fiの購入を考えている人も多いのでは…
  3. 通信制限なし
    データ通信制限とは?モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありませ…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP