QTモバイルの格安スマホの料金・速度・評判まとめ

QTモバイルは、九州電力グループのQTnetがサービスを提供する格安スマホ。

全国的な知名度はまだ低いですが、安定した基盤を持つ九州電力グループが運営しているため、九州を中心にユーザーの厚い信頼を得ています。

そんなQTモバイルのおすすめポイントはこちら!
  • 3大キャリアに対応のマルチな通信回線
  • スマホをあまり使わない人に最適!最小1GBから契約できるプラン
  • 電話が多い方も嬉しい!「電話無制限かけ放題」オプションがつけられる
docomo(ドコモ)・au・Softbank(ソフトバンク)と、3大キャリアすべての回線を取り扱うため、どんな人でも乗り換えやすいのが大きな魅力。

また、格安スマホには珍しく、どれだけの回数・長さで電話をかけてもOKの「無制限かけ放題オプション」が用意されています!

今回は、隠れた人気を集めるQTモバイルについて、料金プランやオプションの詳細、最低利用期間や通信速度などの注意点をまとめました。QTモバイルに乗り換えを考えている人は、ぜひチェックしてください!

※掲載価格は全て税抜です。

すぐに申し込みたい方はこちら 

QTモバイルの料金プラン

QTモバイルには、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線それぞれに、「データ+通話コース」と「データコース」の2種類のプランがあります。

回線ごとに料金がやや異なるので、チェックする際には注意が必要です。

QTモバイルのデータ+通話コース

ドコモ回線・au回線は同じ料金プラン、ソフトバンク回線は料金が異なります。どの回線も、契約期間の途中から料金が上がる点に注意しましょう。

また、ソフトバンク回線に限っては、Android端末に非対応。iPhone・iPad専用になりますので、見落とさないようにしてください。

Dタイプ(ドコモ回線)・Aタイプ(au回線)
データ容量 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
月額料金 ~12ヶ月まで 890円 990円 990円 2,690円 4,690円 6,690円
13ヶ月目以降 1,450円 1,550円 2,250円 3,250円 4,900円 6,900円
通話料金 国内通話 15円/30秒(QTモバイル電話アプリ使用時)
10分かけ放題 850円/月(QTモバイル電話アプリ使用時)
無制限かけ放題 2,500円(QTモバイル電話アプリ使用時)
最低利用期間は利用開始月を含む13ヵ月間!
・ドコモ回線は、利用開始付きを含む13ヶ月目は契約解除料0円
・au回線は、他社にMNP転出する際に限り契約解除料が発生
※使いきれなかったデータ容量は、1ヶ月だけ繰り越せます。
データ容量 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
月額
料金
~12ヶ月まで 890円 990円 990円 2,690円 4,690円 6,690円
13ヶ月目以降 1,450円 1,550円 2,250円 3,250円 4,900円 6,900円
通話料金 国内通話 15円/30秒(QTモバイル電話アプリ使用時)
10分かけ放題 850円/月(QTモバイル電話アプリ使用時)
無制限かけ放題 2,500円(QTモバイル電話アプリ使用時)
最低利用期間は利用開始月を含む13ヵ月間!
・ドコモ回線は、利用開始付きを含む13ヶ月目は契約解除料0円
・au回線は、他社にMNP転出する際に限り契約解除料が発生
※使いきれなかったデータ容量は、1ヶ月だけ繰り越せます。


Sタイプ(ソフトバンク回線)
データ容量 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
月額料金 ~12ヶ月まで 1,140円 1,240円 1,240円 2,940円 4,890円 6,890円
13ヶ月目以降 1,700円 1,800円 2,500円 3,500円 5,100円 7,100円
通話料金 国内通話 15円/30秒(QTモバイル電話アプリ使用時)
10分かけ放題 850円/月(QTモバイル電話アプリ使用時)
無制限かけ放題 2,500円(QTモバイル電話アプリ使用時)
最低利用期間は利用開始月を含む13ヵ月間!
他社にMNP転出する場合のみ契約解除料発生。
※使いきれなかったデータ容量は、1ヶ月だけ繰り越せます。
データ容量 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
月額
料金
~12ヶ月まで 1,140円 1,240円 1,240円 2,940円 4,890円 6,890円
13ヶ月目以降 1,700円 1,800円 2,500円 3,500円 5,100円 7,100円
通話料金 国内通話 15円/30秒(QTモバイル電話アプリ使用時)
10分かけ放題 850円/月(QTモバイル電話アプリ使用時)
無制限かけ放題 2,500円(QTモバイル電話アプリ使用時)
最低利用期間は利用開始月を含む13ヵ月間!
他社にMNP転出する場合のみ契約解除料発生。
※使いきれなかったデータ容量は、1ヶ月だけ繰り越せます。


QTモバイルのデータコース

こちらは、音声通話ができず、インターネット等のデータ通信しかできないSIMカードです。各回線で料金プランが異なることはありません。

ただし、Sプラン(ソフトバンク回線)では、SMSメッセージのやり取りができない点に注意。もしSMSを利用したい場合には、データ通信+音声通話プランを選ぶか、他の回線を利用する必要があります。

Dタイプ(ドコモ回線)・Aタイプ(au回線)・Sタイプ(ソフトバンク回線)
データ容量 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
月額料金 ~12ヶ月まで 700円 800円 800円 2,400円 4,000円 6,000円
13ヶ月目以降 800円 900円 1,550円 2,550円 4,200円 6,200円
最低利用期間は契約当月の月末まで!
契約解除料は無し!
※使いきれなかったデータ容量は、1ヶ月だけ繰り越せます。
データ容量 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
月額
料金
~12ヶ月まで 700円 800円 800円 2,400円 4,000円 6,000円
13ヶ月目以降 800円 900円 1,550円 2,550円 4,200円 6,200円
最低利用期間は契約当月の月末まで!
契約解除料は無し!
※使いきれなかったデータ容量は、1ヶ月だけ繰り越せます。


その他料金まとめ

  • 契約事務手数料:3,000円
  • SIMカード発行手数料: 390円
  • 追加SIMカード事務手数料:3,000円
  • MNP転出手数料:ドコモ回線 3,000円 
    au回線・ソフトバンク回線 2,000円
    (他社にNP転出する場合のみ発生)


コース・プランの途中変更はできる?

途中で契約コースや容量プランを変更したくなった時でも、QTモバイルでは簡単に変更することが可能です。

ただし、SIMカードの変更などが伴う場合には、別途手数料がかかることがあるため、自分の該当するケースをよく確認しましょう。

コース(SIMタイプ)の変更
「データ+通話コースからデータコースへ」 など、契約しているコースを変更する場合には、SIMカードの変更が必要になるため、一度解約してから再度新規契約という形になります。

そのため、特に「データ+通話コース」のSIMカードを利用している方は、契約解除料が発生する場合があることに注意してください。

コースを変更する際には、QTモバイルのお問合せ窓口で毎月25日まで受け付けています。また、SIMカードの変更に伴って2,000円/枚のSIM変更手数料と、341円/枚のSIM発行手数料が発生するので、準備しておきましょう。

データ容量の変更方法
「データ容量を3GBから6GBへ」など、契約コースは変えずにデータ容量だけをを変えたい場合は、1ヶ月に1回、手数料無料で変更が可能です。

QTモバイルお問い合わせ窓口に当月25日までに連絡すると、翌月1日から新しいデータ容量が適用されます。

回線の変更
「ドコモ回線からau回線へ」など、回線を変更したい場合は、一度解約して再度契約をすることになります。

コース変更時と同様に、現在お使いのSIMカードの契約解除手数料が発生するかどうか注意が必要です。 新規申し込み時の手数料などがかかりますので注意してください。

QTモバイルのお問合せ窓口でSIMカードの種類変更の申し込みをすれば、自分宛てに新しいSIMカードが届けられます。この時、SIMカードの変更に伴う2,000円/枚のSIM変更手数料と、341円/枚のSIM発行手数料が発生します。

便利なオプション


サポート 料金 内容
転送電話 無料 着信を指定した電話番号へ自動的に転送できるオプション
迷惑電話ストップサービス 無料 着信したくない電話番号をあらかじめ設定できるオプション
国際ローミング 各キャリアの料金に従う 海外でも電話を利用できるオプション
※国際ローミング利用時にデータ通信はできない
国際電話 各キャリアの料金に従う 海外にも電話をかけることができるオプション
留守番電話 300円/月 電話に出られない時も留守番電話が応答してくれるサポート
スマート留守電 290円/月 留守番電話のメッセージが、音声と文字で届くサポート
※「留守番電話」との併用はできない
割り込み電話着信 200円/月 通話中にかかってきた電話にでることができるサポート
スマホ安心サポート 300円/月 操作方法等の遠隔サポート、紛失時のデータ保護、連絡先データ等のバックアップ・復元が可能。
※Sプラン(ソフトバンク回線)は対応していない
安心フィルタリング 350円/月 お子さんのインターネット利用状況や端末の利用時間制限、位置情報の確認や通話履歴の確認などが可能。
端末補償サービス(ワイド) 500円/月 お持ちの端末に対して、修理・交換を行うサービス。1契約で5台まで登録可能。
(QTモバイル・他社で購入したものどちらも対象)
サポート 料金 内容
転送電話 無料 着信を指定した電話番号へ自動的に
転送できるオプション
迷惑電話
ストップサービス
無料 着信したくない電話番号を
あらかじめ設定できるオプション
国際ローミング 各キャリアの料金に従う 海外でも電話を利用できるオプション
※国際ローミング利用時に
データ通信はできない
国際電話 各キャリアの料金に従う 海外にも電話をかけることが
できるオプション
留守番電話 300円/月 電話に出られない時も留守番電話が
応答してくれるサポート
スマート留守電 290円/月 留守番電話のメッセージが、
音声と文字で届くサポート
※「留守番電話」との併用はできない
割り込み電話着信 200円/月 通話中にかかってきた電話に
でることができるサポート
スマホ
安心サポート
300円/月 操作方法等の遠隔サポート、紛失時のデータ保護、連絡先データ等のバックアップ・復元が可能。
※Sプラン(ソフトバンク回線)は対応していない
安心
フィルタリング
350円/月 お子さんのインターネット利用状況や
端末の利用時間制限、位置情報の確認や
通話履歴の確認などが可能。
端末
補償サービス(ワイド)
500円/月 お持ちの端末に対して、修理・交換を
行うサービス。1契約で5台まで登録可能。
(QTモバイル・他社で購入した端末
どちらも対象)


最初に知っておきたい!QTモバイルを契約・解約する際の注意点

QTモバイルでは、契約しているデータ容量プラン以上のデータを消費すると、通信速度が低下してしまいます。

これはQTモバイルに限らず、他社の格安スマホやキャリアのスマホでも同じような速度制限が設けられています。自分で使用量に注意しましょう。

▼データ通信料超過と低速化
  • 既定の容量を超えて使用した場合、200kbpsまで低速化。
  • 直近3日あたりの通信量が6GBを超えた場合に、通信速度を制限する場合がある。

  • Dプラン(ドコモ回線)のSIMカードを利用している場合
    月間通信容量の残量がない、または高速通信をOFFにしている状態で直近3日あたり366MBの通信量を超過した場合、通信の速度を制御する場合がある。


解約時の手数料とSIMカードの返却方法

格安スマホ各社は、一定の利用期間と、その期間中に契約解除をした場合に要求される「解約手数料」を設けていることが多いです。

QTモバイルにも最低利用期間・契約解除料が設定されており、プランによって異なります。先ほど紹介した各プランの料金表で簡単に紹介していましたが、改めてこちらでまとめ直してみました。

また、解約時に他社の格安スマホにMNP転出する際には、「MNP転出手数料」が発生します。これは解約手数料とは関係無く発生するものなので、忘れずにチェックしましょう。

ドコモ回線の契約解除料・MNP転出手数料
ドコモ回線の音声通話機能付きSIMを解約した場合、そのタイミングによって契約解除料が変わります。

解約した月 契約解除料
契約月に解約 12,000円
1ヶ月後に解約 11,000円
2ヶ月後に解約 10,000円
3ヶ月後に解約 9,000円
4ヶ月後に解約 8,000円
5ヶ月後に解約 7,000円
6ヶ月後に解約 6,000円
7ヶ月後に解約 5,000円
8ヶ月後に解約 4,000円
9ヶ月後に解約 3,000円
10ヶ月後に解約 2,000円
11ヶ月後に解約 1,000円
12ヶ月後に解約 0円
MNP転出手数料は3,000円/1台
解約後のSIMカードは、所定の返却先まで普通郵便などで返却
解約した月 契約解除料
契約月に解約 12,000円
1ヶ月後に解約 11,000円
2ヶ月後に解約 10,000円
3ヶ月後に解約 9,000円
4ヶ月後に解約 8,000円
5ヶ月後に解約 7,000円
6ヶ月後に解約 6,000円
7ヶ月後に解約 5,000円
8ヶ月後に解約 4,000円
9ヶ月後に解約 3,000円
10ヶ月後に解約 2,000円
11ヶ月後に解約 1,000円
12ヶ月後に解約 0円
MNP転出手数料は3,000円/1台
解約後のSIMカードは、所定の返却先まで普通郵便などで返却

この最低利用期間を超えたあとは、いつ解約しても契約解除料はかかりません

au回線の契約解除料・MNP転出手数料
au回線では、解約時に他社へMNP転出をする場合に限り、契約解除料・MNP転出手数料が発生します。

解約時 発生する手数料
利用開始月を含む13ヵ月以内 ・契約解除料 9,500円
・MNP転出手数料 2,000円
利用開始月を含む14ヵ月以降 ・契約解除料 なし
・MNP転出手数料 2,000円
解約後のSIMカードは、自分で処分する
解約時 発生する手数料
利用開始月を含む13ヵ月以内 ・契約解除料 9,500円
・MNP転出手数料 2,000円
利用開始月を含む14ヵ月以降 ・契約解除料 なし
・MNP転出手数料 2,000円
解約後のSIMカードは、自分で処分する


ソフトバンク回線の契約解除料・MNP転出手数料
ソフトバンク回線でも、解約時に他社へMNP転出をする場合に限り、契約解除料・MNP転出手数料が発生します。

解約時 発生する手数料
利用開始月を含む13ヵ月以内 ・契約解除料 9,500円
・MNP転出手数料 2,000円
利用開始月を含む14ヵ月以降 ・契約解除料 なし
・MNP転出手数料 2,000円
解約後のSIMカードは、所定の返却先まで普通郵便などで返却
解約時 発生する手数料
利用開始月を含む13ヵ月以内 ・契約解除料 9,500円
・MNP転出手数料 2,000円
利用開始月を含む14ヵ月以降 ・契約解除料 なし
・MNP転出手数料 2,000円
解約後のSIMカードは、所定の返却先まで普通郵便などで返却


使い心地を左右する通信速度をチェック!

格安スマホと聞くと、通信速度が遅くて使いづらいのでは?と心配している方も多いでしょう。

QTモバイルの通信速度は、回線によって異なります。それぞれ下り最大速度(ダウンロード時の速度)が、ドコモ回線で375Mbps、au回線で225Mbps、ソフトバンク回線で612Mbps。

ただし、使用環境によって最大速度は変わるため、この速度は参考程度に留めておきましょう。本当に重要なのは、実際に使っている時の実測値です、

そこで当サイトでは、QTモバイルの通信速度の実測値と、速度に関する口コミをまとめました。

時間帯別通信速度評価(実測値)


ドコモ回線
  
朝(8時台) 昼(12時台) 夜(20時台)

1~2Mbps
中画質動画OK

~1Mbps
LINEやメールは
可能

1~2Mbps
中画質動画OK


au回線
  
朝(8時台) 昼(12時台) 夜(20時台)

4Mbps~
動画も快適!
 

~1Mbps
LINEやメールは
可能

1~2Mbps
中画質動画OK


ソフトバンク回線
  
朝(8時台) 昼(12時台) 夜(20時台)

4Mbps~
動画も快適!
 

~1Mbps
LINEやメールは
可能

1~2Mbps
中画質動画OK

ランチタイムでネットの利用が集中する12時台にはネットの速度が落ちるものの、朝や夜は問題なく使えるようです。

昼間も、遅いとは言えLINE等のSNSアプリは問題なく使える速度。動画などを見たい場合には、あらかじめ端末の中にダウンロードをしておくか、Wi-fi環境のあるカフェなどを利用すると良いでしょう。

速度に関する口コミ評判

通常、1Mbps以上の通信速度が出ていれば、インターネットをストレスなく楽しむことができます。

先ほどの通信速度実測値を見ると、QTモバイルはおおよそ問題なく使るはずますが、ユーザーはどのように感じているのでしょうか?


  • 夜22時などは、問題なくサクサク使うことができる。
  • 料金の安さを考えれば、通信速度の遅さはそこまで気にならないレベル
  • 家の外であまりスマホを使わないライトユーザーにはそこまで不便はない


もともとスマホをあまり使わない、使うにしてもSNSが使えれば問題ないユーザーからは、概ね良い口コミが多く見られました。

一方で、動画や音楽も楽しみたいというユーザーの間には、ネガティブな口コミが多くみられます。

  • 場所にもよるが、昼は使い物にならない
  • 遅くなる時間帯は、YouTubeはほとんど見られない
  • ヘビーユーザーにはあまり向いていないと思う


時間帯や、携帯を利用している場所によって通信速度が変わるため、場合に応じてほとんど使い物にならないような通信速度になってしまうことがあるようです。

また、昼間にYoutube等の動画を見ているとなかなか読み込まれず画面が固まることが多いようで、ストレスが溜まるようです。そのため、ヘビーユーザーの方はQTモバイルを選ぶ際には別途モバイルWifiなどを契約して持ち歩いておくとよいでしょう。

通信速度に関する便利な機能

QTモバイルには、通信速度に関して自分で簡単に高速/低速データ通信の切り替えができます。ただし、この機能はDプラン(ドコモ回線)にしか対応していない点に注意。

低速データ通信を利用しているときにはデータ容量が消費されないため、データ消費を抑えたい方は低速データ通信を活用してみましょう。

切り替え方法は、「QTモバイルアプリ」を無料ダウンロードして、アプリ内の設定画面から自分で切り替えるだけ。LINEやTwitterといった文字中心のアプリでは低速通信、動画サイトでは高速通信といった使い分けをすることで、データ量の節約ができます。

乗り換え時に今のスマホはそのまま使える?

ここからは、実際にQTモバイルに乗り換えるために、QTモバイルのSIMカードを利用できる端末について解説していきます。

現在キャリアで契約したスマホを使っている方は、QTモバイルに乗り換えるときは「回線を合わせて乗り換える」、または「SIMロック解除済みの端末」「SIMロックフリーの端末」のどちらかが必要です。

キャリアのスマホには、自社のキャリア以外の回線を利用できないようにSIMロックがかけられていることがほとんどです。

そのため、他の回線に乗り換えるときにはキャリアでSIMロック解除の手続きをしなければいけません。

もしお持ちのスマホがすでにSIMロック解除をしている、もしくはSIMフリーの端末であれば、好きな回線に乗り換えることが可能です。

また、乗り換えの機会に新たなスマホ端末を購入したいという方は、QTモバイル公式サイトからiPhone・Android端末を手ごろな値段で購入することもできますよ。

QTモバイルは、docomo、au、ソフトバンクのすべてのキャリア回線を備えているため、自分が現在契約しているキャリアと同じ回線を選んで乗り換えるのが一番手間がかからないでしょう。

ただし、回線が同じでも端末が古すぎる等の理由で乗り換えができないことがありますので、必ずQTモバイル公式サイトの「動作確認済みの端末一覧」をチェックしてから乗り換え手続きを行うようにしましょう。

QTモバイルの申し込み方法

ここでは、実際にQTモバイルに申し込むときの手順などを紹介していきます。

申し込みは店舗・ネットから

QTモバイルの申し込みは、店舗・ネットから可能です。

ネットの場合は、24時間いつでも待ち時間なしで申し込みできます。申し込みページの指示に従い、申し込みたいコース・プランなどを選択していくだけなので、20分もあれば完了します。

また、QTモバイルは九州(福岡、熊本、鹿児島など)に直営店を構えています。実際にスマホを触って試したり、相談したりできるのが店舗のメリットですが、混み合うこともあるため、WEBで来店予約をしてから訪れるのがおすすめです。

申し込みに必要なもの

QTモバイルの申し込みには、下記の書類が必要です。

  • 本人確認書類(免許証など)
    ※音声通話付きSIMを申し込む場合のみ
  • MNP番号(他社からMNPで転入する場合のみ)
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス


ネット申し込みの場合、申し込み完了から7~10日でSIMが到着しますが、QTモバイルのショップで申し込みの場合には店頭で受け取りができます。

SIMの受け取り後、初期設定を終えるとその日から利用することが可能。ちなみに、格安スマホの初期設定は、デジタルが苦手な私でも5分ほどでできる簡単なものです。

支払方法

支払いは原則本人名義のクレジットカードのみ。

しかし、運営元であるQTnetの光インターネットサービス「BBIQ」を利用中の場合、銀行・ゆうちょ口座引き落としも利用できます。

QTモバイルのサポート体制

ここまで読んでみて「QTモバイルに乗り換えたい!でも、初期設定やスマホ故障時のことが心配…」と思っている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、QTモバイルはサポート体制もしっかりしているので安心です!具体的なサポートについて確認していきましょう。

店頭相談 九州にあるQTモバイルサポート店では、
有料(1,000円)ではありますが、
設定サポートを受けることが可能です。
電話 9:00〜21:00(年中無休)で受け付け。
混雑することが多いため、
急ぐ場合にはメールやチャットを
利用したほうが良いでしょう。
チャット
サポート
9:00時~21:00(年中無休)の間で
チャット相談が利用できます。
オペレーターがすぐに質問に答えてくれるため、ほとんど待ち時間なく疑問が解消できます。


低価格で格安スマホに乗り換え!QTモバイルがおすすめのケース

さて、ここまでQTモバイルの料金プランやオプション、注意点について解説してきました。

最後に、QTモバイルのメリット・デメリットを踏まえた上えで、QTモバイルがおすすめな方をまとめました。

今のスマホをそのまま使って
乗り換え費用を抑えたい人

格安スマホに乗り換える場合、自分が使っているキャリアと違う回線しかなければ、SIMロック解除をするか新たな端末を購入する必要があります。

そうなると、余計な費用がかかってしまいますよね。

乗り換え費用を抑えたいなら、自分のスマホをそのまま使って格安スマホに乗り換えるのがベストです。 その点、QTモバイルは3大キャリアすべての回線が揃っているため、非常に乗り換えがしやすいです。


現在、九州電力の光回線を
利用している人

九州に住んでいて、すでに九州電力グループの光インターネットを利用している人は、QTモバイルの料金支払いも一本化できるメリットがあります。

また、光インターネットの長期利用者は、QTモバイルの初期費用が割引になることもあるのでお得です。


QTモバイルは、九州を拠点に展開していることから、全国的な知名度は高くはありません。しかし、九州電力グループが運営しているという安心感から、じわじわと人気を集めています。

普段からあまりスマホを使わないという人は、1GB~3GBのプランに契約して、月額料金をぐっと抑えるのもおすすめ。今まで余らせていた無駄なデータ容量にお金を払う必要がなくなります。

QTモバイルが気になった人は、下記のボタンからお申し込みが可能です。ぜひチェックしてみてください。

QTモバイルにお申し込みの方は
こちらをクリック!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. 最新モバイルWi-Fi(ワイファイ)キャンペーン比較!おすすめの最安No.1を決定!
    お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    月間データ容量が無制限!?Y!mobileのモバイルWi-Fiを徹底調査!オプシ…
  3. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    2019年モバイルWi-Fi最新情報 当ページでご紹介しているYaho…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP