アイキャッチ

Y!mobile(ワイモバイル)の格安スマホの料金・速度・評判まとめ

猫のキャラクターでおなじみのY!mobile(ワイモバイル)。3大キャリアの1つであるソフトバンク(softbank)が運営するサブブランドで、ソフトバンクと同じ品質の通信環境を、より安い料金で提供しています。

そんな有名格安スマホY!mobileのおすすめポイントはこちら!
  • 3大キャリアに劣らない通信品質
  • Yahoo!利用者必見!Yahoo!ショッピングのポイント増加 & Yahoo!プレミアムが無料
  • SIMのみ契約の場合は月額料金が安くなるお得な割引!
  • Web限定!Yahoo!Japanで使えるポイント最大10,000ポイントゲット&SIMフリー端末を特別価格で購入

キャリアスマホの使い心地を保ちながら月額料金を安くしたい方には、Y!mobileがぴったり。さらに、Yahoo!Japanをよく利用する方には非常にお得なポイントアップ特典にも注目です!

今回は、Y!mobileについて料金プラン、通信速度、Web限定申し込みキャンペーンを紹介していきます。乗り換えを考えている方は必見の内容なので、ぜひ最後まで読んでいって下さい。

▼すぐに申し込みたい方はこちら▼


※掲載価格はすべて税抜きです。

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランとオプション

格安スマホのY!mobileは、ソフトバンクが運営する格安スマホです。以前はワイモバイル株式会社が運営していましたが、2015年から現在のソフトバンク株式会社に吸収合併されました。

Y!mobileと聞くと、個性的なテレビCMが頭に浮かぶ方も多いですよね。しかしY!mobileは、単純に知名度があるというだけでなく、実際に使っているユーザーからの人気も高いんです。

なんと、サービス産業生産性協議会によるJCSI(日本版顧客満足度指数)調査で、スマホ満足度3年連続1位(2016年~2018年)を獲得するほど。

JCSIとは、総計12万人以上の利用者の回答をもとに実施される日本最大級の顧客満足度調査です。客観性や信頼性に優れた調査なので、この調査で1位を獲得しているというのはユーザーからの評価がかなり高いということになります。

Y!mobileが高評価を得ている要因は、「ソフトバンクが運営している」という信頼感に、格安スマホの中では非常に優れた通信環境が挙げられます。これらに加えて、格安スマホ初心者には嬉しい、選びやすいシンプルなプランもY!mobileの魅力の1つ。

スマホの新規契約や乗り換え時の契約プランの選択は、わかりにくくて非常に面倒というのが正直なところ。店舗のスタッフに勧められるがままに契約してしまう…という方も多いのではないでしょうか?

その点、Y!mobileの基本的なプランは、音声通話とデータ通信が一緒になったものだけ。契約についても、SIMのみの契約、SIM + SIMフリー端末契約のどちらも可能なので、いまSIMフリー端末を持っていなくても問題無し。

しかも、SMS(電話番号によるショートメッセージ)やMMS(キャリア独自のメールアドレスで送れるメール)も無料で使えるため、今までのスマホとほとんど変わらない使い心地なんです。

では、Y!mobileの料金プランや使える機能について、詳しく説明していきます。

通話もネットもコミコミ! 3つのスマホプラン

Y!mobileではデータ容量によってS、M、Lの3種類が用意されています。

どのプランも、データ通信、音声通話機能、SMS、MMS(~~@ymobile.ne.jp)が使えます

▼Y!mobile スマホプラン内容

※この表は左右にスクロールできます。

料金
プラン
データ
容量
無料
通話
最大
速度
(LTE)
月額基本料 お得なサービス
初月2~13ヶ月目14ヶ月以降データ増量家族割特典
スマホ
プラン
S
2GB 10分以内
何度でも
かけ放題
受信時最大
75Mbps

送信時最大
25Mbps
2,980円 1,980円
※1
2,980円 無料でデータ容量
2GB→3GB※2
2回線目以降
月額基本料
-500円
Yahoo!
プレミアム特典
使い放題
スマホ
プラン
M
6GB 3,980円 2,980円
※1
3,980円 無料でデータ容量
6GB→9GB※2
スマホ
プラン
L
14GB 5,980円 4,980円
※1
5,980円 無料でデータ容量
14GB→21GB※2
※1. すべての契約者に適用される 「ワンキュッパ割」は、契約翌月から12ヵ月間継続。そのため、2~13ヶ月で1000円割引。
※2. 「増量オプション」(月額500円)の無料キャンペーンは2年間のみ。26ヶ月目からは、増量オプションとして月額500円の料金が発生。
※既定の容量を超えて使用した場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsに低速化。


現在、データ通信容量が1.5倍になる増量オプション(月額500円)の2年間無料キャンペーンが実施されているため、使えるギガ数が大きく増えている点がポイントです。

スマホプランLに加入した場合、14GBから一気に21GBまで増加!スマホでゲームや動画視聴をする人にとっては、これは非常に助かるオプションですよね。

また、Y!mobileならではの特典として、Yahoo!プレミアムを無料で使えるというのも注目です。

Yahoo!プレミアムは、雑誌・漫画の読み放題、人気チェーンレストランやカラオケ店などの割引クーポン、Yahoo!ショッピングでのポイント5倍など、お得な特典をまとめて利用できるサービス。

通常月額462円がかかるところ、Y!mobileのスマホプランに加入すれば、無料でYahoo!プレミアムを利用することが可能なんです。

割引クーポンやYahoo!ショッピングポイント5倍などは、実生活の中で使いやすい特典なので、Y!mobileに乗り換える方はぜひ使ってみて下さい。

Yahoo!プレミアムについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。



さて、このような注目ポイントのあるY!mobileですが、1つ気になるのが、スマホプランの月額料金。 他の格安スマホと比べて、料金が少し高いように感じる方もいるでしょう。

実際、もっと安く契約できる格安スマホはたくさんあります。しかし、安さだけで格安スマホを選ぶのは危険です。

そもそも、格安スマホはキャリアの回線を借りて通信用の設備費を抑えているため、安い月額料金でサービスを提供しています。しかし、その分通信速度が安定せず、時間帯によっては通信速度が遅すぎてネットが使えないなんてこともしばしば

一方、Y!mobileは3大キャリアの1つであるソフトバンクが運営しているということもあって、通信速度は格安スマホの中でもトップレベル。後ほど通信速度については詳しく解説しますが、Y!mobileはキャリアと変わらない速度で快適!という評判が多数見られます。

その点を考えると、「Y!mobileの月額料金は少し高いものの、他の格安スマホよりもストレスなく使える」というのは、決して損ではないでしょう。

料金よりも使い心地を重視したいという方には、Y!mobileの格安スマホは非常におすすめです。

格安スマホはSIMのみ契約がお得!SIM単体契約割引

Y!mobileの格安スマホには、SIMカードのみを契約する方向けに、お得な割引が用意されています。

スマホプランSの場合には-400円、スマホプランM・Lの場合には-600円の割引が24ヶ月間適用。

SIM単体契約特別割引の24ヶ月の割引総額は…
プランSの場合、-9,600円!
プランM・Lの場合、-14,400円!

▼Y!mobile SIM単体契約特別割引

※この表は左右にスクロールできます。

料金
プラン
データ
容量
無料
通話
割引
金額
月額基本料 お得なサービス
初月2~13ヶ月14~25ヶ月14~25ヶ月26ヶ月
以降
特典
スマホ
プラン
S
3GB
(増量オプション込)
10分以内
何度でも
かけ放題
月額料金
-400円
2,980円 1,580円
※3
2,580円
※4
2,980円 2回線目
以降
月額基本料
-500円
Yahoo!
プレミアム
特典使い放題
スマホ
プラン
M
9GB
(増量オプション込)
月額料金
-600円
3,980円 2,380円
※3
3,380円
※4
3,980円
スマホ
プラン
L
21GB
(増量オプション込)
5,980円 4,380円
※3
5,380円
※4
5,980円
※3. すべての契約者に適用される 「ワンキュッパ割」は、契約翌月から12ヵ月間継続。そのため、2~13ヶ月で1000円割引。
※4. SIM単体契約特別割引は、契約翌月から24ヶ月間適用。そのため、2~25ヶ月で割引。
※既定の容量を超えて使用した場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsに低速化。


なんと、SIM単体の契約であれば、自分1人だけの契約で月額料金1,580円から契約が可能!

また、家族で加入をした場合にはさらに-500円の家族割が適用されるため、最安1,080円からスマホを持てることになります。

ただし、Y!mobileのSIM単体契約の割引は、契約翌月から24ヶ月間のみの適用となり、3年目からは適用されませんので注意してください。

もともとソフトバンクを利用していた方や、ソフトバンク回線を使えるSIMフリー端末をすでに持っている方は、Y!mobileにSIMだけの契約で乗り換えてお得に利用することがおすすめ。ぜひ検討してみて下さい。

Y!mobileのお得なWeb限定キャンペーン

現在、Y!mobileではWeb申し込み限定のお得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを利用して申し込めば、SIMフリー端末を割安で買えたり、Yahoo! JAPANで使えるポイントを最大10,000ポイント分もらえたりと、嬉しい特典がついてきます。

これは必ずチェックしておきたいところですよね!

格安スマホに新規契約・乗り換えでTポイントゲット!
当ページ最下部にあるWeb限定お申し込みページから、Y!mobileのスマホプランに新規契約、もしくはMNP契約(他社からの乗り換え)をした場合、契約プランに応じて期間固定Tポイントがもらえます。

ただし、キャンペーン適用の条件として、対象となるSIMフリー端末を購入することが条件になっています。また、ソフトバンクからY!mobileに乗り換えた時には、このキャンペーンは適用されないため、注意が必要です。

キャンペーンで獲得できる期間固定Tポイントは…
  • プランS:5,000ポイント
  • プランM:7,000ポイント
  • プランL:10,000ポイント

  • ◎5のつく日(5日、15日、25日)にはさらに追加で5,555ポイントプレゼント!

このキャンペーンでもらえるTポイントは、Yahoo! JAPAN、LOHACO(インターネット通販サイト)、GYAO!(動画サービス)で利用できます。

Yahoo!ショッピングやLOHACOでは、1ポイント1円換算で日用品や家電製品の買い物ができるため、最大10,000ポイントももらえるというのはかなり嬉しいですよね。

キャンペーン適用端末もAndroidやiPhoneなど人気の高性能機種が揃っているので、自分の好みに合わせて吟味することができます。

SIM+SIMフリー端末をお得に購入
こちらは、Y!mobileの新規契約、もしくは他社からの乗り換えとして特定のSIMフリー端末とSIMカードを同時に申し込んだ場合、スマホプランに応じて機種購入代金が値引きされる特典です。

▼Web申し込みページ限定の特別価格        
プランSプランMプランL
分割払い 月額
-400円
割引
(総額-9,600円)
月額-800円割引
(総額-19,200円)
一括払い 10,000円相当の割引15,000円相当の割引
このキャンペーンで申し込みが可能な端末は、主にAndroid端末

Androidを使いたい、または機種にはこだわらないという方にとっては、非常にお得。なんと、このキャンペーンを適用した場合には最安100円でSIMフリー端末を購入することができるんです!

ただし、このキャンペーンでSIMフリー端末を一括購入した場合、24カ月以内に解約、または契約変更してしまうと、契約期間に応じた契約解除料最大10,000円(税込)を支払う必要があります。

これは、Y!mobileの最低契約期間以内にスマホプランS/M/Lの契約を解除した際の解除料9,500円とは別途でかかるため、契約解除料が合計2万円ほどかかるケースがあるいうこと。SIMフリー端末を一括購入する際には、2年間は契約を継続することを前提に購入しましょう。


また、iPhoneを購入したいという方は、特別なキャンペーンはありませんが、Y!mobileのオンラインストアから非常に安く購入することができます。

  • iPhone7:購入時500円、月々機種代金1,800円
  • iPhone6s:購入時500円、月々機種代金0円
  • iPhoneSE:購入時500円、月々機種代金0円
※24回払い、月額割引適用

・iPhone7
購入時500円、月々機種代金1,800円
・iPhone6s
購入時500円、月々機種代金0円
・iPhoneSE
購入時500円、月々機種代金0円

※24回払い、月額割引適用

ヤフオク!で使えるクーポンプレゼント
このキャンペーンは、新規契約、もしくは他社からの乗り換えでY!mobileのスマホプランに契約した方に、ヤフオク!で使えるクーポンを最大15,000円分プレゼントするものです(ソフトバンクから乗り換えは除く)。

  • スマホプランS:10,000円 OFF
  • スマホプランM:10,000円 OFF
  • スマホプランL:15,000円 OFF
SIMのみの契約でも、このキャンペーンは適用されます。しかし、他のクーポンとの併用はできないため、注意が必要です。

たとえば、先ほど紹介した「新規契約・乗り換えでTポイントゲット」キャンペーンとは併用することができないため、申し込みの際にどちらのキャンペーンを利用するか考える必要があります。

金額の面では、こちらのヤフオク!クーポンの方がお得なように思えますが、クーポンをヤフオク!でしか使えない点がネック。

ヤフオク!をよく使う方にとってはメリットになりますが、あまり使わないという方はTポイントゲットキャンペーンの方を利用して、Yahoo!ショッピングなどでお買い物をしたほうが使いやすいでしょう。

サービスの利用状況に合わせて、自分にあったY!mobileのキャンペーンに申し込むことをおすすめします。

その他料金まとめ

Y!mobileの格安スマホを利用する際には、スマホプランの月額基本料金のほかに、下記のような費用がかかります。

意外とお金がかかるんだな…と思う方もいるかもしれませんが、このような手数料はY!mobile以外の携帯会社でも同様に発生します。「乗り換え・新規契約の際にはちょっと余分にお金がかかる」という点を忘れずに覚えておきましょう。

  • 新規契約手数料:3,000円
    (新規契約時のみ)
  • SIMの再発行/サイズ変更:3,000円/枚
    (SIMを再発行するときのみ)
  • SIMロック解除手数料:3,000円
  • 機種変更手数料:3,000円
    (機種を変更する時のみ)
  • 通話料金:20円/30秒
  • ユニバーサルサービス料金:2円/月
  • 端末代:選んだ端末に応じて
  • MNP転出手数料:新規契約から6ヶ月以内は6,000円、7か月以降は3,000円
    (Y!mobileから他社にMNPで転出するときのみ)

格安スマホの便利なオプション

Y!mobileの格安スマホには、加入時に選べる便利なオプションがあります。                     
サポート料金内容
データ
増量
オプション
月額500円 データ通信容量が
1.5倍に増加。
(25ヶ月間無料!)
故障
安心パック
プラス
月額690円 故障・水濡れ・盗難に対する保証、
ウイルス感染、データ復旧サービス
ワイド
サポート
月額500円 スマホやWebサービスの操作方法、パソコンやプリンターなど
他社製品の設定方法などもサポート。遠隔サポートも可能。
Enjoy
パック
月額500円 Yahoo!JapanやLOHACO、GYAO!で利用できる期間固定Tポイント5倍。
Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物をする方は非常にお得!
スーパー
誰とでも
定額
月額1,000円 他社も含めたすべてのスマートフォンやケータイ、
固定電話への国内通話が無料。

格安スマホは安い分故障したときに保証がされないのでは…と心配する方も多いですが、Y!mobileでは「故障安心パックプラス」で保証オプションをつけることができます。

盗難やウイルス感染についても保証されるため、このオプションは非常に心強いですよね。

また、Y!mobileの大きな特長として、「スーパーだれとでも定額」という通話オプションが用意されている点に注目。

このオプションをつけると、時間・回数無制限で通話し放題、固定電話や他社スマホへかけても通話料金は発生しません。しかも、電話は通常の電話回線を利用したものなので、音質がよく安定性に優れています。

LINEなどのSNSアプリで利用できるIP電話(インターネット回線による電話)やプレフィックス(中継電話)とは違い、通常の電話回線を使用した通話し放題サービスは、3大キャリアを除いてはY!mobileにしかありません(2019年6月現在)。

「時間を気にせず電話がしたい」「仕事で電話をすることが多い」という方は、安定してつながる電話回線で何時間でも通話し放題の「スーパーだれとでも定額」がおすすめです。(※5)

(※5. 国際ローミングなど、一部通話無料にならない電話があります。)

Y!mobileの最低利用期間

格安スマホ各社は「最低これだけの期間は利用してください」という最低利用期間を設けているところが多いです。Y!mobileでも同様に最低利用期間が設けられており、以下のような期間・料金になっています。

  • スマホプランS/M/L:2年間 
    (契約解除料9,500円)
この契約解除料については、3大キャリアや他の格安スマホでも同様にかかってしまいます。そのため、格安スマホを契約する際には基本的に最低契約期間があるものだと思っておいた方が良いでしょう。

格安スマホは契約期間なしが良い方向け ベーシックプラン
実は、Y!mobileには最低契約期間がないプランが良いという方に向けて、「スマホベーシックプラン」というプランが用意されています。

ベーシックプランに申し込めば、契約期間2年縛りがなくなり、他社に乗り換えたくなったときに自由に解約をすることができます。

しかし、Y!mobileのベーシックプランは月額基本料金が非常に高く、格安スマホのメリットである「月額料金が安くなる」という点が消えてしまいます。さらに、Web限定のキャンペーンも適用されないため、正直あまりおすすめできません。

  • スマホベーシックプランS:
    月額基本料 5,480円
  • スマホベーシックプランM:
    月額基本料 6,480円
  • スマホベーシックプランL:
    月額基本料 8,480円
どんなに高くても最低契約期間無しのものが良い!という方には向いているかもしれませんが、月額料金を安くしたい方には、Y!mobileのベーシックプランは向いていません。

月額料金を安くすることが目的という方は、先ほど紹介した「スマホプランS/M/L」を検討するのが良いでしょう。

格安スマホのプラン途中変更

Y!mobileでは、契約後に料金プランを変更したくなった場合、変更が可能です。

プランによっては、途中変更する際に一度契約を解除してから新たなプランに申し込みをし直す必要があるため、解約月以外に変更する際には契約解除料がかかる場合があります。

▼手数料無料で変更可能
  • スマホプランS/M/L
     ⇔ スマホプランS/M/L
  • スマホベーシックプランS/M/L
     → スマホプランS/M/L
▼契約解除料を払って変更可能
  • スマホプランS/M/L
     → スマホベーシックプランS/M/L
※解約月以外にプランを変更した場合、契約解除料がかかる。解約月の場合は手数料なし。
Y!mobileユーザー専用ページである「My Y!mobile」から手続きを行えば、翌月から新プランが適用されます。

ただし、月末21時以降にプラン変更の申し込みをした場合には、翌々月からの適用となる場合があるため、注意が必要です。

3大キャリアとのY!mobile(ワイモバイル)の料金比較

さて、ここまでY!mobileの料金プランやオプションについて説明してきました。

特にSIMのみの乗り換え時にお得になるY!mobileですが、3大キャリアからY!mobileに乗り換えたら、どれほど安くなるのでしょうか?

実際に、Y!mobileに乗り換えたときの月額料金をシミュレーションをしてみました。


ドコモから乗り換えの場合


乗り換え前のドコモプラン
▼乗り換え前の条件
  • ドコモの5GBプラン
  • 5分以内の無料通話オプション付き
  • iPhone 7(32GB)使用
  • ドコモの端末代を払い終わった時点で解約
  • 乗り換え後も端末は継続して使用
▼毎月の支払い額   
ギガライト(2年契約、5GB使用) 4,980円
5分通話無料オプション 700円
端末代金 1,100円
合計 6,780円
▼乗り換え前の条件
  • ドコモの5GBプラン
  • 5分以内の無料通話オプション付き
  • iPhone 7(32GB)使用
  • ドコモの端末代を払い終わった時点で解約
  • 乗り換え後も端末は継続して使用

▼毎月の支払い額   
ギガライト
(2年契約、5GB使用)
4,980円
5分通話無料オプション 700円
端末代金 1,100円
合計 6,780円

乗り換え後のY!mobileプラン
▼乗り換え後のプラン
  • Y!mobileのスマホプランM(9GB)
  • iPhone 7使用(以前のものをそのまま使用)
  • SIM単体契約割引利用
▼毎月の支払い額 (※2ヶ月目からの料金)   
スマホプランM基本料金 3,980円
SIM単体契約割引 -600円
ワンキュッパ割 -1,000円
端末代金 0円
合計 2,380円
▼乗り換え後のプラン
  • Y!mobileのスマホプランM(9GB)
  • iPhone 7使用(以前のものをそのまま使用)
  • SIM単体契約割引利用

▼毎月の支払い額 (※2ヶ月目からの料金)   
スマホプランM基本料金 3,980円
SIM単体契約割引 -600円
ワンキュッパ割 -1,000円
端末代金 0円
合計 2,380円

Y!mobileでは、SIMのみの申し込みの場合にSIM単体契約割引が適用されるため、月額料金が-600円。ワンキュッパ割の-1,000円も合わせると、月額料金は2,380円になります。

さらに、使用できるデータ容量も、ドコモの5GBから9GBと4GBも増加。加えて、通話時間も5分無料から10分無料と通話可能時間が伸びています。

このようなメリットがありながら、ドコモからY!mobileに乗り換えることで月額料金は‐4,400円!

auから乗り換えの場合


乗り換え前のauプラン
▼乗り換え前の条件
  • auの4GB~7GBプラン
  • 5分以内の無料通話オプション付き
  • iPhone 7(32GB)使用
  • ドコモの端末代を払い終わった時点で解約
  • 乗り換え後も端末は継続して使用
▼毎月の支払い額   
auピタットプラン7プラス
(7GBまで使用可)
5,480円
通話定額ライト 500円
家族割プラス スタートキャンペーン -1,000円
端末代金 1,611円
合計 6,591円
▼乗り換え前の条件
  • auの4GB~7GBプラン
  • 5分以内の無料通話オプション付き
  • iPhone 7(32GB)使用
  • ドコモの端末代を払い終わった時点で解約
  • 乗り換え後も端末は継続して使用

▼毎月の支払い額   
auピタットプラン7プラス
(7GBまで使用可)
5,480円
通話定額ライト 500円
家族割プラス スタートキャンペーン -1,000円
端末代金 1,611円
合計 6,591円

乗り換え後のY!mobileプラン
▼乗り換え後のプラン
  • Y!mobileのスマホプランM(9GB)
  • iPhone 7使用(以前のものをそのまま使用)
  • SIM単体契約割引利用
▼毎月の支払い額 (※2ヶ月目からの料金)   
スマホプランM基本料金 3,980円
SIM単体契約割引 -600円
ワンキュッパ割 -1,000円
端末代金 0円
合計 2,380円
▼乗り換え後のプラン
  • Y!mobileのスマホプランM(9GB)
  • iPhone 7使用(以前のものをそのまま使用)
  • SIM単体契約割引利用

▼毎月の支払い額 (※2ヶ月目からの料金)   
スマホプランM基本料金 3,980円
SIM単体契約割引 -600円
ワンキュッパ割 -1,000円
端末代金 0円
合計 2,380円

こちらも、SIMのみの申し込みなので月額料金が-600円。利用できるデータ通信料は、auのプランでは最大7GBのところ、Y!mobileでは9GBと2GB増加しています。

Y!mobileに乗り換え後の月額料金の差を見てみると、auのスマホを利用していた時と比べて、-4,211円

ソフトバンクから乗り換えの場合


乗り換え前のソフトバンクプラン
▼乗り換え前の条件
  • ソフトバンクの5GB定額プラン
  • 5分以内の無料通話オプション付き
  • iPhone 7(32GB)使用
  • ドコモの端末代を払い終わった時点で解約
  • 乗り換え後も端末は継続して使用
▼毎月の支払い額   
データ定額ミニモンスター(5GB) 6,980円
通話基本プラン 1,200円
ウェブ使用料 300円
通話準定額オプション 500円
1年おトク割 -1,000円
端末代金 1,830円
合計 9,810円
▼乗り換え前の条件
  • ソフトバンクの5GB定額プラン
  • 5分以内の無料通話オプション付き
  • iPhone 7(32GB)使用
  • ドコモの端末代を払い終わった時点で解約
  • 乗り換え後も端末は継続して使用

▼毎月の支払い額   
データ定額ミニモンスター
(5GB)
6,980円
通話基本プラン 1,200円
ウェブ使用料 300円
通話準定額オプション 500円
1年おトク割 -1,000円
端末代金 1,830円
合計 9,810円
乗り換え後のY!mobileプラン
▼乗り換え後のプラン
  • Y!mobileのスマホプランM(9GB)
  • iPhone 7使用(以前のものをそのまま使用)
  • SIM単体契約割引利用
▼毎月の支払い額 (※2ヶ月目からの料金)   
スマホプランM基本料金 3,980円
SIM単体契約割引 -600円
ワンキュッパ割 -1,000円
端末代金 0円
合計 2,380円
▼乗り換え後のプラン
  • Y!mobileのスマホプランM(9GB)
  • iPhone 7使用(以前のものをそのまま使用)
  • SIM単体契約割引利用

▼毎月の支払い額 (※2ヶ月目からの料金)   
スマホプランM基本料金 3,980円
SIM単体契約割引 -600円
ワンキュッパ割 -1,000円
端末代金 0円
合計 2,380円

こちらも、SIMのみの申し込みなので月額料金が-600円。利用できるデータ通信料は、ソフトバンクのプランでは最大5GBだったところ、Y!mobileでは9GBと4GBの増加です。

Y!mobileに乗り換え後の月額料金の差を見てみると、ソフトバンクのスマホを利用していた時と比べて、-7,430円!かなり料金を抑えることができますね。

通信速度

格安スマホで多くの方が気にするのが、通信速度

せっかく月額料金を安くできたのに、通信速度が遅すぎて使い物にならない…なんてことがあっては、格安スマホにした意味がありませんよね。

その点、3大キャリアの1つであるソフトバンクが運営しているY!mobileは、通信速度に関しては非常に評判が良く、キャリアと変わらない使い心地と言われています。

Y!mobileの公式サイトに記載されている最大通信速度(ダウンロード)は、75Mbps。しかし、実際の速度はスマホ本体の性能によって変わることがあり、Y!mobileで扱う最新モデルのスマホであれば理論上350Mbpsまで速度が出せるようです。

とはいえ、最大速度はあくまで理論上の数値です。常にこの最大速度で通信し続けられるわけではありません。というのも、格安スマホの場合、利用が集中するランチタイムや夜は通信速度が低下する傾向にあるからです。

そのため、通信速度を知りたいなら、時間帯別に実際に測ってみるのが一番。そこで、実際にY!mobileの格安スマホの速度を測定して、データをまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

時間別通信速度評価表


(8時台)

(12時台)

(20時台)
4Mbps~
動画も
快適!
4Mbps~
動画も
快適!
4Mbps~
動画も
快適!
※測定データは場所、曜日などによっても異なります。

実際に測定したところ、どの時間帯でも高画質動画を快適に楽しめる速度が出ていました。さすがはソフトバンクが運営するY!mobile、通信の安定感は抜群です。

ストレス無くさくさくネットを使いたいという方には、Y!mobileの格安スマホはぴったりと言えます。

通信に関する便利な機能

Y!mobileのネット通信は、速度以外にも魅力的なポイントが2つあります。

Y!mobileはデータ通信の3日間制限がない
格安スマホの中には、「3日間で○GB使うと速度制限がかかる」というものが多数あります。

しかし、Y!mobileの場合、こうした3日間の制限はありません。そのため、スマホプランで定められた月々のデータ容量の範囲内であれば、使いたいときに使いたいだけ使用することが可能です。

格安スマホでも全国のソフトバンクWi-Fiスポットを利用できる
Y!mobileの格安スマホは、全国のソフトバンクWi-Fiスポットを無料で使えるという大きなメリットがあります。

ソフトバンクWi-Fiスポットは、日本中の駅や飲食店、商業施設など、皆さんがよく訪れる場所に設置されています。そのため、各地でWi-Fiスポットを利用すれば、データ容量をうまく節約することができます。

速度に関する口コミ評判!格安スマホって実際どうなの?

では、実際にY!mobileを使用しているユーザーからの評判はどうなのでしょうか?

Y!mobileの速度に関する口コミをまとめました。

  • お昼でも夜でも快適な通信ができる
  • 他の格安スマホに乗り換えたが、通信速度の快適さが全然違う。Y!mobileに帰ってきた
  • 料金は少し高いが、他の格安スマホより通信が速いからY!mobileにした
やはり、Y!mobileは他の格安スマホよりも通信速度が早く快適という声が多く見られます。

月額料金が高くても、通信速度を考えてY!mobileを選んだという方もいます。やはり、スマホを使う際には通信速度は大きなメリットになりますね。

しかし、このような声の一方で、デメリットに言及した口コミも見られました。

  • 場所によって電波の入りが悪くなることがある
  • データ容量を使い切って通信制限を受けたときの速度は他社より遅く、ストレスを感じる

意外と多かったのが、Y!mobileの電波がなかなか入らないことがあるという口コミ。山に近いところやキャンプ場など、あまり人が住んでいないような場所では、Y!mobileはなかなか電波が入りにくいという声が見られました。

また、通信制限時の通信速度も注意。Y!mobileでは、既定のデータ容量を使い切ると、通信速度が他社格安スマホの速度制限時(200kbps)よりも遅い128kbpsに制限されます。

128kbpsだと、軽いWEBサイトを開くのにもかなり時間がかかります。動画の視聴は、低画質でも難しいでしょう。そのため、Y!mobileの格安スマホを使う際には通信制限にかからないように気を付ける必要があります。

しかし、Y!mobileはソフトバンクWi-Fiスポットを無料で利用することができるので、データ容量の節約は十分可能。Y!mobileを快適に使うには、Wi-Fiスポットを効果的に活用することがポイントと言えるでしょう。

契約できる格安スマホ端末の種類

さて、ここまでY!mobileの料金プランや通信速度について説明してきました。では、Y!mobileの格安スマホはどんな携帯端末なら利用することができるのでしょうか?

Y!mobileを利用するためには、自分でSIMフリー端末を用意してSIMのみを契約する、もしくはY!mobileでSIMフリー端末もSIMも合わせて契約するという2通りの方法があります。

1つずつ見ていきましょう。

今のスマホはY!mobileでそのまま使える?

Y!mobileは、ソフトバンクの回線を利用してサービスを提供しています。そのため、ソフトバンク回線に対応している携帯端末であれば、SIMロックを解除してそのまま使うことができます。

お持ちのスマホ端末がソフトバンク回線に対応しているかどうかは、Y!mobileの公式サイトから確認できます。

また、ソフトバンク以外で携帯端末を購入した方は、事前に現在契約している会社に連絡し、Y!mobileに乗り換えても使用できるかを確認しておくと安心です。

なお、ソフトバンクで購入したスマホを使用している人も、同じソフトバンク運営のY!mobileに乗り換える際にはSIMロック解除が必要になるので、注意してください。

Y!mobileで取り扱いのある格安スマホ

Y!mobileでは、Web限定ページからのお申し込みでSIM+SIMフリー端末をお得に購入することができます。SIMフリー端末も合わせて購入しようと考えている方は、ぜひチェックしておきたいところです。

Y!mobileで購入できるスマホ端末は10種類以上ありますが、今回はその中でも特に人気かつ安い価格で買えるおすすめの機種をピックアップしました。

Y!mobileで人気の格安スマホ
機種名 nova lite 2 ZenFone 4 Max iPhone 7
メーカー HUAWEI ASUS Apple
特長 デュアルカメラ搭載の高画質撮影
大きなディスプレイで扱いやすい
「美人エフェクト」でセルフィーの完成度アップ
大容量バッテリーで実用性抜群
耐水性と高機能バッテリー
持ち歩きやすい性能
端末料金 購入時5,101円 購入時5,911円 購入時500円
バッテリー
容量
3,000mAh 4,100mAh 不明
カメラ
画素数
1,300万画素+
200万画素
1300万画素+
500万画素
1,200万画素
ディスプレイ 約5.65インチ 約6.3インチ 約4.7インチ
テザリング
防水 × ×
CPU 4×2.36GHz +
4×1.7GHz
1.4GHz Apple A10
Fusion
2.33GHz
機種名 nova lite 2 ZenFone 4 Max iPhone 7
メーカー HUAWEI ASUS Apple
特長 デュアルカメラ搭載の高画質撮影
大きなディスプレイで扱いやすい
「美人エフェクト」でセルフィーの完成度アップ
大容量バッテリーで実用性抜群
耐水性と高機能バッテリー
持ち歩きやすい性能
端末料金 購入時5,101円 購入時5,911円 購入時500円
バッテリー
容量
3000mAh 4,100mAh 不明
カメラ
画素数
1,300万画素+
200万画素
1300万画素+
500万画素
1,200万画素
ディスプレイ 約5.65インチ 約6.3インチ 約4.7インチ
テザリング
防水 × ×
CPU 4×2.36GHz +
4×1.7GHz
1.4GHz Apple A10 Fusion
2.33GHz

Y!mobileでは、スマホプランのSIMと購入した場合に月額割引などが適用されるため、通常よりも安価にSIMフリー端末を購入することができます。

人気のiPhone機種やHUAWEIのnova liteシリーズも取り揃えられているので、ぜひ自分好みの機種を探してみて下さい。

申し込み方法

ここからは、実際にY!mobileに申し込むときの手順などを見ていきましょう。

申し込みは店舗・ネットから

Y!mobileの申し込みは、実店舗・ネットから可能です。

Y!mobileの店舗は、直営店だけでも全国に1,000店舗以上あるので、どこでも気軽に申し込むことができます。

しかし、今回ご紹介した固定Tポイントプレゼントキャンペーンや特別価格のSIMフリー端末は、ネット申込み限定となっているため、お得に購入したい方はネットがおすすめ。

ネットの場合は、24時間いつでも待ち時間なしで申し込みできるうえ、指示に従って申し込むプランを入力していくだけなので、20分もあれば完了します。

申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類(免許証など)
  • MNP番号
    (他社からMNPで転入する場合のみ)
  • 印鑑(店舗申し込みの場合のみ)
  • 本人名義のクレジットカード、または口座振替の場合は通帳(店舗申し込みの場合のみ)
  • 連絡の取れるメールアドレス
ネットからY!mobileを申し込んだ場合、申し込みの約3日後にSIMが到着します。初期設定を行えば、その日からY!mobileのスマホを使用可能です。

格安スマホの初期設定は、デジタルが苦手な人でも5分ほどでできる簡単なものなので、心配はいりません。

格安スマホの支払方法

Y!mobileでは、スマホ料金の支払いはクレジット払いと口座振替から選べます。

ただし、オンラインでの申し込みは、最初はクレジット払いしか選べません。口座振替にする場合は、後から「My Y!mobile」から書類を取り寄せて変更手続きをする必要があります。

Y!mobileの店舗で申し込む場合には、好きな支払方法を選べます。

格安スマホでも安心のサポート体制

「Y!mobileに乗り換えたいけど、初期設定やスマホ故障時のことが心配…」と思っている方のため、Y!mobileでは頼れるサポートが用意されています。
店頭相談 Y!mobileは、格安スマホの中でも最大規模の実店舗を全国に構えています。
そのため、困ったことがあれば、気軽に相談できます。
電話相談 9時~20時(年末無休)、土日祝日も電話サポートセンターを利用できます。
平日は仕事で連絡できないという人も安心です。
チャット相談 Y!mobile公式サイトから、10時~24時(※)でチャット相談可能。
夜間でもすぐに疑問が解消できるので便利です。
(※年末年始や、その他特別な場合を除く)
メール
問い合わせ
Y!mobile公式サイトのお問い合わせページより、問い合わせができます。

Y!mobileは実店舗が多く、困ったときには直接相談に行けるのが非常に助かりますね。

また、チャット機能をつかえばすぐに疑問を解決することができるので、忙しい人はチャット機能がおすすめです。

おすすめは?Y!mobile(ワイモバイル)が向いている方

ここまでY!mobileの料金プランやメリットについて説明してきましたが、いかがでしたか?

最後に、Y!mobileのが向いている方についてまとめました。

Y!mobileの格安スマホが向いている方

通信速度にこだわりたい方

Y!mobileの最大のポイントは、通信速度の速さと安定性

1日中どの時間帯でも高速通信ができるため、さくさくネットを使いたい方にはY!mobileが非常におすすめです。

ただし、データを使いすぎ通信制限がかかった時には速度がぐっと落ちてしまうため、無料で使えるwifiスポットなどをうまく利用してデータ通信量を節約しましょう。


Yahoo!Japanを良く使う方

Y!mobileの格安スマホに契約すると、Yahoo!JapanのショッピングやLOHACOでのショッピングの際に貯まるポイントが5倍に増加します。

貯まったポイントは、1ポイント1円として使うことができるため、Yahoo!Japanでお買い物をする方にとってはかなりお得です。

普段からよくYahoo!Japanを利用しいている方は、この機会にスマホをY!mobileに乗り換えるのも良いでしょう。


格安スマホでも通話料を気にせず電話をかけたい方

Y!mobileなら、どのプランでも10分以内の通話がかけ放題なので、短い通話が多い方にはおすすめです。

また、長電話が多いという方も「スーパーだれとでも定額」オプションをつければ、時間無制限でかけ放題にできます。

しかも、電話は普通の電話回線を利用するため、音質も良く快適。仕事の電話が多い方などには、Y!mobileの格安スマホはぴったりです。


使い心地ならY!mobileの格安スマホを選ぼう

テレビCMでもおなじみのY!mobileは、3大キャリアと比べて毎月の通信費が半額以下になる上、安定して高速通信が可能。

「通信費を下げつつ、快適な使い心地も譲れない!」というに方に向いている格安スマホです。

また、ネットも通話もコミコミの分かりやすいプランや、ソフトバンクが運営という安心感、店舗数が多くサポートが受けやすいことなどから、格安スマホ初心者の方も使いやすいでしょう。

多くの方が申し込む「スマホプラン」では、今ならネット限定のお得なキャンペーンも実地中なので、少しでも興味のある方はぜひ見逃さずに活用してください。

スマホプランにお申し込みで、最大10,000円の期間固定Tポイントプレゼント、さらにSIM+SIMフリー端末も非常にお得に購入できます

購入を検討したい方は、下記のボタンからぜひチェックしてみてくださいね。

Y!mobileにお申し込みの方は
こちらをクリック!

※上記のページからお申し込みいただけるのは「スマホプラン」のみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. 最新モバイルWi-Fi(ワイファイ)キャンペーン比較!おすすめの最安No.1を決定!
    お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    月間データ容量が無制限!?Y!mobileのモバイルWi-Fiを徹底調査!オプシ…
  3. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    2019年モバイルWi-Fi最新情報 当ページでご紹介しているYaho…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP