Y!mobileの格安スマホの料金・速度・評判まとめ

猫のキャラクターでおなじみのY!mobileは、ソフトバンクのサブブランドである強みを生かし、ソフトバンクと同じ品質の通信環境を、より安い料金で提供しています。

プランは通話とネットがセットになった3つのみで、格安スマホ初心者にも選びやすいと人気です。三大キャリアからの乗り換え候補としてよく名前が挙がるY!mobileですが、実際の通信速度や評判はどうなのでしょうか?

Y!mobileの料金プランや時間別の通信速度などを分かりやすくまとめました。

細かいことはいいから「自分に向いているのかをすぐに知りたい!」という人はメリット・デメリットから見るY!mobileが向いている人から読んでください。

※掲載価格はすべて税抜きです。
※画像は公式サイトから引用

Y!mobileの料金プランとオプション

Y!mobileの料金プランは3つだけと、とてもシンプルです。

通話もネットもコミコミ スマホプラン

データ容量によってS、M、Lの3つがあります。どのプランもデータ通信、SMS機能、音声通話機能が使えます。
2年目から基本料金が1,000円/月上がるため、年度別に表にまとめました。

 料金プラン(月間データ容量)
スマホプランS(2GB)
スマホプランM(6GB)
スマホプランL(14GB)
月額基本料金
 1年目 2年目~
1,980円  2,980円
2,980円 3,980円
4,980円 5,980円
  • すべての契約者に適用される割引(「スマホプラン割引」「ワンキュッパ割」)を含んだ料金です。
  • データ容量は、こちらもすべての契約者が対象の「データ容量2倍オプション無料キャンペーン」(終了未定)を適用したものです。3年目以降はこのキャンペーン適用が終了し、半分のデータ容量になります。月額基本料金は2年目の料金から変わりません。
  • 国内通話10分かけ放題が含まれています。
  • 既定のデータ容量を超えて使用した場合、128kbpsの速度制限がかかります。

その他料金まとめ

  • 新規契約手数料:3,000円(新規契約時のみ)
  • 契約変更手数料:3,000円
  • SIMの再発行/サイズ変更/機能変更:3,000円/枚
  • SIMロック解除手数料:3,000円
  • 通話料金:20円/30秒
  • ユニバーサルサービス料金:2円/月
  • 端末代:選んだ端末に応じて
  • MNP転出手数料:3,000円(他社にMNPで転出するときのみ)
    ※新規契約から6ヶ月以内の場合、6,000円

便利なオプション

  • データ容量2倍オプション:500円/月
    月間データ容量を2倍にするサービス(2018年7月現在、キャンペーンにより2年間無料)
  • 一定額ストップサービス:100円/月 (一部の機種のみ無料)
    利用金額が一定金額を超えた場合、データ通信や電話の発信を制限するサービス
  • 一定額お知らせメール:無料
    利用金額が一定金額を超えた場合、お知らせするサービス
  • 故障安心パックプラス:690円/月
    故障に備えた8つの保証をまとめたサービス
  • ワイドサポート:500円/月
    スマホや周辺機器のサポートを行うサービス
  • 留守番電話サービス:無料(一部機種のみ100円/月)
  • 割込通話:200円/月
    割込通話サービス
  • グループ通話:200円/月
    6人まで同時通話可能なサービス
  • ナンバーブロック:100円/月
    着信拒否サービス。最大20件まで登録可能
時間を気にせずに通話ができる スーパーだれとでも定額

Y!mobileは、どのプランでも10分の通話が何度でもかけ放題ですが、「時間を気にせず電話がしたい!」という人には、何時間でも通話し放題になる「スーパーだれとでも定額」がおすすめです。

  • スーパーだれとでも定額:1,000円/月
    時間・回数無制限で通話し放題になります。
    固定電話や他社スマホへかけても、通話料金は発生しません。

IP(インターネット回線)電話ではなく、電話回線を使用した通話し放題サービスは、三大キャリアを除いてはY!mobileにしかありません。(2018年7月現在)。特に「仕事でよく電話をかける」という人には、安定してつながる電話回線で通話し放題の、このオプションがおすすめです。

スマホとタブレットでデータ容量をシェアできる シェアプラン

スマホプランを契約すると、SIMを追加してデータ容量をシェアして使うこともできます。「スマホと一緒にタブレットも使いたい」という人に便利です。

  • プランSの場合 980円/月
  • プランMの場合 490円/月
  • プランLの場合 無料

プランの途中変更

契約後、料金プランを変更したくなった場合、月に1回であれば、手数料無料で変更ができます。25日までにMy Y!mobileから手続きを行えば、翌月から新プランが適用されます。

三大キャリアとの料金比較・シミュレーション

Y!mobileに乗り換えたら、三大キャリアの場合からどれだけ安くなるのか、実際の例を挙げてみました。

三社とも乗り換え条件は以下の通りです。

  • 単独使用
  • 5GBプラン
  • 端末代を払い終わったタイミングで乗り換え

ドコモから乗り換えの場合

乗り換え前

ドコモの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,400円
(内訳)

  • 5GBのデータMパック5,000円
  • カケホーダイライト2年契約1,700円
  • spモード300円
  • 端末代金400円
乗り換え後

Y!mobileのスマホプランM、iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:2,980円~
(内訳)

  • 基本料金2,980円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料は1回10分を超えた分だけ!

auから乗り換えの場合

乗り換え前

auの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,980円
(内訳)

  • auピタットプランスーパーカケホで5GBまで利用2年契約6,480円
  • 端末代金2,500円
  • ビッグニュースキャンペーン1年間1,000円引き
乗り換え後

Y!mobileのスマホプランM、iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:2,980円~
(内訳)

  • 基本料金2,980円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料は1回10分を超えた分だけ!

ソフトバンクから乗り換えの場合

乗り換え前

ソフトバンクの5GBプラン、iPhone 7(32GB)使用
毎月の支払い額:7,417円
(内訳)

  • データ定額5GB5,000円
  • スマ放題ライト2年契約1,700円
  • ウェブ使用料300円
  • 端末代金417円
乗り換え後

Y!mobileのスマホプランM、iPhone 7使用(そのまま使用)
毎月の支払い額:2,980円~
(内訳)

  • 基本料金2,980円
  • 端末代金なし
  • プラス通話料は1回10分を超えた分だけ!

Y!mobileの最低利用期間

格安スマホ各社は「最低これだけの期間は利用してください」という最低利用期間を設けているところが多いです。Y!mobileの最低利用期間は以下の通りです。

  • スマホプランS/M/L:契約日から2年間

Y!mobileの契約解除料

2年間の最低利用期間内に解約した場合、9,500円の契約解除料がかかります。期間満了後、2ヶ月間の契約更新月があり、その2ヶ月の間であれば契約解除料なしで解約できます。

契約更新月を超えた場合、自動でまた2年契約が更新されてしまうので、契約更新月を手帳にメモしておくなどして、解約のタイミングを忘れないようにしておくと安心です。

Y!mobileの通信速度

公式サイトに記載されている最大通信速度(下り)は75Mbps ですが、実際の速度はスマホ本体の性能によって変わるとのことで、最新モデルのスマホであれば350Mbpsまで速度が出せるようです。

また、格安スマホの場合、利用が集中するランチタイムや夜は速度が低下する傾向にあるので、実際に時間帯別に速度測定したデータをまとめました。ぜひ参考にしてください。

■朝・昼・夜 時間別通信速度評価表

朝(8時台) 昼(12時台) 夜(20時台)

4Mbps~
動画も快適!

4Mbps~
動画も快適!

4Mbps~
動画も快適!

※測定データは場所、曜日などによっても異なります。

どの時間帯でも、高画質動画を快適に楽しめる速度が出ています。常にさくさくネットが使えるのが特長です。さらに全国のソフトバンクWi-Fiスポットを利用すれば、データ容量の消費を抑えながら、快適に高速通信が楽しめます。

通信に関する便利な機能

残念ながらY!mobileには、他社でよくある「余ったデータ容量の翌月繰り越し」「高速/低速データ通信の切り替え」などの機能はありません。これだけ聞くとデータ容量の使い勝手が悪いように思えますが、ソフトバンクWi-Fiスポットが全国どこでも無料で使えるという大きなメリットがあります。

ソフトバンクWi-Fiスポットは日本中の駅や飲食店などに設置されているため、各地で利用すれば、データ容量をうまく節約することができます。

データ通信の3日間制限なし

「3日間で○GB使うと速度制限がかかる」という格安スマホもありますが、Y!mobileの場合、こうした制限はありません。

速度に関する口コミ評判

実際に使用しているユーザーの評判はどうなのでしょうか?Y!mobileの速度に関する口コミをまとめました。

  • お昼でも夜でも快適な通信ができる
  • 他の格安スマホに乗り換えたけど、通信速度の快適さが全然違うから、Y!mobileに帰ってきた
  • データ容量を使い切って制限を受けたときの速度は他社より遅く、ストレスを感じる

通信が混雑しやすいお昼や夜の時間帯でも満足という声が多いです。他社格安スマホと比較しても、その通信速度の速さと安定感は抜群、という口コミが多く見られました。

ただし、既定のデータ容量を使い切ると、通信速度が他社格安スマホの速度制限時(200kbps)よりも遅い、128kbpsに制限されます。この速度だと軽いWEBサイトを開くのにもかなり時間がかかるので、こうならないよう、普段からWi-Fiを活用してデータ容量を節約しておくと安心です。

Y!mobileのSIMが使えるスマホ

今のスマホはそのまま使える?

SIMロックを解除すれば、他社のスマホをそのまま使うことができます。事前に現在契約している会社に連絡し、Y!mobileに乗り換えても使用できるかを確認しましょう。

なお、ソフトバンクのスマホを使用している人も、Y!mobileと同じ会社とはいえ、SIMロック解除が必要になるので注意してください。

Y!mobileでの動作確認済端末一覧は、公式サイトの「製品」のページから確認できます。

Y!mobileのSIMサイズ

SIMには3種類のサイズがあり、端末によって対応するサイズが異なります。自分の端末に合ったSIMがあるかどうかも、重要なポイントです。

標準SIM micro SIM nano SIM
sim15 sim12 sim8-8
iPhone 3G / 3GS、初期の3G対応スマホなど iPhone 4 / 4S、現在も多くのAndroidスマホで採用 iPhone 5以降、ハイエンドモデルのAndroidスマホなど

Y!mobileでは標準SIMの取り扱いがありませんが、最近のスマホはほとんどがmicroSIMかnanoSIM対応なので、あまり困ることはありません。

Y!mobileで取り扱いのあるスマホ

現在、Y!mobileは10種類以上の端末を取り扱っていますが、その中でも特に人気の機種と、最安価格で買える機種について表にまとめました。

Y!mobileで人気のスマホ
機種名
(画像)
メーカー
特長
端末料金
(分割払い)
バッテリー
容量
カメラ画素数
ディスプレイ
CPU
人気 人気 最安
iPhone SE(32GB) Android One X1 HUAWEI nova lite for Y!mobile
Apple SHARP HUAWEI
コンパクトボディに
iPhoneの機能を凝縮
大容量バッテリーで
4日間超えの電池持ち
Y!mobile公式の
SIMフリースマートフォン
50,600円
(1,700円/24ヶ月)
58,100円
(2,400円/24ヶ月)
24,500円
(1,000円/24ヶ月)
1,624mAh 3,900mAh 3,000mAh
1,200万画素 メイン約1,640万画素
サブ約800万画素
メイン1,200万画素
サブ800万画素
4インチ 5.3インチ 5.2インチ
Apple A9 MSM8940 オクタコア Kirin 655オクタコア

より詳しい端末情報を知りたい人は、公式サイトの「端末一覧」ページを見てください。
その他、Y!mobileのオンラインストアでは、時間限定のタイムセールや、アウトレット品の限定販売を行っていることもあります。安くスマホを手に入れたい人は、公式サイトからオンラインストアのページをチェックしてみてください。

Y!mobileの申し込み方法

実際にY!mobileに申し込むときの手順などをまとめました。

申し込みは店舗・ネットから

Y!mobileの申し込みは、店舗・ネットから可能です。店舗は直営店だけでも全国に1,000店舗以上あるので、どこでも気軽に申し込めます。ただし、特に土日は待ち時間が長くなりがちなので、ネットで「かんたん来店予約」をしてから来店する方法がおすすめです。

ネットの場合は、24時間いつでも、待ち時間なしで申し込みできます。ネットでの申し込みは、プランなどを指示に従って入力していくだけなので、20分もあれば完了します。

申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類(免許証など)
  • MNP番号(他社からMNPで転入する場合のみ)
  • 印鑑(店舗申し込みの場合のみ)
  • 本人名義のクレジットカード、または口座振替の場合は通帳(店舗申し込みの場合のみ)
  • メールアドレス

ネットで申し込んだ場合、申し込みの約3日後にSIMが到着し、初期設定を行えばその日からスマホを使うことができます。ちなみに、格安スマホの初期設定は、デジタルが苦手な私でも5分ほどでできる簡単なものです。

支払方法

支払方法は、クレジット払い、口座振替から選べます。

店舗での申し込みの場合、好きな支払方法が選べます。オンラインでの申し込みは、最初はクレジット払いしか選べませんが、後から書類を取り寄せて口座振替に変更することもできます。クレジット以外の支払い方法が選べるのはうれしいポイントです。

Y!mobileのサポート体制

ここまで読んでみて「Y!mobileに乗り換えたい!けど、初期設定やスマホ故障時のことが心配…」と思っている人のため、サポート体制について、まとめました。

店頭での相談

  • あり

Y!mobileは、格安スマホの中でも最大規模の実店舗を全国に構えています。そのため、困ったことがあれば、気軽に相談することができます。

電話相談

  • あり

電話のサポートセンターは、9時~20時(年中無休)の間で相談を受け付けています。年中無休で営業しているため、平日は仕事で連絡することができないという人も安心です。ただし、フリーコールではないため、通話料金に気を付けてください。

メール問い合わせ

  • あり

メールで問い合わせを送ると、サポート担当者から返信がもらえます。電話やチャットでの問い合わせもありますが、まとまった時間がないときには、メール問い合わせの利用をおすすめします。

チャットサポート

  • あり

チャットサポートは、10時~24時(年末年始や、その他特別な場合を除く)の間で相談を受け付けています。夜間でもすぐに疑問が解消できるので便利です。

メリット・デメリットから見るY!mobileが向いている人

最後に、Y!mobileのメリット・デメリットを整理し、Y!mobileが向いている人についてまとめました。

Y!mobileのメリット

  • 通信速度が速い
  • 10分の通話が無料でかけ放題
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい

Y!mobileのデメリット

  • 料金プランが3つなので、細かい選択ができない
    ただし、少ないデータ容量のプランから大容量のプランまで揃っていて、月ごとにプラン変更もできるため、不便を感じることはほとんどありません。
  • 契約期間が2年縛り
    ただし、三大キャリアで2年契約をすることと比較すると、大幅に通信費用が節約できます。

Y!mobileはこんな人におすすめ!

格安スマホでも通話料を気にせず電話をかけたい人

Y!mobileなら、どのプランでも10分以内の通話がかけ放題なので、短い通話が多い人にはおすすめです。また長電話が多いという人も、「スーパーだれとでも定額」オプションをつければ、時間無制限でかけ放題にできます。

通信速度にこだわりたい人

Y!mobileは、1日中どの時間帯でも高速通信ができます。格安スマホでは低速化しやすいランチタイムでも、さくさく通信ができるので、ネットの快適性を重視する人におすすめです。

まとめ

テレビCMでもおなじみのY!mobileですが、他社格安スマホと比較すると、料金は少し高めの設定のため、「徹底的に安さを追求したい!」という人には不向きです。

とはいえ、三大キャリアと比べれば、毎月の通信費が半額以下になる上、安定して高速通信ができるため、「通信費を下げつつ、快適な使い心地も譲れない!」というにおすすめできます。

また、無料通話もコミコミの分かりやすいプランや、ソフトバンクのグループである安心感、店舗数が多くサポートが受けやすいことなどから、特に初めて格安スマホに乗り換えるという、格安スマホ初心者にも向いています。

気になった人はぜひ、Y!mobileをチェックしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. Y!mobileの評判・料金・エリア・制限
    Y!mobileは、2014年夏「イーモバイル」と「ウィルコム」が統合して誕生しました。その後、ソフ…
  2. Yahoo!Wi-Fiの評判・料金・エリア・制限
    1,980円(税抜)という月額料金の安さから、Yahoo!Wi-Fiの購入を考えている人も多いのでは…
  3. 通信制限なし
    データ通信制限とは?モバイルWi-Fiルーターがあれば、好きなだけ通信できるわけではありませ…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP