nuroモバイルの格安スマホの料金・速度・評判まとめ

nuroモバイルは、ソニーグループのソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する格安スマホです。

同社の光インターネット「nuro光」は、世界最速通信を謳っていることで話題ですが、格安スマホのnuroモバイルでも、その通信速度の速さが評判です。また、ユニークな「使う時間で選ぶプラン」や、月額基本料金0円から使える「0SIM」も人気の理由です。

nuroモバイルの実際の口コミや評判はどうなのか、また、料金プランや通信制限、申し込み方法などを分かりやすくまとめました。

細かいことはいいから「自分に向いているのかをすぐに知りたい!」という人はメリット・デメリットからみるnuroモバイルが向いている人から読んでください。

※掲載価格は全て税抜です。
※画像はすべて公式サイトから引用

nuroモバイルの料金プラン

nuroモバイルでは、「月のデータ容量で選ぶプラン」と、「1日5時間使い放題プラン」があり、自分の使い方に合わせて選ぶことができます。

月のデータ容量で選ぶプラン

月に使う高速通信のデータ量を選んで契約する、スタンダードなプランです。回線別に料金が異なるので、それぞれをまとめました。

ドコモ回線

2GBから10GBまで、データ容量を1GBきざみで細かく設定することができます。

月間データ容量
2GB
3GB
4GB
5GB
6GB
7GB
8GB
9GB
10GB
データのみ データ+SMS データ+音声通話
700円 850円 1,400円
900円 1,050円 1,600円
1,100円 1,250円 1,800円
1,300円 1,450円 2,000円
1,500円 1,650円 2,200円
1,700円 1,850円 2,400円
1,900円 2,050円 2,600円
2,100円 2,250円 2,800円
2,300円 2,450円 3,000円
  • データ通信専用SIM…データ通信だけのSIMで、音声通話ができません。
  • SMS対応SIM…データ通信と、電話番号を使った短いテキストメッセージの送受信ができるSIMです。SMSはLINEやFacebookなどの本人認証にも使われる機能です。
  • 音声通話機能付きSIM…データ通信に加え、音声通話もできるSIMです。「ネットも通話も」という、今までのキャリアスマホと同じ使い方がしたいならこちらを選んでください。
  • 既定の容量を超えて使用した場合、200kbpsまで速度制限がかかります。
  • 使いきれなかったデータ容量は、1ヶ月だけ繰り越せます。
ソフトバンク回線

ソフトバンク回線では、2つのデータ容量のみの用意になっています。
また、SMS機能付きのSIMがないので、SMSを使いたい場合は音声通話機能付きSIMを契約するか、ドコモ回線を選んでください。

月間データ容量
2GB
5GB
データのみ データ+音声通話
980円 1,680円
1,780円 2,480円
  • 既定の容量を超えて使用した場合、200kbpsまで速度制限がかかります。
  • 使いきれなかったデータ容量は、1ヶ月だけ繰り越せます。

1日5時間使い放題プラン

一日に好きな5時間、または深夜の決められた時間帯で5時間のどちらかを選んで、その間の高速通信が使い放題になるプランです。

1日5時間
深夜割(AM1時~AM6時)
データのみ データ+SMS データ+音声通話
2,500円 2,650円 3,200円
1,500円 1,650円 2,200円
  • 1日5時間プランの場合、その時間を超えて通信を行うと、200Kbpsまで速度制限がかかります。日付が変わると、制限はリセットされます。
  • 深夜割プランでは、AM1時~AM6時は高速通信が使い放題となり、それ以外の時間帯は200Kbpsの低速通信です。
  • ドコモ回線のみ対応です。ソフトバンク回線では申し込めません。

決められた時間内ならデータ容量使い放題という、他社にはあまりないプランです。特に深夜割は使う人を選ぶプランですが、「インターネットを利用するのは深夜が多い」「夜間にオンラインゲームなどの大容量通信をすることが多い」という人にぴったりです。

500MBまで業界最安値で使える 0SIM

0SIMは格安スマホの中でもかなり特殊なサービスで、500MB/月までなら、月額基本料金が業界最安値で使えます。データ通信専用SIMの場合なら、500MBまで月額基本料金が無料という、驚きのサービスです。

~500MB
500MB~2GB
2~5GB
データのみ データ+SMS データ+音声通話
0円 150円 700円
+100円/100MBごとに
1,600円定額 1,750円定額 2,300円定額
  • 5GB/月の容量を超えて使用した場合、200kbpsまで速度制限がかかります。

0SIMはその特殊性から、メインで使用するには物足りなさや難しさを感じるかもしれませんが、それほど使用頻度が高くないサブ機に使用するにはおすすめです。

その他料金まとめ

  • 登録事務手数料:3,000円(新規契約時のみ)
  • SIMカード準備料:394円(ドコモ回線)・384円(ソフトバンク回線)
  • SIM切替手数料:3,000円(SIMタイプの変更時のみ)
  • SIM有償交換手数料:3,000円(SIM再発行時のみ)
  • SIM損害金:3,000円(解約後、SIMの返還ができない場合のみ)
  • 音声通話:20円/30秒
  • ユニバーサルサービス料金:2円/月
  • 端末代:選んだ端末に応じて
  • MNP転出手数料:3,000円(他社にMNPで転出するときのみ)

便利なオプション

  • 端末保証:500円/月
    nuroモバイルで買った端末・それ以外の端末もすべて対象の保証サービス
  • 訪問サポート:8,000円/回
    電話で予約すると、専門スタッフが利用者を訪問し、直接説明を受けられます。
  • 遠隔サポート:レッスン内容により料金が異なる
    専用アプリを用いて、オペレーターが利用者のスマホを遠隔操作しながら操作・設定の説明をします。
  • キャッチホン/割込通話:200円/月
  • 留守番電話:300円/月(ドコモ)・無料(ソフトバンク)
  • 留守番電話プラス:300円(ソフトバンク回線のみ)
    無料よりも保存件数が多く、保存期間が長くなります。
  • 迷惑電話ストップサービス/ナンバーブロック:無料(ドコモ)・100円/月(ソフトバンク)
  • データ容量の追加:400円/100MB・600円/500MB・1,000円/1GB
通話はnuroモバイルでんわアプリがおすすめ

公式アプリ「nuroモバイルでんわ」を利用すると、通話料金が10円/30秒と、通常の半額になります。また、nuroモバイルでんわアプリを使ったオプションも用意されています。

  • 10分かけ放題:800円/月
    10分までの通話が何度でもかけ放題になります。
データ容量に関する便利な機能

nuroモバイルには、足りないデータ容量を補ったり、余ったデータ容量を分け合ったりできる便利な機能があります。

  • データ前借り:無料
    翌月のプラン容量から、毎月最大2GBまで、データ量を前借りできます。
    「今月あと少しだけ高速通信がしたい!」という場合、翌月分から少し前借すれば、データ容量の追加ナシで高速通信ができます。
    ※時間プランでは利用できません。
  • パケットギフト:無料
    今月余りそうなデータ容量を、他のユーザーへプレゼントできます。家族でなくても、同じ回線利用者間であればプレゼントすることができます。

プランの途中変更

契約の途中でプランの変更ができるのか、またその方法についてまとめました。

データ容量の変更

公式サイトの利用者向けページから、手数料無料でデータ容量の変更ができます。毎月末日の前日までに手続きをすれば、翌月から新しいデータ容量が適用されます。

SIMタイプや回線の変更

データSIMから音声通話SIMへ、といったSIMタイプの変更は、一度解約して新規契約をすることになります。
ドコモ回線からソフトバンク回線へ、といった回線の変更の場合も同様です。

プランの変更

ドコモ回線の場合、「月のデータ容量で選ぶプラン」と「1日に使う時間で選ぶプラン」の間で、プラン変更ができます。手続きは公式サイトの利用者向けページから、手数料無料で行えます。

三大キャリアとの料金比較・シミュレーション

nuroモバイルに、三大キャリアから乗り換えた場合どれくらい安くなるのでしょうか。実際に比較してみました。

三社とも乗り換え条件は以下の通りです。

  • 単独使用
  • 5GBプラン
  • 端末代を払い終わったタイミングで乗り換え

ドコモから乗り換えの場合

乗り換え前

ドコモの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,400円
(内訳)

  • 5GBのデータMパック5,000円
  • カケホーダイライト2年契約1,700円
  • spモード300円
  • 端末代金400円
乗り換え後

nuroモバイルの月の容量で選ぶ5GBプラン(音声つき・ドコモ回線)
iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:2,000円~
(内訳)

  • 基本料金2,000円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料を使った分だけ!

auから乗り換えの場合

乗り換え前

auの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,980円
(内訳)

  • auピタットプランスーパーカケホで5GBまで利用2年契約6,480円
  • 端末代金2,500円
  • ビッグニュースキャンペーン1年間1,000円引き
乗り換え後

nuroモバイルの月の容量で選ぶ5GBプラン(音声つき・ドコモ回線)
iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:2,000円~
(内訳)

  • 基本料金2,000円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料を使った分だけ!

ソフトバンクから乗り換えの場合

乗り換え前

ソフトバンクの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,417円
(内訳)

  • データ定額5GB5,000円
  • スマ放題ライト2年契約1,700円
  • ウェブ使用料300円
  • 端末代金417円
乗り換え後

nuroモバイルの月の容量で選ぶ5GBプラン(音声つき・ドコモ回線)
iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:2,000円~
(内訳)

  • 基本料金2,000円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料を使った分だけ!

nuroモバイルの最低利用期間

格安スマホ各社は「最低これだけの期間は利用してください、その間に解約すると解約金が発生します」という、最低利用期間を設けているところが多いです。nuroモバイルの場合はどうなのかをまとめました。

  • データ通信専用SIM:ナシ
  • 音声通話機能付きSIM:サービス開始月を含む12ヶ月間

nuroモバイルの最低利用期間内解約金

0SIMとその他のプランで、最低利用期間や解約金が異なります。それぞれをまとめました。

0SIMの最低利用期間内解約金

12ヶ月間の最低利用期間内に解約した場合、5,000円の解約金が発生します。

0SIM以外のプランの最低利用期間内解約金

0SIM以外のプランでは、解約した時期によって解約金が変わります。いつ解約するといくらかかるのか、表にまとめました。

解約した月
契約月に解約
1ヶ月後に解約
2ヶ月後に解約
3ヶ月後に解約
4ヶ月後に解約
5ヶ月後に解約
6ヶ月後に解約
7ヶ月後に解約
8ヶ月後に解約
9ヶ月後に解約
10ヶ月後に解約
11ヶ月後に解約
12ヶ月後に解約
解約金
12,000円
11,000円
10,000円
9,000円
8,000円
7,000円
6,000円
5,000円
4,000円
3,000円
2,000円
1,000円
0円

12ヶ月目以降は、いつ解約しても解約金は発生しません。

nuroモバイルの通信速度

nuroモバイルの最大通信速度(下り)は、ドコモ回線で最大788Mbps、ソフトバンク回線で最大612Mbpsです。ただし、「端末機器の性能その他環境等により、理論上の最大速度は異なります」との注釈が付いています。

格安スマホは、ランチタイムや夜の時間帯に速度が低下する傾向にあります。実際に時間帯別に速度測定したデータをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

■朝・昼・夜 時間別通信速度評価表

朝(8時台) 昼(12時台) 夜(20時台)

4Mbps~
動画も快適!

4Mbps~
動画も快適!

4Mbps~
動画も快適!

※測定データは場所、曜日などによっても異なります。

nuroモバイルでは、どの時間帯も快適に高画質動画が観られるほど、高速通信ができるという結果になりました。これはnuroモバイルの利用者がまだ少なく、回線の混雑が少ないためと考えられます。今後の利用者の増加によっては、速度が変わる可能性もあります。

通信に関する便利な機能

nuroモバイルには、バースト機能が備えられています。バースト機能とは、WEBサイトなどを読み込むときに、はじめの一定量だけ高速通信ができる機能です。速度制限を受けている時でも、Twitterや軽めのWEBサイトなら、遅さを感じることなく読み込めます。

3日間制限について

多くの格安スマホには、「3日間で○GB使うと、一定期間通信速度制限がかかる」という、通称「3日間制限」があります。

nuroモバイルでは、3日間の合計通信量が規定値を超えた場合、最大200Kbpsまで低速化されることがあります。既定値とは、問い合わせたところ公表はしていないとのことでした。

なお、0SIMに関してのみ、3日間制限はありません。

速度に関する口コミ評判

nuroモバイルを実際に利用している人からは、以下のような声がありました。

  • 利用当初は速度が遅かったが、最近は速くなって満足
  • いつでも安定してつながりやすい
  • 昼間など通信が混雑しやすい時間帯でも、高速で通信できることが多い

nuroモバイルでは利用者の増加に伴い、通信インフラを強化しました。そのため、強化する前後で通信速度に関する口コミに差がありました。現在は「どの時間帯でも通信速度が落ちず、ストレスなく使える」と評価する声が多かったです。

nuroモバイルが使えるスマホ

今のスマホはそのまま使える?

ドコモ回線を選べばドコモの端末、ソフトバンク回線を選べばソフトバンクの端末がそのまま使えます。auのスマホを使いたい場合や、今までと違う回線を使いたい場合は、SIMロックの解除をすれば使える場合があります。

公式サイトに動作確認済端末の一覧があるので、申し込み前に自分が持っている端末が使えるかがチェックできます。

nuroモバイルのSIMサイズ

SIMカードは、標準SIM ・micro SIM・nano SIM の3種類のサイズがあります。端末によってSIMのサイズが異なり、自分の端末に合ったサイズを選択する必要があります。
nuroモバイルでは、ドコモ回線とソフトバンク回線で用意されているサイズが異なります。

ドコモ回線
標準SIM micro SIM nano SIM
sim15 sim12 sim8-8
iPhone 3G / 3GS、初期の3G対応スマホなど iPhone 4 / 4S、現在も多くのAndroidスマホで採用 iPhone 5以降、ハイエンドモデルのAndroidスマホなど
ソフトバンク回線
標準SIM micro SIM nano SIM
sim15 sim12 sim8-8
iPhone 3G / 3GS、初期の3G対応スマホなど iPhone 4 / 4S、現在も多くのAndroidスマホで採用 iPhone 5以降、ハイエンドモデルのAndroidスマホなど

ソフトバンク回線では標準SIMの取り扱いがありませんが、最近のスマホはほとんどがmicro SIMかnano SIM対応なので、困ることはそれほどありません。

nuroモバイルで取り扱いのあるスマホ

現在、nuroモバイルでは3種類ほどの端末を取り扱っています。人気の機種と、最安価格で買える機種について表にまとめました。

nuroモバイルで人気のスマホ
機種名
(画像)
メーカー
特長
端末料金
(分割払い)
バッテリー
容量
カメラ画素数
ディスプレイ
CPU
人気 人気 最安
Xperia XZ Premium NuAns NEO [Reloaded] ZenFone 3
SONY Trinity ASUS
最先端カメラ技術と
長持ちバッテリーを搭載
600通り以上から選べる
優れたカバーデザイン
軽量コンパクトボディに
ハイスペックカメラ
99,800円
(2,486円/36回)初月のみ増額あり
43,200円
(1,851円/24ヶ月)初月のみ増額あり
30,277円
(1,296円/24ヶ月)初月のみ増額あり
3,230mAh 3,450mAh 2,650mAh
1,920万画素 1,300万画素 1,600万画素
5.5インチ 5.2インチ 5.2インチ
Qualcomm MSM8998 オクタコア Qualcomm MSM8953 オクタコア Qualcomm MSM8953 オクタコア

※より詳しい端末情報を知りたい人は、公式サイトの「端末ラインアップ」ページを見てください。

nuroモバイルの申し込み方法

実際にnuroモバイルに申し込むときの手順などをまとめました。

申し込みは店舗・ネットから

nuroモバイルの申し込みは、主にネットで受け付けています。24時間対応なので、忙しい人でも時間を気にせずに申し込みができます。申し込み内容の入力は、20分ほどで終わります。

また、一部家電量販店でも取り扱いがありますが、取扱状況は店舗により異なるので、ネットでの申し込みが確実です。

申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類(免許証など)※音声通話付きSIMを申し込む場合のみ
  • MNP番号(他社からMNPで転入する場合のみ)
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス

ネットでの申し込みの場合、最短で当日にSIMが発送されます。そのため、利用者の住所にもよりますが、最短2~3日ほどでSIMが届きます。受け取り後、初期設定を終え次第利用することができます。

支払方法

支払いは契約者本人名義のクレジットカードのみです。

nuroモバイルのサポート体制

ここまで読んでみて「nuroモバイルに乗り換えたい!けど、初期設定やスマホ故障時のことが心配…」と思っている人のため、サポート体制について、まとめました。

店頭での相談

  • 一部の家電量販店で可能

nuroモバイルは実店舗を構えていませんが、家電量販店での取り扱いはあるため、直接相談することができます。ただし、専門スタッフでない場合もあるので、詳しく聞きたい場合は電話相談なども併用しましょう。

電話相談

  • あり

10時~18時(年始とメンテナンス日を除く)の間で、電話相談ができます。実際に相談してみましたが、つながりやすく、とても丁寧に対応してくれたので、もしもの時にも心強い窓口です。

チャット相談

  • あり

10時~19時(年末年始を除く)で、ソニーのサイトからチャット相談ができます。つながりにくいことが多いので、急ぐ場合は電話相談を利用しましょう。

メリット・デメリットからみるnuroモバイルが向いている人

メリット・デメリットから、nuroモバイルはどんな人に向いているかをまとめました。

nuroモバイルのメリット

  • 1日中安定して高速通信ができる
  • データ容量を翌月分から前借できる
  • 時間限定で使い放題のプランや0SIMなど、ユニークなプランが多く、ニッチな需要に対応している

nuroモバイルのデメリット

  • プランが複雑で、初心者には選びづらい
    ドコモ・ソフトバンクの回線ごとに料金が異なること、ユニークなプランがあることなどから、初心者はプラン選びで迷う可能性が高いです。ただし、電話相談などでしっかり確認をすれば、失敗せずに選べます。
  • 取り扱うスマホ端末の種類が少ない
    ただし、種類は少ないものの、どれも使いやすい人気機種を取り揃えています。

nuroモバイルはこんな人におすすめ!

深夜によくネットを使う人

「ネットを使うのはいつも深夜」という人は、nuroモバイルの「1日5時間使い放題プラン・深夜割」を選べば、深夜の時間帯は高速通信が使い放題です。

徹底的に通信料金を安くしたい人

nuroモバイルの0SIMなら、月額基本料金0円からデータ通信ができます。Wi-Fiなどと組み合わせて使えば、とことん通信料金を下げることができます。

まとめ

nuroモバイルは、独特のプランで有名な格安スマホです。そのため初心者にはなじみにくいと言われることもありますが、うまく使いこなせれば、他社よりも大幅に通信費が節約できる可能性があります。

また、安定して高速通信ができる点や、運営がソニーグループという安心感からも、高いユーザー評価を得ています。公式サイトでは随時キャンペーンを開催しているため、nuroモバイルが気になった人はぜひ、この機会にチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    Y!mobileは、2014年夏「イーモバイル」と「ウィルコム」が統合して誕生しました。その後、ソフ…
  2. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    2,480円(税抜)という月額料金の安さから、Yahoo!Wi-Fiの購入を考えている人も多いのでは…
  3. 通信制限なし
    データ通信制限とは?モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありませ…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP