おすすめの最安モバイルワイファイを紹介!

2019年最も安いモバイルWi-Fiはこれ!無制限のおすすめNo.1を紹介!

安い料金!月間データ容量無制限!
コスパ最強モバイルWi-FiはWiMAX!


当ページをご覧頂いている方の中には、「モバイルWi-Fiを契約したいけど、どこがおすすめ?」「契約するならなるべく安い料金が良い!」と思われている方も多いのではないでしょうか。

どんな方でも、なるべく安い料金で契約したいと思うのは当然です。とはいえ、安いと思って契約したモバイルWi-Fiが、実際は高かったなんていうことも

そこで、モバイルWi-Fi契約のサポートを長年お手伝いしてきた当サイトが、契約を検討している方へ向けて、2019年 の最新情報を基に、どのモバイルWi-Fiが最も安いのかを徹底比較しました。

とにかく安い料金で、使い勝手の良いモバイルWi-Fiを契約したいという方は必見です。

※皆さんが一般的にポケットWi-Fiと呼んでいるのはY!mobileの商標。正式名称はモバイルWi-Fiです。

安い料金でおすすめのモバイルWi-FiはWiMAX!

早速ですが、イチ早く最安のモバイルWi-Fiを知りたいという方のために、結論から申し上げます。ズバリ、最安のモバイルWi-FiおすすめNo.1はWiMAXです!WiMAXがおすすめの理由は以下の3点。
  • 1GBあたりの料金が安い
  • 月間データ容量が実質無制限
  • 速度も非常に高速
簡単にまとめると、通信制限が緩く、安い料金で高速通信を利用できるモバイルWi-FiがWiMAXです。そんなWiMAXですが、実はどのプロバイダ(販売代理店)で契約するかによって料金は大きく変わってきます

そこで、今すぐ月間データ容量無制限のWiMAXを最安値で契約したいという方に向けて、プロバイダの料金ランキングを作成しました。 今すぐ契約を検討している方は、下記から最も安いWiMAXプロバイダをご覧下さい。

▼今すぐおすすめを知りたい方はこちらへ▼2019年 最新版モバイルWi-Fi
おすすめランキング

モバイルWi-Fi各社の料金を比較

2019年 現在、高速インターネット通信が可能なモバイルWi-Fiを提供する会社は、WiMAX、au、ドコモ(docomo)、ソフトバンク(Softbank)、Y!mobile(ワイモバイル)の5社です。ただし、auのモバイルWi-FiはWiMAXのメイン回線であるWiMAX2+を利用しているため、サービス内容は同様。

そんな中、最も安いモバイルWi-Fiサービスはどこなのでしょうか。早速、モバイルWi-Fi各社の料金を比較してみましょう。

モバイルWi-Fi5社の料金比較

※スマホの人は横にスクロールしてください
キャリア 月間データ容量 実質月額料金
WiMAX 7GB 2,747円
無制限 3,276円
au 7G 3,833円
無制限 5,522円
ドコモ 5GB 5,000円
20GB 7,000円
ソフトバンク 7GB 3,696円
Y!mobile 無制限 4,729円
※auはWiMAXのポケットWiFiと同様のWiMAX回線を利用。
上記が、各社のモバイルWi-Fi各社の月額料金比較となります。

とはいえ、各社の月間データ容量が異なるため、月額料金だけを比較して安いと判断はできません。つまり、どのモバイルWi-Fiが本当に安いのかを判断するためには、月間データ容量も含めて比較することが重要。そこで、各社の1GBあたりの月額料金を比較し、最も安いモバイルWi-Fiを見ていきます。

※WiMAX、au、Y!mobileのモバイルWi-Fiに関しては、月間のデータ容量は無制限ですが3日間10GBの制限があるため、1ヶ月30日として月間100GBと仮定して比較します。

キャリア 月間
データ容量
1GBあたりの料金
WiMAX 7GB 392円
無制限 33円
au 7GB 547円
無制限 55円
ドコモ 5GB 1,000円
20GB 350円
ソフト
バンク
7GB 528円
Y!mobile 無制限 47円

1GBあたりの料金比較でも、やはり、WiMAXが最も安いモバイルWi-Fiということがおわかり頂けるかと思います。「高速通信が可能で、とにかく安いモバイルWi-Fiを契約したい」という方はWiMAXで間違いなしです。

【コラム】 完全に無制限はない?

2019年 現在、高速通信が可能なモバイルWi-Fiを提供する5社の中で、完全に無制限というサービスはありません。 格安SIMであれば、完全無制限というのもありますが、通信速度が遅くなってしまいます。

そんな高速モバイルWi-Fiの中で、制限が緩いのがWiMAX(auも同様)とY!mobileです。 月間のデータ容量制限はなく、3日間で10GBと短期間でネットを使い過ぎた場合に速度制限となってしまいます。

その理由は、全ての人に公平かつ安い料金でサービスを提供するため。例えば、一部のヘビーユーザーが毎日大量のデータ通信を行い、電波の帯域を占有した場合、家で少しのインターネットしか利用しない方の通信速度が遅いといった状態になってしまうのです。

その事態を避けるため、3日間で10GBという制限が設けられています。ただし、速度制限となってしまっても、その期間は10GBを超えた翌日の18時から翌々日の午前2時までの約8時間。そして通信速度も1MbpsというYoutubeの通常画質であれば見る事ができる程の速度となっていることから、実質無制限と言われています。

そのため、オンラインゲームや株取引などをされる方で、どうても光回線が必要!という方以外は、WiMAXは安い料金かつ月間データ容量も無制限でご利用頂けるモバイルWi-Fiとなっています。

安いだけじゃない! 速度を比較!

月間データ容量が無制限の上に、料金が最も安いとなると不安となるのが「本当に高速なの?繋がるの?」という点なのではないでしょうか。

そんな方のために、ここからはモバイルWi-Fi各社の通信速度を比較していきます。ただし、通信速度に関しては、2019年 の最新モバイルWi-Fiルーターの下り速度(インターネット検索や動画視聴などをする際の指標)を比較します。

モバイルWi-Fiルーターの通信速度

※スマホの人は横にスクロールしてください
キャリア 端末 最大通信速度
WiMAX Speed Wi-Fi
NEXT W06
1,237Mbps
(au 4G LTE利用時)
au Speed Wi-Fi
NEXT W06
1,237Mbps
(au 4G LTE利用時)
ドコモ Wi-Fi STATION
HW-01L
1,288Mbps
ソフトバンク Pocket WiFi
601HW
612Mbps
Y!mobile Pocket WiFi
801HW
972Mbps
現状、ドコモのモバイルWi-Fiが最も高速通信が可能となっています。とはいえ、おすすめのモバイルWi-FiサービスであるWiMAXも速度としては2番目です。

ただし、注意して頂きたいことが2点あります。1点目が、上記の比較表は最新のモバイルWi-Fi端末を利用した場合ということ。そして2点目が、モバイルWi-Fiの最大速度というのは各社が算出した理論上の速度で、実際にこれほどの速度が出るというわけではないということです。

とはいえ、どのモバイルWi-Fiも、公表されている最大速度が理論値というのは共通しています。つまり、WiMAXも安いからと言って、通信速度が遅いというわけではないということがおわかり頂けたのではないでしょうか。

通信の安定性

WiMAXのモバイルWi-Fiは通信速度に関して問題はありませんが、他社と比較して劣ってしまう点が、この通信の安定性です。

WiMAXは、電波の特性上、地下鉄や山間部、郊外では繋がりにくいという特性があります。しかし、この問題も簡単に改善が可能です。それは、au 4G LTE回線を利用できるハイスピードプラスエリアモードにモバイルWi-Fiルーターのモードを切り替えるだけ。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードは月間7GBという制限があるため、極端にモバイルWi-Fiが繋がりにくいと感じた場合や、出張や旅行などでWiMAXのエリア外へ出る場合に利用することをおすすめします。

また、通信エリアに不安があるという方には、WiMAXのモバイルWi-Fiルーター無料レンタルがおすすめです。端末を無料でレンタルすることができるので、繋がるかどうかを実際に確認することができます。レンタルの詳細は、こちらのランキングで1位となっているJPWiMAXの詳細をご覧下さい。

ここまでの比較で、WiMAXは安いだけではなく他のモバイルWi-Fiと比較して、使い勝手も良いということがおわかり頂けたでしょうか。最後に、WiMAXを最もお得に契約する方法をご紹介します。

最安のWiMAXを、さらにお得に契約するポイント

ここからは、WiMAXのモバイルWi-Fiを安く契約する際に、非常に重要なポイントとなる以下の2点をご紹介します。
  • 安く最新機種が契約できるかどうか
  • キャンペーンは本当にお得か

安く最新機種が契約できるかどうか

ただ安いというだけでなく、WiMAXの最新モバイルWi-FiルーターW06が最安値なのかを確認しましょう。

中には、お得そうに見えて、実は旧機種だけが安いということもあります。いくら安いとは言っても、ルーターが旧機種なら、安いのは当然。スーパーでお惣菜の買い物する際など、作ってから時間が経てば経つ程、価格が安くなるのと同じです。

特に現在の最新機種W06は、モバイルWi-Fi業界で初めてギガ超えの1.2Gbpsという速度を実現。これだけ高性能であれば、最新機種W06を持たない手はありません。そのため、モバイルWi-Fiを契約する際には、最新機種も本当に安い料金なのかどうかをしっかり確認することがポイントです。

キャンペーンは本当にお得か

WiMAX回線を販売するプロバイダは合計で20社以上もあります。プロバイダ各社で速度やエリアなどサービス内容は変わりません。 しかし、どれだけ安い料金で契約できるかを決定づけるのが、このプロバイダです

そんなWiMAXプロバイダの選び方は、非常に簡単。 通常の月額料金から各プロバイダが行っているキャンペーン金額を差し引いた実質負担料金を基に、どのプロバイダが安いのか比較するだけなんです。

そんなWiMAXプロバイダが行っているキャンペーンは、以下の2つがメインとなっています。
  • 月額料金割引
  • キャッシュバック
上記の内、月額料金割引については、自動的に月々の料金が割り引かれるため、100%確実に安い料金となります。

しかし、キャッシュバックに関しては注意が必要です。中には、30,000円を超える高額キャッシュバックもありますが、受け取りには申請手続きが必須。

高額キャッシュバックであればある程、その受け取りまでの手続きが複雑となっています。具体的には、以下の3点です。
  • キャッシュバックの申請が約11ヶ月後
  • さらに申請期間が1ヶ月と短い
  • 申請期間の連絡が、普段使わないプロバイダのアドレスに届く
実は、キャッシュバックが受け取れない理由として、上記ような口コミはかなり多くあります。 実際に、キャッシュバックが受け取れず、安いどころか結果的には他のプロバイダの方が断然安い料金だったという方もいます。

とはいえ、キャッシュバックはお得感もあり人気であることも事実。本当に受け取ることができるのかという点も含めて、実質負担料金がいくらとなるのか比較しモバイルWi-Fiを契約することが重要です。

最後に上記のポイントも含めて比較した上で、安いプロバイダと契約するためにWiMAXプロバイダ料金ランキングをご覧ください。

WiMAXプロバイダ最安ランキング

1位:JPWiMAX
JPWiMAXのロゴ

おすすめポイント

  • WiMAXのモバイルWi-Fiなので実質無制限
  • 3年契約の実質月額料金が最も安い!
  • まず初めに無料レンタル契約も可能!

こんな方におすすめ!

とにかく安く、実質無制限でたっぷりモバイルWi-Fiを使いたい方におすすめ!

実質負担料金が最も安いWiMAXのモバイルWi-Fiを使いたい方におすすめ!

実質月額料金
(3年)

3,303

最も安いJPWiMAXの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

JPWiMAXのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 1~2ヶ月目:2,800円
3~24ヶ月目:3,500円
25ヶ月目以降:4,100円
初期費用 3,000円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Speed Wi-Fi NEXT W06
/最速下り1.2Gbps
Speed Wi-Fi NEXT W05
/最速下り758Mbps
Speed Wi-Fi HOME L01s
/最速下り440Mbps
実質月額料金
(3年)
3,276円
3年総額 121,200円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの37ヶ月分の総額です。
キャンペーン Amazonギフト券総額17,000円分
※10,000円分はすぐに受け取り。7,000円分は1年後に受け取り
2位:BroadWiMAX
BroadWiMAXのロゴ

おすすめポイント

  • WiMAXのモバイルWi-Fiなので実質無制限
  • 口座振替が可能なモバイルWi-Fiで最も安い!
  • 最新ホームルーターL02が申し込める

こんな方におすすめ!

確実なキャッシュバックで、安心して安い月額料金で使いたい方におすすめ!

口座振替が可能なWiMAX回線のモバイルWi-Fiを使いたい方におすすめ!!

実質月額料金
(3年)

3,378

BroadWiMAXの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

BroadWiMAXのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 契約月:2,726円(日割り) 2~3ヶ月目:2,726円
4~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
初期費用 クレジット払い:3,000円
口座振替:21,857円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Speed Wi-Fi NEXT W06
/最速下り1.2Gbps
Speed Wi-Fi NEXT WX05
/最速下り440Mbps
Speed Wi-Fi HOME L02
/最速下り1Gbps
実質月額料金
(3年)
クレジット払い:3,276円
口座振替:3,871円
3年総額 128,363円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。
キャンペーン 提携サイトWiMAX比較.comの限定申し込みページを利用すれば、Amazonギフト券総額10,000円分がすぐにもらえる!
3位:GMOとくとくBB
gmoとくとくBBのロゴ

おすすめポイント

  • WiMAXのモバイルWi-Fiで最高額の32,050円キャッシュバック!
  • 旧ルーターならキャッシュバック金額が37,100円に!

こんな方におすすめ!

旧ルーターで最も安いWiMAXのモバイルWi-Fiを使いたいならおすすめ!

高額キャッシュバックでモバイルWi-Fiを使いたいなら

実質月額料金
(3年)

3,447

GMOとくとくBBの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

GMOとくとくBBのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 契約月:3,696円(日割り)
1~3ヶ月目:3,696円 3ヶ月目以降:4,263円
初期費用 3,000円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Speed Wi-Fi NEXT W06
/最速下り1.2Gbps
Speed Wi-Fi NEXT WX05
/最速下り440Mbps
Speed Wi-Fi HOME L02
/最速下り1Gbps
実質月額料金
(3年)
3,447円
3,314円(W05なら)
3年総額 130,982円
125,932円(W05)
※契約月の翌月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。
キャンペーン キャッシュバック最大37,100円
最新モバイルWi-Fi W06は32,050円

まとめ

最も安いモバイルWi-Fi、そしてその中で最も安く契約するポイントをお伝えしましたがいかがでしたか。 ここまでお伝えしたポイントは以下の3点です。

・とにかく料金が安い
・月間のデータ容量無制限
・安くても高速回線


実際、WiMAXの契約は3,000万回線を突破し、非常に人気のモバイルWi-Fiとなっています。

是非、モバイルWi-Fiの契約を検討しているという方は、当ページを参考に最も安い料金で月間のデータ容量が無制限のWiMAXを検討頂ければ幸いです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    Y!mobileは、2014年夏「イーモバイル」と「ウィルコム」が統合して誕生しました。その後、ソフ…
  2. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    2019年モバイルWi-Fi最新情報 当ページでご紹介しているYaho…
  3. 通信制限なし
    データ通信制限とは?モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありませ…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP